メールレディ経験者に聞いた!危ない体験談【出会い、詐欺、性病…】

メールレディ経験者に聞いた体験談・経験談

メールレディ・ハピでは、これまで様々な方の体験談をご紹介してきました。

その中でも特に印象深かったのが、メグミさん(仮名)のお話。

今回、スカイプでさらに詳細な経験談を伺うことができました。

売れっ子メールレディは、どのようにして「危険な副業」に手を染めてしまったのか…

サクラの実態、詐欺の被害や「出会い」の危険性とは…
経験者の語る怖いエピソードを取材しました。

Q.早速ですが、メールレディを始めたきっかけを教えてください。

もともと在宅ワークに興味があって。
ネットで調べてみると、メールレディが一番簡単そうだったので、「これなら自分にもできる!」そう思って求人に応募しました。

Q.どのサイトに登録しましたか?

クレアですね。
当時はまだメールレディが有名になる前で、大手の企業が運営するサイトは多くありませんでした。

口コミを調べると、クレアの評判がダントツで良くて、それで登録を決めました。

安全な大手サイト一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

Q.不安や心配はありませんでしたか?

ネットでは「悪質な求人に騙された」とか、「在宅ワークは危ない」とか、そういう体験談が目立ちました。

だから、求人に応募する前に情報収集だけはきっちりと。
とにかく安全性を最優先で、クレアなら大丈夫かな、という感じで始めました。

安全性でクレアを選択

Q.メールレディを始めてみてどうでしたか?

知恵袋とかの口コミで言われているほど簡単じゃない、そう思いました。

最初のうちは、サイトを掛け持ちする方法も知らなくて、全然稼げない日が続きました。

Q.他にどんな点で苦労しましたか?

とにかく大量のメールをやり取りしないとダメなこと。
当時は報酬が今よりも安くて、収入はなかなか安定しませんでした。
多いときは1日100通とか200通とか、ひたすら営業メールしてましたね。

Q.どのくらいの収入を稼げましたか?

最初の月は、クレアだけで1万円くらい。
そのあと5つくらいのサイトに登録して、月収が5~6万円くらいになりました。

あの頃はまだメールレディが少なくて、今より楽に稼げる状況でした。
女性1人で10人以上の常連さんを抱えることも珍しくなかったみたいです。

当時の収入

Q.メールレディ以外の在宅ワークに経験したことは?

実は、出会い系でサクラのバイトをやったことがあります。
経験者の体験談がすごくて、1日で1万円稼げるとか書いてあって。
人を騙す悪い仕事だと知ってはいたのですが、高収入の誘惑に負けて…

Q.実際にサクラとして働いてみてどうでしたか?

高収入は体験談の通り、本当でした。
メールレディの月収を数日で稼げる感じ。

出会い系で男性を騙すわけですが、メールならそれほど難しくありません。

簡単なマニュアルを渡されて、あとはその通りに働けば簡単。1日3時間~4時間くらいメールして、月収は15万円くらいでしたね。

Q.サクラのバイトを通じて、危険な目にあったことは?

特にありません。
ただ、メールでは最終的にすべての出会いを断る形になるので、男性から「殺す」とか「訴えてやる」とか、そんな風なことはよく言われました。

あとはやっぱり、相手を騙しているという罪悪感があって。

辞めたい、辞めたいと思いながら、高収入に釣られて続けてしまう、そんな感じで半年くらい働いていました。

危険な目にあったこと

Q.サクラを辞めたきっかけは?

会社から一方的に解雇されました。
当時はちょうど出会い系サイトの規制が厳しくなり始めた頃で。
私の登録したサイトも、すぐに閉鎖されてしまいました。

やっていることは詐欺なので、逆に「よくこれだけ続いたな~」と。
逮捕される危険性だって、あったと思います。

ネット上での評判は散々だし、掲示板でも炎上、大炎上で。
正直、騙される方もどうかと思いましたが…。

Q.サクラのバイトを辞めて、その後は?

メールレディに復帰しました。
でもやっぱり、報酬はサクラと比較して安いので、収入面では満足できず…
クレアでチャットレディやテレフォンレディも始めてみました。

Q.チャットレディやテレフォンレディのバイトをやってみてどうでしたか?

仕事の内容自体は、サクラよりも大変ですよね。今みたいにノウハウを知らなかったし、ハウツーサイトもなかったし。

ただ、サクラみたいに違法なバイトではなかったので、気持ち的には楽になりました。
悪質なお客さんには時々イラッときましたけど(笑)

チャットレディやテレフォンレディ

Q.チャットレディは特にどのような点が大変でしたか?

