メールレディ募集サイトの危険性!求人に応募する前に絶対チェック!

メールレディは少し特殊な在宅ワーク。だからこそ、 ・求人に応募する方法が分らない… ・募集しているサイトが見つからない… ・エッチなことは絶対に無理! ・ネットで顔も出したくない! ・親、家族、会社にバレるのが怖い(内緒で働きたい) ・メールで稼げるなんて怪しい!危険な感じがする ・チャットレディはしたくない… そんな風に困っていませんか? 求人に応募する前に、全ての疑問点を解決していきましょう。 ◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部 【募集している求人の条件】 基本的に「女性なら誰でも」メールレディとして働けます。 応募資格があるのは、18歳以上の女性。 求人の条件は以下の通りです。 ・採用率100% ・履歴書不要 ・面接なし ・30代~40代もOK ・容姿は関係なし ・学歴、専門知識、技術、経験も不要 ・スマホかパソコンを持っている ・メールができる 【登録手続きの流れ】 メールレディは「人材登録制」のバイト。 求人に応募するには、ネット上から「登録手続き」を行います。 登録の方法は、求人を募集しているサイトによって微妙に違います。 (でも大体は同じ) 一般的な登録の流れは、 メールアドレスの入力 → 仮登録完了 → 個人情報の入力 → 身分証の提示 → 登録完了 手続きは15分くらいで終わります。 身分証はコピーでOK。免許証や保険証などをスマホで撮影してください。 その画像を送信する形が主流です。 【メールレディを募集しているのは「チャットレディ」のサイトです】 メールレディの求人は、ネット上で検索すれば簡単に見つかります。 しかし実際に調べてみると、 「求人情報の探し方が分らない」 「募集しているサイトが見あたらない」 という口コミもあります。 実は、メールレディはチャットレディの「別名」。 チャットレディの求人に応募して、メールレディの仕事を始める。 (メールのみで稼いで、チャットはしない) そんな風に働いている女性が多いのです。 この実態を知らないと、求人を探すときに戸惑うかもしれません。 【求人に応募したら、チャットはしてもしなくても良い】 チャットレディとして人材登録 → チャットをせずにメールだけで報酬を稼ぐ これがメールレディの最も一般的な稼ぎ方。 登録後は「チャットをせずにメールのみ」で働いて問題ありません。 ただ、チャットをしたほうが高収入を稼げるのは確か。 なので、チャットとメールを「兼業」するのもおすすめです。 稼ぎ方はあなた次第。メールレディの手軽さか、チャットレディの高収入か… 好きな方を選びましょう。 【求人に応募する前に!絶対チェックすべきポイント】 チェック① メールの単価(報酬額)が高い求人を選ぶ 仕事を始める前に、まずチェックしたいのが報酬額。 メール1通あたりの「単価」です。 メールレディの報酬は出来高払い。 「受信したメールの数 × 単価」でお給料が決まります。 メールレディ初心者には、単価の高いサイトが絶対におすすめ。 効率よく(短時間で)収入を稼げるからです。 登録先を選ぶときは、まず報酬額から確認しましょう。 チェック② メールが無料のサイトには登録しない チャットのサービスがメインの場合、メールは無料(報酬なし)のサイトも。 こういう求人サイトに登録すると、お客といくらメールをやり取りしても報酬はゼロです。 登録先を選ぶときには必ず「メールが有料のサイト」に応募しましょう。 チェック③ 利用者が多い「大手」「有名」サイトに登録する サービスの利用者数と知名度(人気)も大切なポイント。 高単価で求人を募集しているサイトでも、利用者が少ないとメールが全然来ません。 無名のサービスに登録しても時間のムダ。 メールの待ち時間(収入0円の時間)ばかり増えてしまいます。 メールを受信しなければ、お給料は完全に0円。 なので、利用者の多い「有名」「大手」サイトに登録しましょう。 【有名・大手サイトの一覧】 メールレディ初心者向けのサイトは以下の通り。 メールの報酬が高額な有名・大手サービスです。 サイト名        メールの単価 特徴 ・クレア        40円     メールの報酬が高額。2020年の登録者数1位  ・ライブでゴーゴー   35円     高校生も登録OK。珍しい完全ノンアダルト ・モコム        15円     利用者数は国内最多。大量のメールが届く ・ファム        36円     30代~40代の評判1位。主婦におすすめ ・ビーボ        32円     初心者向けボーナスが国内最高額 ・ガールズチャット   35円     メールだけでなくSNSやゲームでも稼げる ・グラン        40円     30代~40代の登録者数が最多。主婦におすすめ ・キャンディトーク   40円     報酬が高額。