メールレディがメールのみで稼げるコツとおすすめサイト5つ

メールレディがメールのみで稼げるコツ

メールだけで収入を稼げる在宅ワークとして人気のメールレディ
しかし、本当に「メールのみ」で報酬を稼げるのか、疑問に思っている方も多いようですね。

仕事内容や安全性など、その「実情」を確認しておきましょう。
あわせて、メールのみで稼ぐコツや、おすすめのサイトなどもご紹介します。

1.本当にメールだけで報酬を稼げる?

メールレディの魅力は、仕事内容がとても手軽なこと。本当に「メールのみ」でお金を稼げる在宅のアルバイトです。

専門知識や学歴、そして文章力などは不要。「普通にメールができる」女性であれば、誰でも求人に応募可能です。

必要なものはスマホ(携帯)だけ。求人に応募すれば採用率は100パーセントです。

履歴書を提出したり、面接を受けたりする必要もありません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.メールレディが送るメール内容は?

メールレディが送るメール内容は?

メールレディは、メールで男性の相手をする「接客業」の一種。

とはいっても、メールの内容はごく普通の「世間話」でOKです。キャバクラやガールズバーでお客さんとお喋りする感じですね。

ただし、接客業として最低限のマナーは必要。
例えば、

挨拶やお礼の言葉を忘れない
お客さんを待たせない(できるだけ早く返信する)
リクエストや質問に応じるサービス精神

などなど、基本的なマナーは守らなくてはなりません。
※とはいえお客の「言いなり」になる必要はないです。嫌なお客さんは無視して構いません。

3.お給料と稼ぎ方

お給料と稼ぎ方

メールレディのお給料は出来高払い。

メールに1通あたり数十円の「単価」が決められていて、やり取りしたメールの数に応じて報酬が支払われます。

それほど厳しくはないですが、人気勝負の世界。最低限の「競争に勝ち抜く」努力は求められます。

このように書くと「難しい仕事」に思えるかもしれませんね。でも、先ほども書いたように、仕事の内容自体は簡単そのもの。

キャバクラやガールズバーなど、お客と対面する接客業に比べればストレスは全然少ないです。さらに、自分で「お客を選ぶ」働き方もできます。
例えば、気に入ったお客さんとだけ毎日メールする、話の合わないお客は無視する…

そんな働き方しているメールレディもいます。

「出会い系サイト」とは違うので、男性と実際に会ったり、恋愛関係になったりする必要もないです。あくまで「メールのみで報酬を稼ぐバイト」です。
※男性の方も「女性と実際には会えない」と分かっています。ですからメールレディは「出会い系サイトのサクラ」でもありません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

4.どれくらいの収入を稼げる?

どれくらいの収入を稼げる?

メールの単価は1通15円~40円くらい。
報酬額は各サイトによって違います。

やっぱり大手サイトの方が高単価なので、求人に応募するなら大手サービスを選びましょう。
大手の口コミ・評判・体験談はこちら

メールレディの平均的な時給は500円~1,000円くらい。月収で稼げる収入は2~3万円くらいが相場だといわれています。

メールのみで「本業」として稼ぐのは厳しいですが、「お小遣い稼ぎ」や「副業」にはおすすめ。
実際に、家事の合間にスマホで暇つぶしをする主婦や、学校の休み時間にコツコツ働く学生さんなどが多いようです。

5.メールのみだから安全!

メールのみだから安全

メールレディの仕事内容は本当にメールだけ。だから安全です。安全なポイントとしては、例えば「匿名性」が挙げられます。

本名はもちろん、顔や声、住所、年齢、電話番号、メールアドレスなど、一切公開する必要がありません。

プロフィールには顔写真を掲載しますが、思い切り加工・修正してOK。自己紹介の欄には嘘や誇張を書き込んでもまずバレません。

チャットレディのように映像を配信する必要がないので、「身バレ」や「顔バレ」の危険性を最小限に抑えることができます。

無料で始められる」のも安全な理由。お金を騙し取られる危険性がないので、詐欺などの被害もありません。

費用は報酬の振込手数料(数百円)だけ。
振込手数料はお給料から天引きされるので、女性の入金は一切不要です。

抜群の匿名性と、無料で働けるサービス。
この2つのポイントが、メールレディの安全性を支えています。
※メールレディはネット上のシステムを経由してメールをやり取りします。
ですからお客さんにあなたのメールアドレスがバレる心配もありません。
スマホに迷惑メールが届くこともなく、バイトだけに集中できます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

6.メールレディはこんな人におすすめ!

メールレディはこんな人におすすめ

メールレディはお客に顔が「見えない」ので、容姿や年齢に自信がない女性にもおすすめ。

働くときにメイク不要、オシャレを気にしないで済むのも嬉しいポイントです。

お喋りが苦手、知らない人の前だと緊張してしまう…

そんな女性でもメールのみなら無理なく働けるでしょう。
事実、接客業が苦手な方でも、「メールレディなら大丈夫」そんな口コミが多いです。

チャットレディの方がお金は稼げるかもしれませんが、仕事の内容はメールレディの方が楽。対人的なストレスも少ないはずです。

そこまで高収入は望まないから、在宅ワークで気軽に働きたい。
簡単な副業で、ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい。