ほとんどの男性がアダルト目的なので。「脱げ」、「見せろ」、「脱がないなら死ね」、とか言われる。

精神的にきつかったですね。悪口や暴言が毎日ですし。

あと、全身タトゥーの、いかにも危ない雰囲気のお客がいたりとか。じきに慣れましたけどね。

Q.アダルトとノンアダルト、どちらで働いていましたか?

ノンアダです。
でも体験談に書かれているほど楽ではなくて…「お喋りだけで稼げる手軽な在宅ワーク」ってウソじゃん!と思いました(笑)

エッチ目当てのお客を上手くかわして、下ネタで応酬したり、ひたすら愚痴を聞かされたり…。
「体験談に騙された!」「口コミは当てにならない!」と思いましたね~

Q.チャットレディやテレフォンレディのデメリットてなんだと思いますか?

私が一番心配だったのは、「顔バレ」とか「身バレ」ですね。

当時付き合っていた彼氏がいて、もちろん彼には内緒でしたけど、いつかバレる、話さないといけない、そういう強迫的な思い込みがありました。

いま考えると、実際には結構、安全なバイトだったと分かるのですが…。
映像が流出したりとか、個人情報がさらされたりとか、よく聞くじゃないですか。

そういう危険性、心配が、常に頭の片隅から離れませんでした。

顔バレ・身バレ

Q.メグミさんは詐欺の被害にも遭われたと聞きました。そのときのことを教えてください。

あー、それは悪質サイトに登録したときです。
当時はちょうど在宅ワークの詐欺が流行していて、悪質な業者に騙される主婦とか、結構多かったみたいです。

私も引っかかって、「副業で高収入!月収20万円以上確約!」みたいな、怪しいサイトに登録してしまって。

Q.金銭的な被害は?

マニュアルの費用と登録料、あわせて2万円くらいです。

登録した翌月にも請求されたけど、その時点で全然収入を稼げない状態が続いていたので、ようやく「これは怪しい!」と気づいた感じ。

もっとネットでそのサイトの評判とか体験談を調べて、注意してれば良かったんですけどね。手遅れでした。

Q.その後、メールレディやチャットレディのバイトは?

「在宅ワークも副業も、大手サイトじゃないとやらない!」と決めて、もっと安全性を優先するようになりました。
騙された経験は経験として、自分の中で教訓にしようと。

最終的に、働くサイトはクレア、グラン、モコム、この3つに絞りました。

安全な大手サイト一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

Q.他にも注意した点はありますか?

チャットや電話の相手を、もっと慎重に選ぶようになりました。

例えば、メールで仲良くなった男の人としかチャットはしない、とか。
あと、紳士的な男性だけ選んで、変な人とはできるだけ関りを持たないようにする、とか。

この方法だと精神的に楽ですし、稼ぎ方としても効率が良いんです。
待機時間をどんどん減らしていって、常連さんとピンポイントでチャットする感じですね。

他にも注意した点

Q.じゃあ、そのあとは順調に?

ところがそうもいかなくて。
ここから危ない話の連続です(笑)

まず、チャットの常連さんと、実際に会うことになってしまいました。どうしても断り切れなくて(笑)

今までにチャットで数十万円という金額を使ってくれた常連さんだったので、会うだけなら仕方ない、じゃあ食事だけ、という話になりました。

Q.え! 危ないとは思いませんでしたか?

いや~、とても感じの良い人だったので。
それでも会いたくはなかったんですけど、私、流されやすい性格なんです(笑)

断われませんでしたね~
いま考えると危険な話だと分かるんですけど…

Q.実際に会ってみて、どうでしたか?

本当に食事だけのつもりでしたが、結局は押し切られて… ホテルに行きました。

お酒に酔ったせいなのか、恐怖心とか後悔の気持ちは、不思議となかった。

お互いのことはチャットで知りすぎるくらい知り合っていたので…
あとは勢いで、悪い意味でスムーズに進みました(笑)

Q.そのあと、二人の関係は?

LINEを交換して、チャットレディとお客としての関係は終わりました。

でも、話していて悪い気のする相手ではなかったし、友達というか、セフレというか、腐れ縁になってしまった(笑)

たまに会って2~3万円の「お小遣い」をもらう大人の関係です。半年くらい続いたのかな?

そのあとの二人の関係

Q.メールレディとかチャットレディとか、在宅ワークの方はどうなりました?

