メールレディは40代が一番稼げるって本当?求人の悲惨な体験談

メールレディは40代が一番稼げるって本当?

メールレディなら40代でも大丈夫!
子持ちの主婦でも稼げる!
お客には「熟女」や「人妻」大好きなマニアが多いから…

そんな口コミを聞いたことはありませんか?

実際に、ネット上では「40代」の女性を募集する求人も多いです。

しかし、体験談をじっくり読んでいくと、
かなり悲惨な状況が広がっています…。
◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部

年齢詐称の落とし穴

メールレディは簡単に年齢をサバ読みできる
最初の落とし穴がここにあります。

年齢確認のとき、ウソの年齢を申請すると、100パーセント登録できません!

「仮登録」も「本登録」も、必ず「実年齢」で行ってください。
これは全ての求人に共通する注意点です。

もしウソの年齢で登録してしまうと

最悪の場合、報酬が全額没収!
または、登録を却下されます。

登録時には身分証明書で年齢確認が行われます。必ず実年齢を記入しましょう。

年齢を詐称できるのは、あくまで「プロフィール」を作成するとき。

登録時ではないので、勘違いしないでくださいね。

求人はファムとグランの「両方」に登録しないと稼げない!

40代の女性から圧倒的な人気を集めている求人サイト。
それが「ファム」と「グラン」。

当サイトでも度々おすすめしてきました。

体験談でも「本当に稼げる!」と評判ですが、ここにも落とし穴が…。

実は、ファムとグラン「どちらか1サイト」に登録しても稼げません。
収入の限界は月5,000円くらいです。
メールのみで月収1万円以上は、まず稼げないと思ってください。

月3万円以上を稼げるのは、グランとファムの「両方」に登録したとき。

サイトの「掛け持ち」が必須です。

グランとファムの基本情報は下記の通り。

◆ グラン

メール1通40円

30代~40代の女性におすすめの「人妻」「熟女」の専門サイト

子持ちの主婦やシングルマザーなど、「お母さんを兼業するメールレディ」に人気

「年上好き」や「リッチな中高年」男性が多い

50代も全然OK。「フリマ」「画像投稿」でも稼げる仕組みアリ

詳しくはこちらのページでも解説しています。

◆ ファム

メール1通36円

同じく30代~40代のメールレディが多いサイト

チャットレディやテレフォンレディでも稼げる

「ブログ」「フリマ」「掲示板」など稼ぎ方は色々

「届くメールの数」はグランより多い。返信率も高いです

※ファムは18歳(高校生不可)から登録できるようになりました

詳しくはこちらのページでも解説しています。

40代でも稼げる求人サイトが他にもある!

グランとファムの両方に登録したら、さらに3~5サイトくらい追加で登録してみましょう。

受信メールの数が増えて、月3万円くらい稼げるようになります。

40代の女性におすすめなのは、業界最大手の「クレア」、口コミで人気No.1の「モコム」、チャットで求人ランキング1位の「ガールズチャット」など。(メールのみでも働けます

メールレディ初心者は、いきなり全サイトに登録しなくても大丈夫です。

まずは「グラン」と「ファム」に登録して、仕事に慣れたら、サイト数を増やしていきましょう。

おすすめの求人は下記ページでまとめています。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

40代メールレディのコツ【1】プロフィール書き方

年齢を詐称するなら、「プロフィール」を工夫しましょう。
方法を間違えると、本当に悲惨なことになります…(;^_^A

① 年齢

メールのみなら、実年齢マイナス10歳~20歳まで詐称してもバレません。

チャットもやるなら、実年齢マイナス5歳がおすすめ。
テレフォンレディはマイナス10歳までいけると思います。

② 顔写真 ← 一番大切!

年齢を詐称する場合は、
プロフの顔写真が何歳に見えるか
が基準になります。

必ずアプリで修整して「若作り」しましょう。

※ファムやグランでは「画像加工サービス」が用意されています。便利なのでぜひ利用しましょう。

メイクやヘアスタイルなど、「今風のオシャレ」をすることもお忘れなく。

もしあれば、「若いころの自撮り写真」を転用するのも良いでしょう。

③ 趣味や自己アピール

できるだけウソは少なめに。
ウソばかり書くと、あとで「つじつま」を合わせるのが大変です。

ただ、音楽や映画など、あまりに古臭い趣味だと40代だとバレるかも (^-^;

適度な若作り」を意識してみましょう。

40代メールレディのコツ【2】チャットや電話はしない

仕事が「メールのみ」なら、年齢をサバ読みすることは簡単です。

しかし「チャットレディ」や「テレフォンレディ」は、年齢詐称が難しいので注意。

顔(映像)でバレる、声でバレるということがあるので、高収入でもおすすめできません。

チャットだと嘘をつくのが難しい
声がオバサンだと言われた
チャットをした途端、せっかくの常連さんが逃げてしまった

そんな体験談も多数。
悲惨な事態は避けましょう。

※先ほども書きましたが、チャットレディなら実年齢マイナス5歳、テレフォンレディはマイナス10歳くらいまでなら、なんとか騙せるかもしれません。

ただし自己責任でお願いします(^-^;

40代メールレディのよくある体験談・口コミを検証

メールレディはアラフォー女性に人気!
子持ちの主婦が「すきま時間」に働ける!
OLだって副業で稼げる!

