メールレディは本当に在宅で稼げる?アルバイトとしての実態

女性向け在宅ワーク・メールレディ

インターネットの普及が進み、在宅で可能な仕事が多様化しています。

最近では「スマホで働ける」アルバイトも人気を集めているようですね。

今回は女性向けの在宅ワーク「メールレディ」について、自宅で「働くメリット」を中心に見ていきましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

1.メールレディは女性に人気の在宅ワーク!その理由は

メールレディが人気の理由

女性向けの在宅ワークとして、高い人気を誇るメールレディ
「自宅で安全に働ける」アルバイトとして、徐々にその知名度を広げています。

人材(会員)登録制のアルバイトですが、登録料や手数料などは一切かかりません。
誰でも無料で始められるため、「求人詐欺」のリスクがないわけですね。

メールだけで働けるので、匿名性も抜群。「秘密の副業」に最適です。
顔や本名、年齢、住所など、一切公開しなくてOK。

プロフィールに掲載する顔写真も、自撮りしたものを好きなだけ加工・修正して構いません。
実際に、家族や友人に内緒で働くOL、学生さんなど少なくないようです。

応募資格なども特になし。「普通にメールができる」女性で18歳以上なら、誰でも仕事をスタートできます。

「文章を書くのが苦手」な女性でもOK。
メールの内容は世間話に近いので、友達とやり取りする感覚で働けます。

お客さんに顔を見られることがないため、容姿や年齢に不安がある方でも大丈夫。

30代~40代になっても無理なく接客可能です(年齢をごまかして働くことは難しくありません)。

2.在宅ワークだからできる!選べる!自由な働き方

在宅ワークの自由な働き方

ノルマなども特にナシ。自宅で「好きなときに好きなだけ」働けます。スマホ向けサイトに登録すれば外出先でも勤務可能。

家事や子育ての合間に、通勤・通学時間に…「時間を有効活用する」副業としておすすめです。

片手間感覚で働いても、月収換算で3万円くらいの「お小遣い」は稼げるでしょう。

仕事をお休みするタイミングも、(自分に向いてないと思えば)辞めるタイミングも自由。休日や週末にだけ働くこともできます。

一般に在宅ワークは「求人が少ない」といわれていますが、メールレディは別。業界全体が「人手不足」の現状ですから、採用率100パーセントのサイトも珍しくありません。

変なお客さんとメールなんかしたくない…
そんな場合は「無視」してもOK。基本的に、メールの相手はメールレディが選べます。

つらいと感じたら休む、もしくは辞める。
メールしたいお客さんとだけメールする。

そんな働き方ができるのは在宅のアルバイトならでは。高い「自由度」も人気の理由です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.類似の在宅ワーク「チャットレディ」と「テレフォンレディ」

チャットレディとテレフォンレディ

メールレディに似たアルバイトとしては「チャットレディ」と「テレフォンレディ」が挙げられます。

チャットレディとは、男性客とチャットする在宅ワーク。
映像と音声を配信する必要があるため、メールレディに比べて露出度はやや高めです。

しかし数倍の高収入が期待できるので、容姿やお喋りに自信のある方にはおすすめ。働き方と人気次第では、月収20万円以上を稼ぐことも難しくありません。

テレフォンレディはその名の通り男性客と電話=お話しするアルバイト。
同じく在宅で勤務できるため、本業の忙しい女性に定評があります。

報酬は時給換算で2,000円以上が相場。かなりの高収入を稼げますから、女性らしい声と喋り方、会話のスキルを活かしたい方におすすめです。

「話すだけ」で働けますから、容姿や年齢は不問。
最近では、「悩み相談」や「モーニングコール」で収入を得られるサービスも増えています。

メール、電話、チャット、3つの仕事は「兼業」してもOK。
メールで営業(集客)して、電話やチャットで稼ぐ…そんな働き方をしている女性も多いようです。

または、メールで親しくなった「常連さん」とだけチャットする、という方もいます。
安心して話せる人を厳選して話す、そんなスタンスですね。

まずはメールで仕事を始めて、慣れてきたら電話、チャットに挑戦するのも良いでしょう。

4.在宅ワークの注意点。しっかり目標設定と自己管理を

在宅ワークの注意点

在宅ワークは自由度が高いからこそ、モチベーションの維持が難しい面もあります。

高収入を稼ぎたい…
長く仕事を続けたい…
という方は、自分でノルマ(目標)など設定すると良いでしょう。

おすすめは「稼げるときに稼ぐ」働き方。積極的にメールしてくれるお客さんに出会ったら、遠慮せずどんどんメールしましょう。

着信が続いているのに、「今日はもう十分に稼いだ!」なんて手を休めるべきではありません。
次の日は待機時間ばかり、「昨日もっとメールしておけば良かった…」と後悔することになるかも。

出来高払いのお仕事はハンティングのようなものです。「獲物」は狩れるときに狩る!くらいの意気込みで臨みましょう。

とはいえ、働く時間帯を一定にするなどして、ある程度は「規則正しい生活」を維持することも大切。

在宅の仕事だからこそ、体調管理は自己責任で徹底しなくてはならないのですね。

可能であれば、週単位~月単位くらいでノルマを設定して、大体のスケジュールを作成してみましょう。
仕事に対するモチベーションが高まりますし、収入アップにも役立つはずです。

自宅で簡単に稼げるはずがない…
都合よく収入が得られるとは思えない…

ネット上にはそんな口コミも少なくありません。
しかし実際には、在宅ワーカーは着実に増えていますし、収入の相場も上がり続けています。

自分に向いていないと思えば、いつでも辞められます。
まずは「始めてみる」ことから。軽い気持ちでスタートしてみましょう!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事