続けてましたよ。
メールとチャットと、あと掲示板も。

クレアとグランとファム、3サイトで稼げる収入は毎月15~20万円くらい。
当時はチャットレディの全盛期で、意外と楽に稼げました。
特に売れっ子というほどではなかったんですけど。

安全な大手サイト一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

Q.仕事のコツをつかんだわけですね。

はい。在宅ワークやスマホの副業って自分に向いてる、そういう実感はありました。

ただ、出会いに関しては悪い意味で慣れてしまって。「実際に会ってもそんな危険じゃないかも」と考えるようになりました。

「相手次第では会ってもいいじゃん! お小遣い稼げるし」そんなノリですね。

Q.じゃあ、そのほかのお客さんとも会いました?

はい。トータルで10人くらい。
本当に食事だけのときもあれば、大人の関係になった人も数人います。

そんなつもりはなくても結果的には、「パパ活」とか「愛人契約」みたいな、危険な行為を繰り返していました。

今になって実感します。
ずいぶん危ないことやってたな~と。

危険な行為

Q.罪悪感や後悔の念などありませでしたか?

それはもちろん、常にありました。
違法なこと、危険なことだと自覚もしていました。

でも、当時はちょうど彼に振られた時期で、ちょっと自暴自棄になっていた部分もあって。
自傷癖みたいなものかもしれません。

Q.男性とトラブルになったことは?

いえ、それは一度もありません。
知り合ってから最低でも1か月くらいは、チャットでじっくり相手との関係を深めていったので…。

まずはメールやチャットで常連さんになってもらって、本当に安全そうな、信頼できそうな人としか会いませんでした。
その点は慎重でしたね。

Q.あくまでメグミさんが相手を選んでいたわけですね。

う~ん。それがそうとも言い切れなくて。

メールだと普通に断われるんですけど、チャットだと押し切られて、嫌々会ってしまうことも何度かありました。
自分、本当は押しに弱いので(笑)

あと、お金持ちの人って、やっぱり頭が良くて、口が上手いんです。

チャットを長時間してくれるような人は大体リッチだし、話も面白い人が多い。

会社の社長さんとか、お店の経営者とか…
口説き上手な人に弄ばれた感じもあります。

相手に弄ばれる

Q.じゃあ恋愛対象として見ていた部分も…

それはないです!
私にとっては、体とお金だけの関係。

ただ、告白されたり、同棲しようと誘われたり、そういうことは何度かありました。
全部断りましたけど… 正直、迷った人もいます。

Q.「パパ活」体験を通じて、危ない出来事は?

恥ずかしい話ですけど、性病に感染したことがあります。ちゃんとゴムは付けて、最低限の安全に配慮はしていました。

パパ活の体験談とか読むと、性病のエピソードって定番なんです。でもまさか、自分がその当事者になるとは(笑)

かゆみと腹痛の自覚症状が出て、すぐ病院に行きました。

治療が早かったので悪化はしませんでしたが、それからパパ活が怖くなって、男性と会うことはやめました。

「やっぱりこういう関係は危ない」「副業は在宅ワークだけにしとこう」そう思って。
今さら、という感じですが(笑)

Q.メールレディの経験者として、最後に一言お願いします。

メールレディ自体は、とても安全なバイトだと思います。

でも、私みたいに流されやすい人がチャットレディやテレフォンレディをやってしまうと、色々な危険性があることを覚えておいてほしい。

お客に口説かれて実際に会うと、ストーカーの被害に遭うとか、性病に感染するとか…

ネット上には出会いの体験談も普通にありますけど、デメリットの部分が強調され過ぎてて、逆にウソくさい。

経験者から言えることは、危険が1で、安全が9、そのくらいの体感がリアルだと思います。少なくとも私の場合はそうでした。

でもだからと言って、出会いでお金を稼ぐことをおすすめはしません。
大部分が違法なことだし、1の危険が十分に人生を脅かすから。

あと、在宅ワークと言ってもメールレディやチャットレディの場合、接客業なので、結局は人間関係です。

それもSNSとかより濃密な人間関係になりやすくて、一線を引くのが難しい。
お金のせいで冷静さを失う人も多いと思います。

そんなときは、仕事を頑張れば頑張るほど、泥沼になってしまう。

自分を見失わないためにも、休む勇気、辞める勇気を持ってください。

メールレディもチャットレディも、いい加減にやるくらいがちょうど良い、そう思います。

休む勇気・辞める勇気

編集者より【2018年追記】

実は、メールレディの危険性を指摘する体験談は、他にもたくさんあります。
「クレアやグランのような大手に登録すれば安全」とは限りません。

「悪質な詐欺の被害」、「危ない副業の求人」など報告が多数。

安全に働くことはなぜ難しいのか? メールレディの隠れた危険性とは?