メールレディ 40代」で検索すると、そんな口コミが多いです。

実際にはどうなのでしょうか?
当サイトに寄せられた体験談をもとに、「40代メールレディの実情」を検証してみましょう。

【43歳・Aさんの場合】

普段はコンビニでバイトしながら、
シフトの空き時間にメールしてます。

本業がコンビニ、副業がメールレディという感じ。5つのサイトに登録して、月収は2万円くらいです。

同じ時間働くなら、コンビニの方が稼げると思う。メールはあくまで「お小遣い稼ぎ」。

以前はチャットレディをやっていたけど、
年齢的に厳しいのでメールの方に切り替えました。

たまに電話(テレフォンレディ)もやるけど、一番楽なのは、やっぱりメール。

特に40代になってから、メールで働けることのメリットを痛感しています。

この体験談のポイント

収入は月額2~3万円で、「のんびりお小遣い稼ぎ」的な働き方をしている女性は本当に多いです。

この金額に満足できるかどうかによって、向き不向きがハッキリ出るかもしれません。

一方で、チャットレディやテレフォンレディについては、「高収入だけど大変で辞めた」という口コミが多数。

40代になると「年齢のせいで稼げなくなった」という体験談も結構あります。

特にチャットレディは「見た目で勝負」の世界。30代でギリギリ、40代だと厳しいかもしれません…。

【40歳・Bさんの場合】

子持ちの主婦です。
子どもは6歳。
夫には内緒で働いています。

夫と子どもがいない時間だけ働くようにしているので、とにかく時間の確保が大変!

「主婦をしながら自宅で楽々のバイト」
そんなイメージとは、ちょっと違います。

働いた分だけ収入は増えるけど、自分のために使える時間も、母親としての時間も減る。

あと、子どもや夫に対しては罪悪感があります。精神的にキツイ…。

家計と時間に余裕ができたら、辞めて別のバイトを始める予定です。

この体験談のポイント

かなり否定的な体験談ですね。

月収数万円を稼ぐために、夫や子どもに言えない秘密を抱えてしまう…。
申し訳ない気持ちで一杯になる…。

そんな口コミは、Bさん一人ではありませんでした。
中には「夫にバレた」「子どもに見つかった」、そんな悲惨な体験談も。

時間を上手にやりくりしないと、主婦とメールレディ「二足のわらじ」は難しいようです。

ただ、コツがないわけではありません。
詳しくは下記ページをご覧ください。

【46歳・Cさんの場合】

求人を探すのに苦労はしないけど、
問題は登録してから。

私の場合、40代というよりはもう50代に近いので、グランやファムでも「若作り」が必須です。
一番大変なのが、顔写真の撮影と修整。
最低でも週に1回は更新しています。

修整が上手くいくと、メールは急増。
失敗すると、メールが減ってしまう…。

こういうところは分かりやすくて良いのですが、メイクを工夫したり、加工アプリを使ったり、照明を調整したり…

どうしても1時間くらいはかかってしまいます。

あとは、メールの内容も若く見せることも大切。絵文字をガンガン使って、ギャル文字の雰囲気で騙してます☆彡

この体験談のポイント

40代のメールレディは求人に応募してすぐ、プロフ作成の段階でつまづくケースが多いようです。

それなりのテクニックを駆使して「若作り」しなくてはならないからですね。

逆に言えば、「若作りにさえ成功すればOK」ともいえるでしょう。

子持ちだろうと、主婦だろうと、メールなら簡単に隠せます。

年齢を詐称するにはコツも必要ですが、結局は「慣れ」。

具体的な方法を知りたい方には、下記ページをおすすめします。

今回のまとめ

求人に応募するときの年齢詐称はNG。
登録時は実年齢で!

40代のメールレディは最低限「グラン」と「ファム」の両方に登録

40代で稼げるサイトは他にもある

プロフィールで若作りを!

チャットや電話は年齢がバレやすいので注意

体験談の中には悲惨な「失敗談」も。
誰でも上手くいく(稼げる)とは限らない

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2020年7月8日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事