登録&ログインのみでボーナス有 ・キューティーワーク  20円     最低支払額1,000円。下着の転売でも稼げる 求人を募集しているサイトの詳細はこちら【一覧リンク】 【危ない求人の見分け方!メールレディの危険性とは】 危険性①「有料の求人」には応募しない メールレディはごく安全で堅実なアルバイト。「無料」で始められます。 なので、お金を騙し取られる(詐欺などの)危険性がありません。 もし、求人を募集しているサイトが費用を請求してきたら注意。 例えば「登録料」「会費」「手数料」「保証料」など。絶対に払わないでください。 そのサービスは「悪徳サイト」「詐欺サイト」です。 求人に応募するのはやめましょう。 危険性② 何も購入しない メールレディに何かを「購入させようとする」サイトも危険。 最近多い詐欺の手口です。 例えば「ポイント」や「マイレージ」の購入を促すケース。 男性客からメールを受信 → 開封するためにはポイントが必要 → ポイントを購入 → お金を騙し取られる! というような流れですね。 「相談に乗ってくれたら50万円お渡しします」 「実際に会ってくれたら100万円振り込みます」 そんなメールにも要注意。 「受取手数料」「システム利用料」「保証金」などの名目で逆にお金を請求されます。 変なメールが来たら無視しましょう。 危険性③ 怪しいサイトに登録しない 「他のサイトに誘導しようとする」「他サービスへの登録を促す」 そんなメールが来たら要注意。典型的な詐欺の手法です。 気になるサイトを見つけたら、必ず口コミや体験談をチェック。 ネット上の評判を調べてみましょう。 「評判の悪いサイト」「口コミが少ない求人」には応募しないでください。 メールレディ初心者は、必ず有名・大手サービスへ登録しましょう。 有名・大手の求人募集サイト一覧【リンク】 【カメラテストの内容は?カメラテストを受けたくない場合は?】 先ほども書きましたが、求人に応募するときの手続きは、 チャットレディとして人材登録 ⇒ メールレディとして働く という流れになります。 そのため、サイトによっては登録時に「カメラテスト」が必要になることも。 カメラテストとは、スマホやPCが正しく動作するかどうかの確認作業。 ・映像が正常に配信できるか ・音声のやり取りに不具合はないか ・登録者が本人かどうか 実際に人事の担当者が、あなたとチャットして確認するための作業です。 普通のアルバイトでいえば「面接」に近いですね。 当サイトでは「カメラテスト不要」の求人のみ紹介。 「カメラテストを受けたくない!」という方は以下の求人に応募をおすすめします。 【一覧リンク】 【もしカメラテストでエッチな行為を要求されたら?】 カメラテスト時には、注意事項や仕事内容を担当者に聞くこともできます。 しかし、人事の担当者が応募者に「エッチな行為」を要求することは絶対にありません。 風俗店では「研修」と称して、新人にエッチな行為をレクチャーするお店もありますが… メールレディは全然ないです。 もしも要求されたら、そのサイトは「悪質サイト」。 きっぱりと断り、そのサイトには登録しないでください。 たとえアダルト系のサービスでも同様。 カメラテストは機材(スマホ)や通信状態のチェックが目的です。 「実技試験」などは行いません。 もちろん、大手で求人を募集しているサイトなら、安全・安心。 そのような心配は一切不要です。 カメラテストなし!メールレディ初心者におすすめの優良サイト【一覧リンク】 ◆メールレディ募集サイトの危険性&求人に応募する前のチェックリスト【まとめ】 ・メールレディができるのは「18歳以上の女性」        □ ・求人に応募する方法は、ネット上から「登録手続き」  □ ・メールレディを募集しているのは「チャットレディのサイト」 □ ・登録が終わったら、チャットはしなくても良い  □ (メールのみでも稼げる) ・求人に応募するなら、報酬が高額なサイトがおすすめ  □ ・費用がかかる「有料の求人」には応募しない  □ ・詐欺の危険性が高いので、ポイントなどを購入しない  □ ・評判が悪いサイトや、口コミが少ないサイトには登録しない  □ ・カメラテストは「メールレディの面接」。受けなくても良い  □ ・メールレディが登録時にエッチな行為を要求されることはない □ おすすめの求人情報一覧はこちら 口コミ・評判・体験談はこちら! ◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部 最終更新日:2020年10月31日 ※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号】 在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

メールレディは少し特殊な在宅ワーク。
だからこそ、

求人に応募する方法が分らない…

募集しているサイトが見つからない…

エッチなことは絶対に無理!