口コミ情報を中心に、その実情を次のページにまとめました。
メールレディが怪しい5つの理由。「スマホで副業」の危険性

安全な大手サイト一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事

  1. メールレディで一番稼げるのはどこ?

    メールレディで一番稼げるのはどこ?全てのサイトに登録してみた結果

  2. メールレディは既婚の女性でもOK

    既婚の私がメールレディをやってみた。主婦がメールで稼ぐコツ①

  3. メールレディの給与明細

    人気メールレディの給与明細。ランキング1位でこれくらい稼げる!

  4. メールレディなら40代でも大丈夫!

    メールレディは40代が一番稼げるって本当?求人の悲惨な体験談

  5. メールレディと専業主婦の両立

    メールレディしながら専業主婦は無理かも…主婦がメールで稼ぐコツ②

人気記事ランキング

  1. メールレディ・モコム
  2. メールレディは稼げる?稼げない?
  3. メールレディ・クレア
  4. メールレディ・ファム
  5. メールレディの口コミ
  6. メールレディが怪しい
  7. メールレディ・グラン
  8. ハッピーメール
  9. メールレディのテンプレ
  10. メールレディ・キャンディトーク

ピックアップ記事

  1. メールレディで稼げる金額 メールレディのもらえる金額どれくらい?メールのみでいくら稼げる?
  2. メールレディの身分証明書 メールレディの求人に身分証明書が必要な理由は?不要なサイトは危険
  3. メールレディの報酬は即金 メールレディの報酬は即金・日払いのはずが振り込まれない!
  4. メールレディ・グラン メールレディ・グランの口コミ・評判・体験談
  5. 50代のメールレディを募集する求人に注意!「メールで副業」は危険
  6. メールレディの報酬は、現金で支払われるとは限りません。 報酬を受け取る方法は3つあります。 ①ポイントを【お金】に換金するサイト → オススメ! ②ポイントを【商品】と交換するサイト → 現金はもらえません! ③ポイントを【クーポン(楽天ポイントなど)】に交換するサイト → 現金はもらえません! メールレディはバイト目的で始める方が多いので、おすすめは①のタイプ。 サイトに登録する前に、報酬が「現金でもらえるかどうか」必ずチェックしてくださいね。 報酬を現金でもらえるサイト一覧 私が知っている限り、ポイントを現金に換金できるサイトは以下の8つ。 意外と少ないですよね。 メールレディの報酬を「現金でもらいたい」「ポイントを換金したい」という方は、下記サイトへの登録をおすすめします。 ※ 全サイトが即日払い(日払い)に対応しています ※ 金額はメール1通でもらえる報酬です ◆ モコム 36円 ◆ クレア 40円 ◆ ファム 36円  ◆ ガールズチャット 35円 ◆ キャンディトーク  40円 ◆ グラン 40円 ◆ キューティーワーク 20円 ◆ VI-VO(ビーボ) 32円 ポイントを現金に換金する方法 報酬は最初ポイントで支払われます。 サイト内に「換金する」と書かれている部分があるので、そこをタップして振込の手続きをしてください。 ※換金の流れは全サイトほぼ同じです お金はどうやって受け取る? 受け取る方法は銀行振込です。 現金を手渡しで受け取れるサイトはありません。(通勤で働く場合は例外ですが) 受け取るタイミングは「日払い」か「月払い」の2種類。 日払いなら即日で、月払いなら月に一度のタイミングで入金されます。 利用できる銀行の種類 現金の振込に利用できるのは、全国の銀行やネットバンク(楽天銀行など)。 サイトによっては「信用金庫」や「ゆうちょ銀行」の口座でも受け取れます。 注意点は、必ず本人名義の口座が必要なこと。 メールレディ登録後に口座情報を入力するので、必ず本名(実名)で登録してください。 ※ 登録時に必要な情報は、銀行名、支店名、口座番号など。 記入ミスにご注意ください。 暗証番号は不要なので、お金を引き出される危険はありません。 ※ 支払日が銀行(金融機関)休業日の場合は、翌営業日に入金されます 振込の手数料は? 手数料は自己負担となります。 金額は各サイトによって違いますが、大体500円くらい。 振込時にお給料から「自動的に差し引かれる」ので、事前に入金する必要はありません。 手数料を節約する方法 手数料は振込の回数ごとに発生します。 ですから「受け取りの回数を減らす」ことで節約可能。 例えば、日払いで頻繁にお金を受け取るより、月払いで月に一度だけ振込した方がお得です。 換金の回数はできるだけ減らして、手数料は上手に節約しましょう。 日払いは「どうしても今すぐお金が欲しい!」という場合にのみ、利用をおすすめします。 本当に日払い&即金? 先ほど紹介した大手サービスは、全サイトが報酬の「日払い」に対応しています。 「即金」「即日払い」という風に紹介されることもあるのですが、実際には振込まで12時間~48時間くらいかかるようです。 土日は金融機関がお休みなので、月曜日まで振込がないことも。 「今すぐお金が欲しい!」という方は振込のタイミングに注意しましょう。 手続きしたけど「換金できない」「振込されていない」という場合は、以下に挙げるポイントをチェックしてみてください。 換金できない理由① 報酬の合計が「最低支払額」に達していない メールレディの報酬には「最低支払額」が設定されています。 最低支払額とは、「報酬を現金で受け取れるようになる最低金額」のこと。 例えば最低支払額が5,000円なら、報酬の合計が5,000円以上にならないと、現金を銀行振込できません。 