メールレディはそんな女性におすすめのアルバイトです。

7.チャットレディと比較!メールだけならこんなメリットも

チャットレディと比較!メールだけならこんなメリットも

メールレディは「家族と同居している女性」にもおすすめ。

例えば同じ在宅ワークでも、チャットレディやテレフォンレディは、「同居しながら働く」のは難しいです。

でもメールレディなら、映像や音声を配信する必要がないので、「秘密のアルバイト」や「内緒の副業」に最適。

音漏れなど気にすることなく、自分の部屋、トイレ、外出先など、場所を選ばずどこでも働けます。

エッチなサービスに抵抗がある方、「完全ノンアダルト」で働きたい方にもおすすめ。

お客さんからエッチなリクエストが来ても、メールなら簡単に断れます。(暴言や迷惑メールは無視すればOK)

大手サイトなら「迷惑メールを防止する機能」も充実していますから、嫌な思いをすることも少ないでしょう。

もちろん肉体的な接触は一切ないので、衛生面の心配も不要です。(風俗業との大きな違いですね)

チャットレディやテレフォンレディのように、音声・映像などの流出を心配しなくても済みます。
チャットレディと比較すると収入の面では劣りますが、安全性はメールレディの方が上だといえるでしょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

8.働き方のコツは「がんばりすぎない」こと

働き方のコツは「がんばりすぎない」こと

メールレディは、とことん「マイペースで働ける」点が大きな魅力。

メールの返事で「お客を待たせない」姿勢は必要ですが、基本的には仕事を休む&辞めるタイミングは自由です。

まずは「仕事に慣れる」こと目標に1週間くらい続けてみてください。

あくまで無理をせず、スマホで「暇つぶし」感覚。それでも働きながら徐々にコツが身についていくはずです。
※逆に、気合を入れ過ぎて毎日何時間も働いていると、コツを覚える前に疲れて辞めてしまう方が多いようです。

家事や子育ての忙しい主婦でも、他に本業のある学生さんやOLさんでも、「お小遣い」くらいなら無理なく稼げるはず。

働くうえで大切なのコツは、あくまでマイペースに、がんばりすぎない姿勢だと私は思います。
メールレディの仕事に「慣れる」ことさえできれば、収入はあとからついてきます。

9.ただし「メールレディに向いてない人」もいます

ただし「メールレディに向いてない人」もいます

仕事内容がメールのみで手軽…
とはいっても、メールレディには向き不向きがあります。
基本的には「在宅ワーク」ですから、

オフィスでバリバリ働きたい
チームワークやコミュニケーション能力を活用して働きたい
人から指示されないとモチベーションを維持できない

以上のようなタイプの人には、物足りない部分もあるかもしれません。
一方で、

自宅でのんびり働きたい
人間関係が面倒で、苦手
自分なりのペースで働くのが得意

そんな人にはおすすめできます。

例えば、メールレディにはノルマやシフトがありません。「好きなときに好きなだけ働ける」のは嬉しいポイントですが、つい仕事をサボってしまう方も多いようです。

自分できっちり目標を立てて、スケジュールやノルマの管理ができる…

メールレディに向いているのはそんな女性。
なんとなく「サボリ癖」がある方には、向いていないかもしれません。

さらに、メールレディには仕事を教えてくれる先輩や上司もいません。だからこそ情報収集など、ある程度は「独学でがんばる」姿勢も必要。
誰かに指示されたい「受け身タイプ」の女性には、難しく思える部分もあるでしょう。

でも、メールが大好きな女性にとっては適職。
毎日平気で100通以上のメール、LINEをやり取りするような「筆まめ」な女性なら、苦労なく仕事に慣れることができるはずです。

男性の喜ぶ「ツボ」を心得ている。

メールで男性に好かれそうなキャラを演じることができる。

SNSで色々な人と仲良くなるのが好き。

そんな資質も「売れっ子」メールレディになるための条件といえます。

メールのみの仕事だから「楽」だと感じるか、「退屈」だと感じるか、最終的にはあなた次第。実際に働いてみて、初めて分ることも多いでしょう。

当サイトでご紹介しているテクニックやコツなど参考にしながら、まずはメールレディとしてスムーズに「デビュー」することから目指してみてください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

10.メールレディの始め方

メールレディの始め方

メールレディの求人には、ネット上から「登録手続き」をして応募します。

18歳以上」という年齢制限はありますが、採用率は100パーセント。

費用は一切かからず、無料で始められるのもこの仕事ならではのメリットです。(お金を騙し取られる詐欺のリスクがないので安全!)

求人に応募するとき、履歴書や面接は不要です。チャットレディのようにカメラテストもありません。スマホだけあればすぐにバイトを始められます。

登録手続きの流れは下記の通りです。
※大手サイト「モコム」の場合。
サイトによって微妙な違いはありますが、
登録の方法は全サイトほぼ同じです。

① 求人を募集しているサイトにアクセス。

②「登録はこちら」「女性会員登録」などと書かれている部分をタップします。

③ 仮登録用のページが開きます。
本名、生年月日、メールアドレスなど、必要事項を記入しましょう。
※入力した内容がネットで公開されることはありません。

④ 記入内容を確認して「仮登録」「送信する」などと書かれている部分をタップします。

⑤ 仮登録が完了します。

⑥ 先ほど入力したアドレス宛に確認用のメールが届きます。メールに記載されているURLをタップしてください。

⑦ 最後に年齢確認を行います。身分証をスマホで撮影して、画像を送信しましょう。(身分証明書についてはこちらのページで詳しく解説しています)
メールレディの求人に身分証明書が必要な理由は?不要なサイトは危険

⑧ 身分証の確認が終わると、再度「確認メール」が届きます。これで登録手続き完了。
サービスを提供しているページにログインして、さっそく仕事を始めましょう!

※説明だけ読むと面倒に思えるかもしれませんが、登録手続きは5分~10分くらいで完了します。
【最終更新日:2020年1月19日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

関連記事