メールレディの怖いデメリット10コ!被害・トラブル・隠れた危険性

メールレディの怖いデメリット10コ
2023.01.29

メールレディは危険度の低いアルバイトです。

…とは言っても、デメリットが全くないわけではありません。
メールレディの隠れたデメリット」をご紹介します。

  • どんな危険性があるのか
  • トラブルや被害が報告されているのか

念のためにチェックしておきましょう。

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部

報酬が安い! 時給は1,000円まで

報酬が安い!時給は1,000円まで
在宅ワークとしてはかなりの高収入が期待できる「メールレディ」。

しかし、同業種の「チャットレディ」や「テレフォンレディ」と比較すると、報酬は安いです。(低収入が最大のデメリットかもしれません

時給は1,000円が限界。
月収は2~3万円が相場です。

どれだけがんばっても「正社員」ほどの高額報酬を稼ぐことはできません。

メールのみで「本業」レベルの高収入は望めないので、あくまで「副業」くらいに考えてください。

メールレディは片手間感覚で働く「お小遣い稼ぎ」に向いたお仕事。
1通数十円という報酬を「コツコツ稼ぐ」バイトです。

もっと高収入を稼ぎたい!」という方は、
同じくスマホでできるバイト、チャットレディやテレフォンレディに挑戦しましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

アダルトなサービスでストレス!

アダルトなサービスでストレス!
メールレディはアダルトな要素を含むアルバイトです。
ときにはエッチなメールや画像などに対応する必要があります。

仕事に「慣れる」までは、ストレスを感じる方も多いようですね。

とはいっても、肉体的な接触はありませんから、風俗業と比較すると非常に手軽。

働き方次第では「世間話」だけで収入を得ることもできます。

ノンアダルト」で働きたい方はこちらの記事もご覧ください。

ノンアダルトで働くコツさえつかめば、「エッチなデメリット」は解消されます。

迷惑メールや嫌がらせ対策が面倒

迷惑メールや嫌がらせ対策が面倒
お客の中にはしつこく「嫌がらせメール」や「暴言メール」を送信してくる男性も。

また、「出会い」目的でサービスを利用しているお客も少なくありません。

いちいち感情的に対応してしまうと、ストレスの原因に。
嫌なお客を「かわす」、「我慢する」心構えやテクニックも求められるでしょう。

迷惑メールや嫌がらせは、結局「慣れ」次第。

慣れるまでは面倒かもしれませんが、メールレディを始めて1週間くらいすると、余裕で対応できるようになります。

少しだけ我慢してみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

いつもスマホが気になる! 目が疲れる!

いつもスマホが気になる!目が疲れる!
メールレディの仕事を長く続けていると、いつもスマホ(着信)が気になってしまいます。

普段からちょっとした「緊張常態」を強いられるので、人によってはストレスを感じるかも。

メールレディならではの「職業病」ですね。

この状態が慢性化すると、心の健康に悪影響が出る危険性もあります。

とはいえ、着信はスマホやアプリの設定で「オフ」にできます。

またはスマホの電源を完全に切るなどして、「メリハリ」のしっかりした働き方を意識しましょう。

メールレディは「目の健康」にも注意。
仕事に没頭すると「目が悪くなる」リスクもあります。

目の疲労には十分に注意して、適度に休憩を取りましょう。

スマホではなく画面の大きなiPad、パソコンで働く方法もおすすめ。

眼精疲労や「文字入力がしづらい」といったデメリットが大幅に軽減されるはずです。

メールが来ない(返信が来ない)と報酬はゼロ

メールが来ない(返信が来ない)と報酬はゼロ
メールレディの報酬は歩合制(出来高払い)。

メールの数によって収入が決まるので、それなりの「競争」を勝ち抜かないと、高収入を稼ぐことはできません。

つまり「人気勝負」のアルバイトですね。

常連さんをゲットして「売れっ子」になる必要があります。

そのためには「営業努力」が欠かせません。

こまめにお礼のメールを送ったり、お客さんの愚痴を聞いてあげたり…

詳しくはこちらのページで解説しています。

メールレディは「がんばった分だけ収入がアップする」反面、「がんばらないから稼げない」女性も少なくありません。

ただメールするだけでいい」という甘い考えは捨てましょう。

仕事に「慣れる」までは、ある程度の低収入も覚悟しなくてはなりません。

「研修期間」だと割り切ってがんばりましょう!(^^)!