「ポイントを換金できない!」という方は、報酬が最低支払額に達しているかどうか、チェックしてみましょう。 ※ 最低支払額は「清算可能額」と呼ばれることもあります ※ 最低支払額はサイトによって違いますが、大体5,000円~6,000円くらいです 換金できない理由② ポイントの「換金率」を間違えている メールレディで稼いだポイントは、1ポイント1円で換金できる… とは限りません。 サイトによって「換金率」が違い、1ポイント0.5円だったり、0.1円だったりします。 少しややこしいですね(;^_^A 具体例を見てみましょう。 【1ポイント0.5円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.5 → 現金に換算して500円GET 【1ポイント0.1円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.1 → 現金に換算して100円GET …以上のように、ポイントは同じでも振込される現金は換金率によって大きく違います。 最低支払額5,000円 = 5000ポイント稼げば振込できるとは限らないので注意しましょう。 ※ とはいえ、ほとんどのサイトは1ポイントを1円で現金と交換可能です。 一部の「出会い系サイト」は換金率が低いのでご注意を。 換金できない理由③ 出会い系サイトに登録してしまった 出会い系サイトは、ポイント制度が面倒な(ややこしい!)ところが多いです。 例えば、ポイントを「商品」としか交換できなかったり、 報酬が現金ではなく「クーポン」で支払われたり、 換金率が女性のグレード(人気)によって「変動」したり… しかも、メール1通の報酬が1円とか2円くらいなので、最低支払額にもなかなか到達できません。 ですから、メールレディ初心者は出会い系サイトへの登録は控えて、先ほど紹介した「大手サービスへの登録」をおすすめします。 ※ 大手サイトは、お給料の現金振込、日払い対応、1ポイント1円が基本。 だからこそメールレディ初心者に最適です(*^-^*) 現金を受け取る方法と流れ メールレディの報酬を現金で受け取る方法は以下の通りです。 ①サイトに登録する ②男性とメールをやり取りする ③「最低支払額」まで稼ぐ ※メールの報酬は1通30円~40円くらいなので、150通~200通くらい受信すれば換金できるようになります ④「精算する」「ポイントを換金する」などと書かれている部分をタップ ⑤24時間以内に登録した銀行口座へ振込(入金)される ⑥全国の銀行またはATMから出金 ⑦現金ゲット! ※最短で登録後12時間以内に現金を手にできます 現金以外の報酬も意外におすすめ? サイトによっては、報酬の種類を選べる場合もあります。 クーポンの方がポイントの換金率(還元率)が良かったり、手数料がかからなかったりと、意外にメリットも大きいです。 「どうしても現金が良い!」というのでなければ、お金以外の報酬で受け取るのもおすすめ。 特に、ネットで利用できる「電子マネー」や「通販サイトのポイント」が人気です。 お金を稼ぎながらプレゼント(商品)やギフトがもらえる! もう一つ、メールレディの報酬として嬉しいのが、お客さんからもらえるプレゼント(ギフト)。 種類は様々で、高級お菓子、ブランド品、家電、お酒、衣類、アクセサリーなど、女性向けの商品が数百種類以上も用意されています。 送料は無料で、お客(男性)が費用を全額負担。 運営会社を経由して配送されるので、住所や本名がバレる心配もありません。 中には上手に「おねだり」して、毎月数万円分のプレゼントをゲットする女性も… メールレディで現金を稼ぎつつ、ちゃっかりプレゼントも狙っていきましょう('ω')ノ サイト内に「欲しいものリスト」を作成できる仕組みなので、興味のある商品からどんどん登録しましょう。 おすすめはモコムの「モコムギフト」、そしてファムの「ファムギフト」です! ※ プレゼントを受け取ると家族に内緒のバイトがバレてやばい! そんな場合は事前に受け取りを断ることも可能。 プレゼントの発送は「女性の許可」があった場合にのみ行われます。 無断で商品が送られてくることはありません。 メールレディで稼いだお金に税金はかかる? メルレのお給料は課税の対象になります。 ただ、実際に税金を払っている女性はほとんどいません。 税金がかかるのは、 ・年収が38万円以上 ・副業の場合は年収が20万円以上 ・チャットや電話もやって高収入を稼いでいるケース 以上のような例外的なメールレディだけです。 「メールのみ」で働いている女性は、税金について気にする必要はありません。 もし確定申告や納税を忘れてしまっても、特に影響はないと思います。 (私は一度もしたことがありません) さすがに年収数百万円の「超売れっ子」は、取り締まりの対象になるかもしれませんが…(;^_^A ネットの体験談を見ても、「税務署にバレた!」とか「脱税で罰金を加算された!」とか、そういう情報はないようです。 例えば「毎月数万円のお小遣いを稼ぎたい」くらいの働き方なら、税金のことを心配する必要はないでしょう。 今回のまとめ ・報酬を現金で受け取りたいなら登録するサイトに注意! ・お金は銀行振込で、手数料が500円くらいかかる ・「最低支払額」「換金率」は事前に確認を! ・出会い系サイトは、なかなか換金できない!(だから初心者は登録しない方がいい) ・メールレディはお客からプレゼント(商品)も受け取れる ・税金の心配は不要 換金できない!メールレディの報酬を即日現金で稼げるサイトは少ない
  7. メールレディの経費 メールレディは経費が多いので税金ほぼナシ!簡単な計算方法
  8. メールレディの費用 安全・快適に働けるサイトの特徴③ 費用・セキュリティ・誇大広告

