メールレディってサクラじゃないの?出会い系との違いはどこ?

メールレディってサクラじゃないの?

メールレディと「出会い系のサクラ」は、別のものです。

メールレディに違法性はありませんし、詐欺でもありません。

では、「メールレディ」と「サクラ」には、どのような違いがあるのでしょうか?
◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:ちはる

① メールレディは「出会い禁止」

まず、メールレディは「出会い」目的の利用が禁止されています。

電話番号やメールアドレスを交換することもできません。
これは男女で共通のルール。

コミュニケーションの手段は、すべてネット上で完結する仕組みになっています。

例えばメールは、専用のアプリやWEBサイトを利用します。ですからお互いのアドレスは分かりません。

迷惑メールが届く心配もなく、安全に働けるわけですね。

② 男の人があらかじめ「メールレディはバイト」だと知っている

メールレディは「男の人を騙すバイト」ではありません。接客業に近い形で、「男性と文通する」のが主な仕事内容です。

男性の方でも、「メール相手はバイトの女性」だと理解しています。会えるとは思っていませんし、「メールだけの関係」で満足する人も多いです。

中には「会いたい」と誘ってくる男性もいますが、それはルール違反。
サイトの規約で「禁止」されています。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

③ 男の人はメールレディとして登録できない

出会い系のサクラには、「女性のフリをした男性」も多いようです。いわゆる「ネカマ」ですね。

しかしメールレディは求人に応募するとき、きっちり「身分証明書」をチェックされます。

ですから男性が登録することはできません。

④ メールレディのサイトは国から認可を受けている

メールレディのサイトは、国から許可を得てサービスを運営しています。

一方、出会い系のサクラは「詐欺」行為であり、完全に違法です。

つまり、法的に見てもメールレディとサクラは全く別のものなのです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

メールレディとサクラの違いまとめ

メールレディは出会い禁止
サクラは出会い系のバイト

メールレディはメールでお金を稼ぐ
サクラは時給制で雇われるケースが多い

メールレディは男の人を騙さない
サクラは詐欺

メールレディは全員女性
サクラは男も多い

メールレディは合法
サクラのバイトは違法

出会い系の「キャッシュバッカー」とは?

メールレディによく似た存在として、出会い系の「キャッシュバッカー」があります。

キャッシュバッカーとは、「出会い系サイトでポイントを稼ぐ女性」のこと。

本来の目的はあくまでネット上の出会い(恋愛)なのですが、「ついでにお小遣いも稼いじゃお!」というのがキャッシュバッカーです。

つまり、メールレディとサクラの中間に位置するのがキャッシュバッカー。

ポイントの「キャッシュバック」を目的に活動しているので、出会い系を利用する男性からは嫌われています。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

キャッシュバッカ―ってサクラじゃないの?

キャッシュバッカーとサクラは、混同されることも多いようです。
しかし実際には、以下のような違いがあります。

サクラ

絶対に会うことはできない
業者に雇われている(時給制)
男の人も多い
違法なバイト

キャッシュバッカー

男性と実際に会う女性もいる
雇用されているわけではない(登録制)
ほぼ全員が女性
バイトではなく、違法性もない

つまり、サクラは「仕事」として男性を騙す「プロ」。
一方で、キャッシュバッカーは一般女性(素人)です。

出会い系のキャッシュバックでは稼げない

最近の出会い系は、「出会いを探すついでにポイントも稼げるサービス」になっています。

女性会員が不足しがちなので、女性の登録を促すためにこのような仕組みが採用されているようですね。

では、メールレディのように、報酬目的で活動すればバイトとして成立するのでしょうか?

残念ながら、その見込みは薄いようです

出会い系で稼げるポイント(キャッシュバック)は、ごく少額。メール1通で5円以下です。
1ヵ月みっちりメールしても、月収は数千円くらい。効率が悪すぎるのです。

出会い系ではほとんど稼げない」と断言して良いでしょう。ポイントのキャッシュバックは、あくまで「オマケ」。

実際、出会い系サイトではキャッシュバック目的の利用を禁止しています。

報酬目当てで働くなら、メールレディの求人に応募することをおすすめします。

メールレディの求人を募集しているサイト ← おすすめ!

クレア メール1通 40
モコム メール1通 15
ライブでゴーゴー メール1通 35
ファム メール1通 24~36
ガールズチャット メール1通 35
ビーボ(VI-VO) メール1通 32
グラン メール1通 40
キャンディトーク メール1通 40
キューティーワーク メール1通 20

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

キャッシュバックがある出会い系サイト ← おすすめできません

ハッピーメール
ワクワクメール
イクヨクルヨ
YYC

もしもサクラの求人を見かけたら…

もしネットや雑誌でサクラの求人を見つけても、絶対に応募はしないでください。

サクラのバイトは違法。
詐欺の「加害者」になってしまう恐れがあります。

たとえ高収入を稼げる求人でも、応募はおすすめできません。

安全に働くためには、サクラではなく「メールレディの求人」に応募することが大切です。

メールレディを募集しているのは大手の企業。国から認可を受けているので、違法性もなく、安全に働けます。

アフィリエイトはどうなの?

メールレディの中には、アフィリエイトで収入を稼ぐ人もいます。

自分の利用しているサイトをブログやSNSで宣伝して、「広告収入」をゲットするわけですね。

アフィリエイトでは、アクセス数に応じてどんどん収入が増えていきます。
中には毎月数万円~数十万円を稼ぐ人も。

ただし、アフィリエイトにはコツや専門知識が必要なので、簡単に収入を得ることはできません。

実際にアフィリエイトをしている人で、1ヵ月5000円以上を稼げる人は1割くらい。

つまり、90パーセントの人がほぼ「失敗」しています。

本格的にアフィリエイトを始めようと思ったら、かなりの根気と勉強が必要。

メールレディのように「誰でもお小遣いを稼げるバイト」ではないので、中途半端な気持ちで始めない方が良さそうです。
(私も過去に挑戦して失敗した経験があります…w)

メールレディが禁止されていること

先ほども書きましたが、メールレディは「出会い目的の利用」が禁止されています。

しかし中には、「これから会いませんか?」などとメールする女性も…。

男性の返信が欲しいから、ウソをついて騙そうとしているわけですね。

この場合、サービス自体に違法性がなくても、やっていることはサクラと変わりません。

男性から運営会社に「通報」される可能性が高いですし、その結果、報酬を没収されたり、強制退会などのペナルティが科されることもあります。

つまり、メールレディも「サクラ行為」はNG。

サイトが合法で安全だから、「どんなメールを送っても良い」というわけではないのですね。

詳しくは下記のページをご覧ください。


では、メールレディは男性にどんなメールを送れば良いのか?
そんな疑問には下記のページが参考になると思います。興味のある方はご覧ください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:ちはる
最終更新日:2020年7月4日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事