ネットで顔も出したくない!

親、家族、会社にバレるのが怖い(内緒で働きたい)

メールで稼げるなんて怪しい!危険な感じがする

チャットレディはしたくない…

そんな風に困っていませんか?
求人に応募する前に、全ての疑問点を解決していきましょう。
◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部

【募集している求人の条件】

基本的に「女性なら誰でも」メールレディとして働けます。

応募資格があるのは、18歳以上の女性。
求人の条件は以下の通りです。

採用率100%
履歴書不要
面接なし
30代~40代もOK
容姿は関係なし
学歴、専門知識、技術、経験も不要
スマホかパソコンを持っている
メールができる

【登録手続きの流れ】

メールレディは「人材登録制」のバイト。

求人に応募するには、ネット上から「登録手続き」を行います。

登録の方法は、求人を募集しているサイトによって微妙に違います。(でも大体は同じ)

一般的な登録の流れは、

メールアドレスの入力 →
仮登録完了 →
個人情報の入力 →
身分証の提示 →
登録完了

手続きは15分くらいで終わります。

身分証はコピーでOK。
免許証や保険証などをスマホで撮影してください。
その画像を送信する形が主流です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

【メールレディを募集しているのは「チャットレディ」のサイトです】

メールレディの求人は、ネット上で検索すれば簡単に見つかります。
しかし実際に調べてみると、

「求人情報の探し方が分らない」
「募集しているサイトが見あたらない」

という口コミもあります。

実は、メールレディはチャットレディの「別名」。

チャットレディの求人に応募して、メールレディの仕事を始める。
(メールのみで稼いで、チャットはしない)

そんな風に働いている女性が多いのです。
この実態を知らないと、求人を探すときに戸惑うかもしれません。

【求人に応募したら、チャットはしてもしなくても良い】

チャットレディとして人材登録 → チャットをせずにメールだけで報酬を稼ぐ

これがメールレディの最も一般的な稼ぎ方。

登録後は「チャットをせずにメールのみ」で働いて問題ありません。

ただ、チャットをしたほうが高収入を稼げるのは確か。
なので、チャットとメールを「兼業」するのもおすすめです。

稼ぎ方はあなた次第。
メールレディの手軽さか、
チャットレディの高収入か…
好きな方を選びましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

【求人に応募する前に!絶対チェックすべきポイント】

チェック① メールの単価(報酬額)が高い求人を選ぶ

仕事を始める前に、まずチェックしたいのが報酬額。メール1通あたりの「単価」です。

メールレディの報酬は出来高払い。
受信したメールの数 × 単価」でお給料が決まります。

メールレディ初心者には、単価の高いサイトが絶対におすすめ。
効率よく(短時間で)収入を稼げるからです。

登録先を選ぶときは、まず報酬額から確認しましょう。

チェック② メールが無料のサイトには登録しない

チャットのサービスがメインの場合、メールは無料(報酬なし)のサイトも。

こういう求人サイトに登録すると、お客といくらメールをやり取りしても報酬はゼロです。

登録先を選ぶときには必ず「メールが有料のサイト」に応募しましょう。

チェック③ 利用者が多い「大手」「有名」サイトに登録する

サービスの利用者数と知名度(人気)も大切なポイント。

高単価で求人を募集しているサイトでも、利用者が少ないとメールが全然来ません。

無名のサービスに登録しても時間のムダ。
メールの待ち時間(収入0円の時間)ばかり増えてしまいます。

メールを受信しなければ、お給料は完全に0円。
なので、利用者の多い「有名」「大手」サイトに登録しましょう。

【有名・大手サイトの一覧】

メールレディ初心者向けのサイトは以下の通り。メールの報酬が高額な有名・大手サービスです。

サイト名 単価 特徴
クレア 40円 メールの報酬が高額。2020年の登録者数1位
ライブでゴーゴー 35円 高校生も登録OK。珍しい完全ノンアダルト
モコム 15円 利用者数は国内最多。大量のメールが届く
ファム 36円 30代~40代の評判1位。主婦におすすめ
ビーボ 32円 初心者向けボーナスが国内最高額
ガールズチャット 35円 メールだけでなくSNSやゲームでも稼げる
グラン 40円 30代~40代の登録者数が最多。主婦におすすめ
キャンディトーク 40円 報酬が高額。登録&ログインのみでボーナス有
キューティーワーク 20円 最低支払額1,000円。下着の転売でも稼げる

