アタメなしで稼ぐメルレの嘘!noteの有料記事とツールの中身

アタメなしで稼ぐメルレの嘘

メルレアタメなしで稼げるよ」
「ツールで自動返信すれば簡単!」

ネット上でそんなウワサが広がっています。
でも残念ながら、ツールで稼げるほど、メルレは甘くありません(-_-;)

noteで販売されている有料記事(攻略マニュアル)も、中身は微妙。
無料で手に入る情報ばかり書かれてます。

実際にnoteの有料記事と自動化ツールを買って検証してみました。
◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:hitomi

そもそもアタメとは?

アタメとは、アタックメールの略。
営業メールのことです。
お客に「最初に送るメール」なので、ファーストメールと呼ばれることも。

内容は、

「はじめまして」から始まる「自己紹介」系
「お久しぶりです」から始まる「最近どうですか」系
「寂しい」から始まる「かまってメール」系

などなど。メールの「きっかけ作り」ですね。

アタメのコツは?

男性が返信したくなる内容」を書く必要があります。
例えば全文がコピペでも、

エッチな画像か動画が載っている
内容に希少価値がある(地下アイドルやってます、とか)
共感や同情を誘うような内容が書いてある

こういう条件に当てはまるアタメは、返信率が高いです。

「アタメなしで稼げる」の嘘

自称「アタメなしで稼ぐメールレディ」たち。
実在するのでしょうか?
その方法を調べてみると、

掲示板やブログでPRする
優秀なアプリには「稼げる仕組み」が用意されている
ツールを使う

みたいなことが書いてあります。
でもこれって、当たり前のことばかり。

掲示板やブログは、すでに多くのメルレが利用してます。
アプリの稼げる仕組み(新人ボーナスとかアフィリエイトとか)も、初心者レベルの情報です。

気になるのはツールの存在。
どういう機能があるのでしょうか?

メルレのツールとは?

ツールとは、メールを自動で作成 ⇒ 返信してくれる機能のこと。有料のアプリやソフトを使います。

AIとかbot(ボット)のようなイメージですね。
中には「返信をしないで稼ぐ」と断言するツールまであります。
しかも「予約待ち」で「入手困難」だとか…

いかにも怪しい!
Googleですら、AIで文章を作成する技術の開発には成功していません。

これって、在宅ワークでよくある「詐欺の手口」そのものでは?
「楽して稼げる」「自動で不労所得」「中身は買うまで分からない」

メルレの人気のツールは、自称「売れっ子メールレディ」が販売してます。
価格は約1万円。
中身を検証するために購入してみました。

ツールの中身は…ただの「メモ帳」でした!

…やっぱり!
ツールの中身はただのテンプレ。

メモ帳に「メール例文」がぎっしり書いてあります。実際に使えないこともないけど、正体はただのテキスト。

多分、色々なサイトからの寄せ集めだと思います。
当サイトからコピーしたっぽい例文もいくつか見つかりました。

確かに「ご自由にお使いください」とは書いたけど…
有料で販売されるとは予想外でした。

ツールの中身は、アタメの例文が約100種類。
「一斉送信にお使いください」と書いてあります。

それと「頻繁に使える例文」が100種類。
1行ずつシンプルな文章が並んでいます。

さらに「使い勝手の良い絵文字」が300種類。
「組み合わせると自動でメールを作成できます」って説明文があるけど、自動化ってそういう意味?

結局、コピペと返信は手作業で行う必要がありますよね?これで1万円は高い!