特集記事

  1. メールレディの登録
  2. メールレディは既婚の女性でもOK
  3. マナー違反に要注意2
  4. メールレディで月3万稼ぐ
  5. プロフィール作成のコツ

最近の記事

  1. チャットレディは安全な副業 「チャットレディは安全な副業」のウソ!本当はおすすめできない理由
  2. メールレディの報酬は、現金で支払われるとは限りません。 報酬を受け取る方法は3つあります。 ①ポイントを【お金】に換金するサイト → オススメ! ②ポイントを【商品】と交換するサイト → 現金はもらえません! ③ポイントを【クーポン(楽天ポイントなど)】に交換するサイト → 現金はもらえません! メールレディはバイト目的で始める方が多いので、おすすめは①のタイプ。 サイトに登録する前に、報酬が「現金でもらえるかどうか」必ずチェックしてくださいね。 報酬を現金でもらえるサイト一覧 私が知っている限り、ポイントを現金に換金できるサイトは以下の8つ。 意外と少ないですよね。 メールレディの報酬を「現金でもらいたい」「ポイントを換金したい」という方は、下記サイトへの登録をおすすめします。 ※ 全サイトが即日払い(日払い)に対応しています ※ 金額はメール1通でもらえる報酬です ◆ モコム 36円 ◆ クレア 40円 ◆ ファム 36円  ◆ ガールズチャット 35円 ◆ キャンディトーク  40円 ◆ グラン 40円 ◆ キューティーワーク 20円 ◆ VI-VO(ビーボ) 32円 ポイントを現金に換金する方法 報酬は最初ポイントで支払われます。 サイト内に「換金する」と書かれている部分があるので、そこをタップして振込の手続きをしてください。 ※換金の流れは全サイトほぼ同じです お金はどうやって受け取る? 受け取る方法は銀行振込です。 現金を手渡しで受け取れるサイトはありません。(通勤で働く場合は例外ですが) 受け取るタイミングは「日払い」か「月払い」の2種類。 日払いなら即日で、月払いなら月に一度のタイミングで入金されます。 利用できる銀行の種類 現金の振込に利用できるのは、全国の銀行やネットバンク(楽天銀行など)。 サイトによっては「信用金庫」や「ゆうちょ銀行」の口座でも受け取れます。 注意点は、必ず本人名義の口座が必要なこと。 メールレディ登録後に口座情報を入力するので、必ず本名(実名)で登録してください。 ※ 登録時に必要な情報は、銀行名、支店名、口座番号など。 記入ミスにご注意ください。 暗証番号は不要なので、お金を引き出される危険はありません。 ※ 支払日が銀行(金融機関)休業日の場合は、翌営業日に入金されます 振込の手数料は? 手数料は自己負担となります。 金額は各サイトによって違いますが、大体500円くらい。 振込時にお給料から「自動的に差し引かれる」ので、事前に入金する必要はありません。 手数料を節約する方法 手数料は振込の回数ごとに発生します。 ですから「受け取りの回数を減らす」ことで節約可能。 例えば、日払いで頻繁にお金を受け取るより、月払いで月に一度だけ振込した方がお得です。 換金の回数はできるだけ減らして、手数料は上手に節約しましょう。 日払いは「どうしても今すぐお金が欲しい!」という場合にのみ、利用をおすすめします。 本当に日払い&即金? 先ほど紹介した大手サービスは、全サイトが報酬の「日払い」に対応しています。 「即金」「即日払い」という風に紹介されることもあるのですが、実際には振込まで12時間~48時間くらいかかるようです。 土日は金融機関がお休みなので、月曜日まで振込がないことも。 「今すぐお金が欲しい!」という方は振込のタイミングに注意しましょう。 手続きしたけど「換金できない」「振込されていない」という場合は、以下に挙げるポイントをチェックしてみてください。 換金できない理由① 報酬の合計が「最低支払額」に達していない メールレディの報酬には「最低支払額」が設定されています。 