求人を募集しているサイトの詳細はこちら

【危ない求人の見分け方!メールレディの危険性とは】

危険性①「有料の求人」には応募しない

メールレディはごく安全で堅実なアルバイト。「無料」で始められます。

なので、お金を騙し取られる(詐欺などの)危険性がありません。

もし、求人を募集しているサイトが費用を請求してきたら注意。

例えば「登録料」「会費」「手数料」「保証料」など。絶対に払わないでください。

そのサービスは「悪徳サイト」「詐欺サイト」です。
求人に応募するのはやめましょう。

危険性② 何も購入しない

メールレディに何かを「購入させようとする」サイトも危険。
最近多い詐欺の手口です。

例えば「ポイント」や「マイレージ」の購入を促すケース。

男性客からメールを受信 →
開封するためにはポイントが必要 →
ポイントを購入→
お金を騙し取られる!

というような流れですね。

「相談に乗ってくれたら50万円お渡しします」

「実際に会ってくれたら100万円振り込みます」

そんなメールにも要注意。
「受取手数料」「システム利用料」「保証金」などの名目で逆にお金を請求されます。

変なメールが来たら無視しましょう。

危険性③ 怪しいサイトに登録しない

「他のサイトに誘導しようとする」
「他サービスへの登録を促す」

そんなメールが来たら要注意。典型的な詐欺の手法です。

気になるサイトを見つけたら、必ず口コミや体験談をチェック。
ネット上の評判を調べてみましょう。

評判の悪いサイト
口コミが少ない求人
には応募しないでください。

メールレディ初心者は、必ず有名・大手サービスへ登録しましょう。

有名・大手の求人募集サイト一覧

【カメラテストの内容は?カメラテストを受けたくない場合は?】

先ほども書きましたが、求人に応募するときの手続きは、

チャットレディとして人材登録 ⇒
メールレディとして働く

という流れになります。

そのため、サイトによっては登録時に「カメラテスト」が必要になることも。

カメラテストとは、スマホやPCが正しく動作するかどうかの確認作業。

映像が正常に配信できるか
音声のやり取りに不具合はないか
登録者が本人かどうか

実際に人事の担当者が、あなたとチャットして確認するための作業です。

普通のアルバイトでいえば「面接」に近いですね。

当サイトでは「カメラテスト不要」の求人のみ紹介。
「カメラテストを受けたくない!」という方は以下の求人に応募をおすすめします。

おすすめの求人情報一覧はこちら

【もしカメラテストでエッチな行為を要求されたら?】

カメラテスト時には、注意事項や仕事内容を担当者に聞くこともできます。

しかし、人事の担当者が応募者に「エッチな行為」を要求することは絶対にありません。

風俗店では「研修」と称して、新人にエッチな行為をレクチャーするお店もありますが…
メールレディは全然ないです。

もしも要求されたら、そのサイトは「悪質サイト」。
きっぱりと断り、そのサイトには登録しないでください。

たとえアダルト系のサービスでも同様。

カメラテストは機材(スマホ)や通信状態のチェックが目的です。
「実技試験」などは行いません。

もちろん、大手で求人を募集しているサイトなら、安全・安心。
そのような心配は一切不要です。

カメラテストなし!メールレディ初心者におすすめの優良サイト

メールレディ募集サイトの危険性&求人に応募する前のチェックリスト【まとめ】

メールレディができるのは「18歳以上の女性」
求人に応募する方法は、ネット上から「登録手続き」
メールレディを募集しているのは「チャットレディのサイト」
登録が終わったら、チャットはしなくても良い(メールのみでも稼げる)
求人に応募するなら、報酬が高額なサイトがおすすめ
費用がかかる「有料の求人」には応募しない
詐欺の危険性が高いので、ポイントなどを購入しない
評判が悪いサイトや、口コミが少ないサイトには登録しない
カメラテストは「メールレディの面接」。受けなくても良い
メールレディが登録時にエッチな行為を要求されることはない

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2020年11月26日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事