noteとは?有料記事の中身は

もう一つ、メルレ向けに販売されている商材としてはnoteがあります。

noteとは、文章やイラストを販売できるサービス。ブログみたいなサイトです。
メルレを対象に「攻略マニュアル」「必勝法」などがよく配信されてます。

作者は、こちらもやっぱり自称「売れっ子メールレディ」。
体験談や稼ぎ方のコツなどを、ブログ形式で連載している人たちです。

noteは無料で利用できますが、有料記事を購入者限定で配信することも可能。

無料の記事で読者にPRして、本当に役立つ(稼げる)情報は有料記事で…
という販売形式が一般的です。

無料のブログとか、体験談とか、実際に役立つ記事も多いのですが…

有料記事も中身が気になるところ。
価格は500円~1万円まで様々です。

中身を検証するために3種類の有料記事を購入してみました。

有料記事 A

価格 500円
作者 アラサーのメルレ 
中身 初心者向けマニュアル

まずはお手頃な価格の記事から購入。
中身は初心者メルレに向けて書かれたマニュアル集でした。

詐欺とまでは言いませんが…
でもマニュアルは、メルレの公式サイトや公式アプリでも公開されてます。

「noteの有料記事にしか書いてないこと」は見当たらず。500円払って買う必要はないと思います。

「アタメの書き方」とか「稼げる例文」など、記事のクオリティもイマイチ。

無料サイトで学べることばかりです。
残念。次の記事にいってみましょう↓↓↓

有料記事 B

価格 2,500円
作者 元ランカーのメルレ 
中身 例文集

すぐに使える!
笑いながら読める

そんな見出しに興味をそそられて購入しました。

中身は「ノンアダで稼ぐための例文集」がメイン。先ほど紹介したツールの中身とよく似てます。

例文にはリアリティ有り。作者は本当にメルレの経験者だと思います。

でもさすがに2,500円を出す価値は…(;^_^A

一応、アタメの例文も20種類ほど載ってました。
一斉送信用、足跡用、アダルト匂わせ系など。
こちらも無料で手に入る例文が多いです。

※当サイトでも100種類の例文を公開してます。

ここまで「有料記事ならでは」の役立つ情報はなし。
では、メルレの間でウワサの「1万円の記事」はどうなのでしょうか(‘Д’)?

有料記事 C

価格 約1万円
作者 月収60万円を達成したメルレ
中身 キャバ嬢の書いたハウツー本とほぼ同じ!

約2万文字のボリュームは魅力的。
目次を見ると、

プロフィールの書き方
アタメのコツ
常連客に毎日メールさせる方法
ノンアダの動画配信で稼ぐ
エロ&嫉妬&恋愛のバランスとは

初心者向けの情報から、中身の濃そうな「上級者向けテク」まであります。

ところが実際に内容を一読してみると…
薄い!
「中身がない」と言いたくなるような薄さです。とにかく精神論が多い(;^_^A

1万円の有料記事の中身は「人気キャバ嬢の接客術」?

例えばこんな内容です。

「自分磨きを怠っていませんか?」
「営業は種まきです。咲く花はお客様の笑顔」
「主導権はあなたに。嫉妬の感情もお金になります!」

記事の良い点を挙げるなら、画像はキレイに加工してます。
文章も上手。読者を洗脳するようなセミナー系の煽りを駆使しています。

でも実用性に乏しい…
メルレの「稼ぐノウハウ」は、初心者レベルの情報しか紹介されていません。
そして既視感。

これ読んだことある!私が前にコンビニで立ち読みした本だ!

ベストセラーを記録した、売れっ子キャバ嬢の自伝本。
Amazonで目次を確認してみると、

「指名されるPR術」
「ビジネスに応用できる営業テク」
「夜の世界のブランド戦略」

などが紹介されています。

noteの記事は、恐らくこの本がベース。
メルレ向けに表現を書き換えていますが、要点はそのまま転用してます。

元ネタの本は、ブックオフで買えば100円。
それをリライトして1万円で売るなんて!

結局「アタメなしで稼ぐ」メルレは存在しない?10種類の「アタメを減らすコツ」

ツールの中身はメモ帳
noteの有料記事は初心者向け

以上が検証の結果です。

残念ながら「アタメなしで稼げる」方法は見当たりませんでした。

例文(テンプレ)を使うにしても、コピペの基本は手作業。コツコツと地道に、

テンプレの編集 ⇒ コピペ ⇒ 送信 ⇒ 返信待ちの間にテンプレを再編集 ⇒ 再度コピペ

この流れが最も効率的です。
アタメの数を減らしたいなら、

男性のプロフを大量に見て「足跡」「いいね」を残しまくる

アプリを複数立ち上げて「ログイン」状態を維持

掲示板に画像か動画を大量投稿

ブログかプロフにエッチな画像を載せる

フリマに下着を大量出品

期間限定の「イベント」「ミッション」に参加

動画を生配信

アプリのゲームを極める

常連客(太客)を2~3人キープする

・通勤タイプの求人に応募して事務所のサポートを受ける

以上ような方法を駆使する必要があります。
なので結局、
アタメを一斉送信した方が楽!」という人も多いはず。

人によって「向き不向き」はあるにしても…
「メールのみ」「ノンアダ」で稼ぐなら、基本はやっぱりアタメです!

「アタメなしで稼ぐメルレ」の嘘まとめ

実際には「当たり前の情報」「メルレの常識」が拡散しているだけ

「ツール」と「有料記事」も怪しい

ツールの中身はメモ帳

「自動返信」や「不労所得」は嘘

例文(テンプレ)のコピペは手作業が欠かせない

noteの有料記事は「無料の情報」と大差なし

だから販売価格は高過ぎ!

1万円の記事も中身は「キャバ嬢のノウハウ」

結論として「アタメなしで稼げる」は嘘!

やっぱりアタメの一斉送信が楽だし、効率も良い!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:hitomi
最終更新日:2020年6月16日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事