最低支払額とは、「報酬を現金で受け取れるようになる最低金額」のこと。 例えば最低支払額が5,000円なら、報酬の合計が5,000円以上にならないと、現金を銀行振込できません。 「ポイントを換金できない!」という方は、報酬が最低支払額に達しているかどうか、チェックしてみましょう。 ※ 最低支払額は「清算可能額」と呼ばれることもあります ※ 最低支払額はサイトによって違いますが、大体5,000円~6,000円くらいです 換金できない理由② ポイントの「換金率」を間違えている メールレディで稼いだポイントは、1ポイント1円で換金できる… とは限りません。 サイトによって「換金率」が違い、1ポイント0.5円だったり、0.1円だったりします。 少しややこしいですね(;^_^A 具体例を見てみましょう。 【1ポイント0.5円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.5 → 現金に換算して500円GET 【1ポイント0.1円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.1 → 現金に換算して100円GET …以上のように、ポイントは同じでも振込される現金は換金率によって大きく違います。 最低支払額5,000円 = 5000ポイント稼げば振込できるとは限らないので注意しましょう。 ※ とはいえ、ほとんどのサイトは1ポイントを1円で現金と交換可能です。 一部の「出会い系サイト」は換金率が低いのでご注意を。 換金できない理由③ 出会い系サイトに登録してしまった 出会い系サイトは、ポイント制度が面倒な(ややこしい!)ところが多いです。 例えば、ポイントを「商品」としか交換できなかったり、 報酬が現金ではなく「クーポン」で支払われたり、 換金率が女性のグレード(人気)によって「変動」したり… しかも、メール1通の報酬が1円とか2円くらいなので、最低支払額にもなかなか到達できません。 ですから、メールレディ初心者は出会い系サイトへの登録は控えて、先ほど紹介した「大手サービスへの登録」をおすすめします。 ※ 大手サイトは、お給料の現金振込、日払い対応、1ポイント1円が基本。 だからこそメールレディ初心者に最適です(*^-^*) 現金を受け取る方法と流れ メールレディの報酬を現金で受け取る方法は以下の通りです。 ①サイトに登録する ②男性とメールをやり取りする ③「最低支払額」まで稼ぐ ※メールの報酬は1通30円~40円くらいなので、150通~200通くらい受信すれば換金できるようになります ④「精算する」「ポイントを換金する」などと書かれている部分をタップ ⑤24時間以内に登録した銀行口座へ振込(入金)される ⑥全国の銀行またはATMから出金 ⑦現金ゲット! ※最短で登録後12時間以内に現金を手にできます 現金以外の報酬も意外におすすめ? サイトによっては、報酬の種類を選べる場合もあります。 クーポンの方がポイントの換金率(還元率)が良かったり、手数料がかからなかったりと、意外にメリットも大きいです。 「どうしても現金が良い!」というのでなければ、お金以外の報酬で受け取るのもおすすめ。 特に、ネットで利用できる「電子マネー」や「通販サイトのポイント」が人気です。 お金を稼ぎながらプレゼント(商品)やギフトがもらえる! もう一つ、メールレディの報酬として嬉しいのが、お客さんからもらえるプレゼント(ギフト)。 種類は様々で、高級お菓子、ブランド品、家電、お酒、衣類、アクセサリーなど、女性向けの商品が数百種類以上も用意されています。 送料は無料で、お客(男性)が費用を全額負担。 運営会社を経由して配送されるので、住所や本名がバレる心配もありません。 中には上手に「おねだり」して、毎月数万円分のプレゼントをゲットする女性も… メールレディで現金を稼ぎつつ、ちゃっかりプレゼントも狙っていきましょう('ω')ノ サイト内に「欲しいものリスト」を作成できる仕組みなので、興味のある商品からどんどん登録しましょう。 