「個人情報流出」や「身バレ」のリスク

個人情報流出や身バレのリスク
メールレディは「匿名で働ける」点が大きなメリット。
年齢や職業、住んでいる場所など、すべて「ウソ」でOKです。

しかし、いくら匿名で働ける仕事とはいえ、「絶対に秘密にできる」と断言はできません。

個人情報が流出したり、身元がバレる(身バレ)の危険性も、わずかですがデメリットとして存在します。

「バレるのが怖い」という不安を抱きながら仕事を続けるのは、結構なストレス。

不安を解消するために、
以下のポイントに注意しましょう。

  • 画像や映像など、個人を特定できるような情報をネット上で公開しない
  • プライベートな情報(勤務先や通学先、住所など)は、お客に話さない
  • プロフィールには「ウソ」を書く
  • 画像(顔写真)はアプリで加工・修整する

こうした心がけは「安全に働く」ための基本でもあります。

メールレディは安全性の高い仕事ですが、それでも個人情報の流出には十分に注意しましょう。

常に「注意し過ぎるくらいでちょうど良い」という姿勢をお忘れなく。

(顔出しなしで働けるサイトも多いです。
良ければ下記ページも参考にしてください)

身分証明書を提示しなくてはならない(登録が面倒)

身分証明書を提示しなくてはならない(登録が面倒)
メールレディの求人に応募する際には、必ず「登録手続き」を行います。

手続きは5分くらいで終わりますが、それでもちょっと面倒。

さらに「身分証明書」の写真(画像)を提示しなくてはなりません。

身分証明書を提示する理由は、女性の年齢を確認するため。

18歳未満」の未成年は法律上登録できないので、そのための確認作業です。

身分証の内容がネットで公開されることは絶対にありません。

ですから実際にはデメリットと言うほどではないのですが…
それでも不安を感じるのは当然。

登録するなら必ず「安全性の確かな大手サイト」を選びましょう。

安全に働ける大手サイトはこちら!

家族や友人に「内緒」で働かなくてはならない

家族や友人に「内緒」で働かなくてはならない
メールレディはどちらかといえば「恥ずかしいお仕事」です。
家族や友人に「内緒で働く」女性も多いようですね。
バレないための予防策としては、

  • スマホやPCのパスワード(ロック)機能を活用する
  • 画面にフィルターを貼って「覗き見」できない状態にする
  • 家族や友人の前ではメールしない(自室で働く)
  • 報酬はインターネット銀行(ネットバンク)で受け取る

以上のような方法が挙げられます。

秘密を抱えるストレスはデメリットですが、内緒で働くこと自体はそれほど難しくありません。

在宅のバイトなので、家事や育児との両立も簡単。
実際に「主婦の副業」「秘密のバイト」として人気です。

朝や昼間は稼げない(稼ぎにくい)

朝や昼間は稼げない(稼ぎにくい)
メールレディは

  • 好きなときに働ける
  • いつでも休める

点が大きなメリット。

しかし、ログインしている男性が少ない朝~昼間の時間帯は、メールが来ない日も多いです。

効率良く報酬を稼ぐためには、夜間に働かなくてはなりません。

特に「週末や休日」は稼ぎやすいので、積極的にログインしたいところ。

「マイペースで働く」ことも可能ですが、ある程度は「お客に合わせる」働き方を意識しましょう。
これはメールレディ初心者が覚えるべき働き方の「コツ」でもあります。

「メールが来ない」「返信が来ない」原因は、単に「働く時間帯」が悪いだけかも。

20時~23時頃までの「ゴールデンタイム」を狙ってみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

「求人詐欺」や「副業詐欺」の危険性

求人詐欺や副業詐欺の危険性
メールレディはとても安全なアルバイト。

基本的には「詐欺」の危険性はないですし、違法な仕事でもありません。
※出会い系のサクラとは似ているようで全然違います。

誰でも「無料」で始められるので、お金を騙し取られる危険もナシ。

費用は一切かかりません(利用料金は男性だけ払う仕組みになっています)。

とはいえ、危険性が全くないわけではありません。

例えば「振り込め詐欺」や「求人詐欺」のリスク。変なメールに騙されないよう注意してください。

騙されるのは1000人に1人くらいだと思いますが、油断は禁物。

求人に応募するときは必ず「安全なサイト」を選び、変なサイトには登録しないでくださいね。
メールレディ・ハピ」では安全なサイトを厳選してご紹介しています!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

メールレディのデメリットまとめ

メールレディのデメリットまとめ
このように、メールレディのお仕事にはかなり特殊な側面があります。

人によって向き不向きがハッキリ出るアルバイトなので、「自分には合っていない」と感じる女性も珍しくありません。

けして無理はせず、自分にできる範囲で働く姿勢を心がけてください。

仕事がキツイ、つらいと感じたら、ときには自主的に休む(または辞める)ことも必要。

デメリットの多くは、ちょっとした「心がけ」次第で解消されます。

あとは「余裕を持った働き方」が大切。

基本的にはデメリットよりメリットの方が多いバイトです。

最低限の危険性だけ把握して、あとは気楽に、のんびり働きましょう(*^-^*)

仕事に慣れると逆に「ストレスがなさ過ぎ」て、モチベーションの維持が難しいかも。

その点もデメリットと言えばデメリットかもしれません(笑)

メールレディの危険性については以下のページでも解説しています。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2023年1月29日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
メールレディハピの商標登録証
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事