副業でメルレをやってみた。体験すると分かる「微妙なメリット」

副業でメルレ(メールレディ)をやってみた

メルレメールレディ)のメリットと言えば、

「安全」
「手軽」
「採用率100%」
「ノルマやシフトがない」

そんな評判をよく見かけます。

でも、実際にメルレを副業でやってみた結果。
他にも分かりにくい「微妙なメリット」がありました。
私の体験談を交えてお話します。
◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:さおり

メリット① メールで稼げなくても良い

メルレ(メールレディ)は在宅ワークの「入口」とよく言われます。

メールで稼ぐつもりでサイトに登録したけど、他にもっと良い副業が見つかった

そんな話が少なくありません。

もしメールで稼げなくても大丈夫。
同じアプリやサイトを利用して、

ブログ
掲示板
フリマ
SNS
音声通話
テレビ電話
動画配信
アフィリエイト

など、他にもたくさんの副業が用意されてます。自分に向いた稼ぎ方を選びましょう♪

実際の仕事内容はこちらの記事で詳しく紹介してます!

メリット② メールの待ち時間に他の副業で稼げる

メルレは副業の「掛け持ち」にも最適です。
メールが来ない時は、他の副業で稼ぎましょう。
相性の良い副業は、

WEBライター
ブログ(アフィリエイト)
文字起こし
フリマやオークション(転売)
データ入力
イラスト制作やデザイン
ハンドメイド販売
メルレをしながらの夜勤
懸賞サイト
テレワーク系(事務作業など)

在宅ワークなら2~3つの副業を「兼業」することもできますよ♪

メリット③ リッチな人が「メール以外の方法」で大金を払ってくれる

メルレやチャトレにハマる人って、お金持ちの男性が多いです。

私の体験談だけでも、

お酒に酔って500円のチップを連打する人

おすすめの映画を観る度に1万円をくれる人(短めの感想文を提出してましたw

チャット配信中「会話なし」でそのまま寝落ちする人(朝まで放置で約5万円!

私の描いた「落書き」を10万円で買ってくれた人

愚痴を聞いたお礼に「高級ブランド品」をプレゼントしてくれた人

などなど、金銭感覚がスゴイ(おかしい?)人に何度も遭遇しました。

お金持ちほど「贅沢なお金の使い道」に貪欲。
メールをきっかけに、あの手この手で「お小遣い」をくれたりします。

ただし!「パパ活」「出会い」はダメですよ!危険です!

【関連記事】メールレディ経験者に聞いた!危ない体験談【出会い、詐欺、性病…】

メリット④ 男性から丁寧に扱われる(自分に自信が持てる)

メルレはよく「ストレスの多い」バイトと言われます。
実際に、暴言や下ネタのメールも多いですが…

でも時々「良い人」に当たると、本当に驚くほど丁寧に接してくれます。

どっちがお客か分からないくらい(笑)
気分はまるでお姫様。

ネット上で(メールのみの付き合いでも)恋愛関係に近くなったりします。

騙してるような罪悪感もありますが…
そこは「小悪魔テク」ということで(笑)

「私ってこんな風に男性を弄べるんだ!」
と自信にもつながりました。

男性に苦手意識のある私でも「意外とやれる」というのが実感。良い経験になりました。

メリット⑤ いつでも辞められる(好きなだけ休める)

私はメルレを辞めたり再開したり、もう10回以上は繰り返してます。

他の副業だとブランクは職歴上のデメリットになりがち。でもメルレは関係ありません。

辞めて休んで働いて、きままに稼げるバイトです。

メリット⑥ 攻略が楽しい(モチベーションが続く)

メルレはゲーム感覚で楽しめる部分も多いです。ランキングやイベント、ミッションやボーナス。

条件を満たすと報酬がどんどん増えていく仕組みです。中毒性アリ。つい時間を忘れて没頭してしまう(笑)

歩合制(成果報酬)だからこそ、ハマる人はとことんハマると思います♪

メリット⑦ 自分の時間が増える

在宅の仕事は大幅に「時間を節約」できます。

通勤の移動時間、メイクや着替えの時間、残業や勤務時間外の準備・連絡…

全部ゼロ!

テレワークの経験者なら分かると思います。
一度この快適さを覚えてしまうと、もう元には戻れません(笑)

余った時間はプライベートを充実させるもよし、別の副業に使うもよし。

勉強をしたい方、資格を取りたい方にもおすすめですよ♪

夜型の人には特におすすめ。
好きなだけ寝れるし、むしろ昼夜逆転した方が稼げたりします。

メリット⑧ 面白い話が聞ける

メルレのお客には、良くも悪くも
「普通じゃない人」が多いです。
例えば、

会社の経営者や重役さん(リッチな人)
特殊な性癖の人
極端な寂しがり、かまってちゃん(メンヘラ系の人)
デザイナーや作家(アート系の人)
プログラマーやエンジニア(専門家)

クセの強い人は接客も面倒なときもありますが… 面白い話がたくさん聞けます。
犯罪一歩手前のエピソードとか、成金トークとか(笑)
世間の裏側を覗けるので、人間観察が好きな人にはおすすめです♪

メリット⑨ 在宅ワークの「適職診断」ができる

在宅ワークの経験者は、日本人全体の約5~10%。テレワークの普及で急増したとは言っても、まだ未経験者の方が圧倒的に多いです。

在宅の仕事や副業に興味はあっても、

自分に向いているかどうか分からない
経験がないから不安で始められない

そんな方が多いのでは?

