メールレディの実態は?安全?稼げる?仕事や求人の内容は?

メールレディの実態

人気の在宅ワークとはいえ、世間的にはまだまだ知名度の低いメールレディ

仕事の内容もかなり特殊なので、登録すべきかどうか迷っている方も多いことでしょう。

ただの文通となにが違うの?
「出会い系サイト」やSNSとの違いは?

気になる「サービスの実態」を分りやすく解説していきます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

1.仕事内容の実態!エッチなメールにどうやって対応する?

仕事内容の実態

メールレディは基本的にアダルトな仕事。
自宅で働けますが、「エッチなメール」に対応する覚悟は必要です。

テキスト(文章)で「下ネタ」をやり取りするだけではなく、卑猥な画像や映像を受信することも…。

メールを受信 → 開封するかどうかはあなた次第ですが、高収入を狙うなら、ある程度の「我慢」は必要かもしれません。

ボーナス(チップ)が欲しいのなら、自分から積極的に「見せる」姿勢も必要。
エッチな画像や映像をメールに「添付」して、お客さんを喜ばせてあげましょう。

事実、人気の高いメールレディの多くは、エッチな画像や動画で常連さんの心をつかんでいます。

とはいえ、露骨な「迷惑メール」にいちいち対応する必要はありません。

卑猥な質問ばかりでウンザリ…
局部を露出した画像なんか見たくない…

そんな場合は「無視」してもOK。
または、わざと大袈裟にリアクションして、お客さんを「釣る」のも良いでしょう。

メールの「内容」を問わず、その「数」だけメールレディの収入はアップします。

エッチなメールでガンガン稼ぐか、
世間話のレベルでコツコツ稼ぐか…
最終的には、あなたが判断してください。

大切なのは、自分に合った働き方、無理のないサービスを心がけること。
お客を自分で選ぶ」くらいの気持ちで臨みましょう。

2.収入の実態!稼げる女性と稼げない女性の「人気格差」

収入の実態

メールレディ初心者の中には、

思うように稼げない…
なかなか収入が安定しない…

という女性も少なくありません。
メールレディのお給料は「出来高払い」ですから、どうしても「人気」に収入が左右されてしまいます。

高収入を稼ぐためには、一定の「競争」を勝ち抜く必要があるわけですね。

「がんばった分だけ収入が増える」反面、「がんばらなければ稼げない」側面も確かに存在します。

特に、仕事に不慣れなメールレディ初心者は、収入が伸び悩むケースが多いようです。

まずは「仕事に慣れる」ことを意識して、時給500円くらいを目指してみましょう。
働き方のコツやテクニックは、経験を積むことで次第に覚えられるはず。

当サイトで紹介している収入アップの「裏技」、「攻略法」なども参考にしてみてくださいね。
収入アップの基本テクニックはこちら

接客業である以上、若くてキレイな女性に人気が集中するのは仕方のないこと。
とはいえ、30代~40代の女性でも、「営業努力」次第で挽回可能です。

例えば、プロフィールに掲載する「顔写真」、掲示板への「投稿」など、少しでもクオリティのアップを目指したいところです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.求人の実態!募集内容には「ウソ」ばかり?

求人の実態

月収20万円以上可能!
誰でも稼げる簡単な在宅ワークです!

メールレディに関しては、そんな求人情報(または広告)をよく目にします。

しかし実際には、メールの仕事だけで月収10万円以上を稼ぐことは困難ですし、この仕事ならではの「大変さ」や「ストレス」だってあります。

確かに仕事内容はシンプルで簡単。でも、「簡単に稼げる」わけではないのです。

最低限の「営業努力」、「集客のための工夫」、「マナーや心がまえ」など、覚えるべきポイントは少なくありません。

仮に「採用率が100パーセント」の求人でも、「100パーセントの女性が思い通りに稼げる」とは限りません。

特に注意したいのが「誇大広告」。

月収の相場は3~5万円くらいですから、数十万円の報酬を騙る求人情報は、まず信用できません(チャットレディやテレフォンレディなど「兼業」すれば話は別ですが…)。

求人に応募する前に、当サイトで紹介している おすすめサイトの一覧など参考にしてみてください。
単価の相場やサービスの実態が把握できるはずです。

4.安全性の実態!本当に危険はない?

安全性の実態

メールレディは安全に働ける在宅ワークとして人気ですが、それでも最低限の注意は必要。

例えば、個人を特定できるような情報(本名、住所、勤務先や通学先、電話番号)など、お客さんに教えるべきではありません。

SNSのアカウント、プライベート用のメールアドレスなど公開するのもNG。

いくら匿名性の高いサービスとはいえ、「自分の個人情報は自分で守る」姿勢を忘れないでくださいね。

出会い系サイトではありませんから、お客さんとの「恋愛関係」もNG。実際に会ったりすると、トラブルに発展する危険性が高いです。

お客さんとは「擬似恋愛」的な関係を構築するにとどめて、「プライベート」と「仕事」はきっちり区別して接しましょう。

もう一つ注意したいのが、悪徳業者による「勧誘メール」。
大金を支払う、会って話をしたい、おすすめのサービスに登録して欲しい…
そんな誘いは全て無視するに限ります。

これら詐欺まがいの「迷惑メール」は、「受信拒否」をするか運営会社に「通報」してしまいましょう。

メールレディは「無料」で働けるのが当たり前。もし、「登録料」や「入会費」、「ポイント」の購入など要求されたら、そのサイトで働くことは控えてください。

お金を騙し取ろうとする悪徳サイトである可能性が高いです。初心者の方は、安全に働ける大手・有名サイトに登録をおすすめします。

当サイトで紹介している優良サイトのまとめもよければ参考にしてみてください。

もっと詳しくメールレディの実態が知りたい… という方は、ネット上で口コミ情報など収集してみましょう。

体験談やレビューなどは、仕事の「コツ」や「テクニック」を学ぶための情報源としても役立ちます。

最近では、専用の攻略サイト、ポータルサイトなども増えているので、積極的に活用してみましょう。

当サイトも何らかの形で皆さんのお役に立てれば幸いです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事