おすすめはモコムの「モコムギフト」、そしてファムの「ファムギフト」です! ※ プレゼントを受け取ると家族に内緒のバイトがバレてやばい! そんな場合は事前に受け取りを断ることも可能。 プレゼントの発送は「女性の許可」があった場合にのみ行われます。 無断で商品が送られてくることはありません。 メールレディで稼いだお金に税金はかかる? メルレのお給料は課税の対象になります。 ただ、実際に税金を払っている女性はほとんどいません。 税金がかかるのは、 ・年収が38万円以上 ・副業の場合は年収が20万円以上 ・チャットや電話もやって高収入を稼いでいるケース 以上のような例外的なメールレディだけです。 「メールのみ」で働いている女性は、税金について気にする必要はありません。 もし確定申告や納税を忘れてしまっても、特に影響はないと思います。 (私は一度もしたことがありません) さすがに年収数百万円の「超売れっ子」は、取り締まりの対象になるかもしれませんが…(;^_^A ネットの体験談を見ても、「税務署にバレた!」とか「脱税で罰金を加算された!」とか、そういう情報はないようです。 例えば「毎月数万円のお小遣いを稼ぎたい」くらいの働き方なら、税金のことを心配する必要はないでしょう。 今回のまとめ ・報酬を現金で受け取りたいなら登録するサイトに注意! ・お金は銀行振込で、手数料が500円くらいかかる ・「最低支払額」「換金率」は事前に確認を! ・出会い系サイトは、なかなか換金できない!(だから初心者は登録しない方がいい) ・メールレディはお客からプレゼント(商品)も受け取れる ・税金の心配は不要 換金できない!メールレディの報酬を即日現金で稼げるサイトは少ない
  3. チャットレディのひどいデメリット チャットレディのひどいデメリット10コ!実際には危険で稼げない!
  4. 50代のメールレディを募集する求人に注意!「メールで副業」は危険
  5. 知恵袋に書かれていないチャットレディの闇 チャットレディはなぜ危険?Yahoo知恵袋に書かれていない【闇】
  6. メールレディにメール来ない理由 メール来ない!なぜ?理由は7つ。メールレディの返信が増えるコツ
  7. メールレディで不安に思うこと メールレディやってるけど不安しかない!安全?危険?本当に稼げる?
  8. メールレディのやり方 メールレディのやり方【超初心者編】登録の方法から稼げるコツまで
  9. メールレディで儲かるはウソ メールレディで儲かるはウソ!稼げない理由を徹底解説
  10. メールレディにおすすめの一斉送信 メールレディ初心者におすすめ!【一斉送信】&【定型文】で稼ぐコツ

おすすめ記事

  1. メールレディの仕事内容 メールレディの仕事内容・働き方は?お金の話とエッチな接客の実態
  2. 求人ランキング1位はメールレディ 求人ランキング1位はメールレディ!全国の在宅ワーク募集サイト
  3. テレフォンレディ テレフォンレディは安全?危険?おすすめの会話テクニック
  4. メールレディと専業主婦の両立 メールレディしながら専業主婦は無理かも…主婦がメールで稼ぐコツ②
  5. メールレディで儲かるはウソ メールレディで儲かるはウソ!稼げない理由を徹底解説
  6. メールレディのマイナンバー・確定申告 メールレディはマイナンバーで副業がばれる?確定申告と税金の対策
  7. メールレディの身分証明書 メールレディの求人に身分証明書が必要な理由は?不要なサイトは危険
  8. バレないためのハウツー 家族や友人に秘密で副業も!バレないためのハウツー、手軽な方法は
  9. メールレディの費用 安全・快適に働けるサイトの特徴③ 費用・セキュリティ・誇大広告
  10. メールレディとチャットレディの違い メールレディとチャットレディの違いは?仕事内容や収入を比較すると
PAGE TOP