メルレで実際に体験してみましょう。
すると色々なことに気づくはず。

他人の目がなくても自分て意外にサボらないな、とか。

とりあえず手を動かしてると集中できるな、とか。

逆に「在宅で働くのは無理!」「自分には向いてない!」と痛感するかもしれません。

それはそれで一つの収穫です。まずはメルレで「適職診断」してみましょう!

メリット⑩ 確定申告が(ほぼ)必要ない

日本の税金は「天引き」が基本。
なので分かりにくいと思いますが、副業で稼ぐと、

書類を自分で作成 ⇒ 税金を「自分で納める」

という手続きが必要になります。
この手続きを「確定申告」と言います。

でもメルレは大丈夫。納税が必要になるほど稼げないので(笑)
月5万円くらいの収入なら、全く問題ありません。経費を含めると税金は0円になります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
メールレディは経費が多いので税金ほぼナシ!簡単な計算方法

メリット⑪ カフェやファミレスなど「お気に入りの場所」で働ける

メルレは働く場所を自由に選べます。
Wi-Fiさえあれば飲食店でもOK。

私もお気に入りのカフェやファミレスでよくメールしてます♪

実家暮らしの方でも「親バレ」「家族バレ」を気にせず続けられますよ~

メリット⑫ お酒を飲んで働くのもアリ!

メルレは「お酒を飲みながら働く」のもおすすめ。キャバクラやガールズバーみたいな感覚です。

「人見知りがある」
「初対面の男性と上手く話せない」

という方は、体調を崩さない程度にお酒の勢いを借りましょう♪

チャットや通話の常連さんからも、よくお酒に誘われます。自宅で盛り上がれる感覚は、いま流行りの「ZOOM飲み会」にソックリ。

長時間の通話が無理なく続きます(だから高収入を稼ぎやすい)。

⑬ 他の仕事につながる(こともある)

先ほども書きましたが、メルレのお客さんはリッチな人が多いです。気に入られれば社長さんとの「コネ」ができることも。

私も過去に何度か仕事を紹介してもらいました。(デザイン、イラスト、簡単な事務作業など)
さすがに「愛人契約」は断りましたが…
※「パパ活」はもちろん、おすすめできません!

「まっとうな仕事」「厚遇」を目指して。
セレブな人達と知り合う「きっかけ作り」に励みましょう!

⑭ オシャレをしなくて良い

普通の接客業は「自分磨き」が欠かせません。
「メイクだけで1時間」かかるのも当たり前。

体型の維持、新しい流行のフォロー、衣類やアクセサリーの新調…
手間も時間もお金もかかります。

その点、メルレは一切不要。だからこそ「在宅太り」に注意も必要ですが(笑)

経費にしてしまえば衣食住の節約にもつながります。「義務感からのオシャレ」とサヨナラしましょう♪

⑮ メンタルに良い!向き不向きはあるけど…

「接客業はメンタルを削られる」とよく言います。でもメルレは実際に誰かと会う必要がありません。

慣れてくると「メールで何か言われても平気」になる人が多いです。
職場の人間関係もゼロ。

だから私にとってはむしろ「非常にメンタルに良い」仕事です(笑)

向き不向きはあるけど、向いている人にとってはストレスフリー。

「対人恐怖」
「社会不安」
「職場の上司と合わない」

そんなワードにピンと来た人にはすごくおすすめです♪

体験すると分かる「微妙なメリット」まとめ

メールで稼げなくても何とかなる

他の副業と掛け持ちできる

リッチな人が「メール以外の方法」で大金を払ってくれるチャンスあり

丁寧に対応してくれる男性も多い

辞めたいときはいつでも辞められる

ゲーム感覚の「攻略」が楽しい

自分の時間が増える

お客から「面白い話」が聞ける

在宅ワークの「適職診断」ができる

確定申告(ほぼ)不要!

カフェやファミレスなど「お気に入りの場所」で働ける

仕事中に飲酒してもOK

他の仕事につながる(コネができる)こともある

オシャレ不要

メンタルに良い(向いてる人にはストレスフリー!

メルレの「デメリット」はこちらの記事でご覧ください
メールレディの怖いデメリット10コ!隠れた危険性・被害・トラブル

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:さおり
最終更新日:2020年10月21日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事