チャットレディの開業届!出してもメリットは微妙。意味ないかも…

チャットレディの開業届

チャットレディをやるなら開業届を出しましょう
・出さないと税金が増えるよ!
・税務署から電話が来るかも…

ネット上にはそんな記事が多いです。

しかし実際には、99%のチャットレディは、開業届を出さないまま働いてます。

これはなぜでしょうか?

チャットレディが開業届を出さない理由「メリットがほとんどない」

まずは基本の確認から。
開業届を出すメリットは、主に以下の4つです。

【1】65万円分「税金を節約できる」

【2】赤字が出たとき「税金を節約できる」

【3】家族を雇って「税金を節約できる」

【4】10万円以上のパソコンを全額経費にして「税金を節約できる」

以上4つのメリットのうち、チャットレディに関係するのは【1】だけ。

普通なら、赤字は出ませんし、家族を雇うこともないからです。

「10万円以上のパソコン」を購入する方も少ないはず。最近はスマホでチャットレディをしている人が多いので…

ですから、

・チャットレディが開業届を出してもメリットは微妙
・ほとんど意味ない

が私の結論です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

65万円分の節税効果とは? 実際にはこのメリットも微妙…

チャットレディ開業届を出す唯一のメリットは、65万円分の節税効果。

とは言っても、65万円分そのまま「収入が増える」わけではありません。

開業届によって適用されるのは、「青色申告特別控除」という制度。
「65万円分だけ、収入を少なく申告できる」仕組みです。

難しい話は抜きにして、あえてザックリした金額を書きます!
この制度により節税できる金額は年間で、

● 年収が数十万円~100万円くらいの人 … 3万円くらい

● 年収が200~300万円くらいの人 … 6万円くらい

● 年収が400~500万円くらいの人 … 15万円くらい

この金額を「お得」と見るか、「微妙」と見るかは、個人の考え方によります。

上の試算はあくまで経費が0円の場合。
でも実際には、チャットレディは様々な経費を計上できます。

だから節税効果はさらに小さいはず。
開業届を出しても、「年間で節約できるのは数千円」という人が少なくありません。

だから開業届を出すメリットはイマイチなんです(;^_^A

開業届を出してない人も経費は計上できる

「チャットレディは開業届を出さないと経費を計上できない」
ということはありません。

開業届を出さなくても、毎月の家賃やスマホ代などを経費にできます。

プライベートで使用しているモノの購入費も経費にしてOK。メイク道具やウィッグも例外ではありません。

「税務署から厳しくチェックされる」
そんな心配はないです。

個人事業主も在宅ワーカーも、経費は「言い値で通る」のが普通。

一応、領収書(レシート)は保管しておいた方が良いですが、「税務署から1枚もチェックされない」方が多いです。

経費は「やり過ぎ」なくらい計上して、どんどん節税しましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

チャットレディの半分は1年以内に辞める! だから開業届は無意味

開業届にメリットがあるとすれば、それは「チリも積もれば山」式の節税効果。

例えば、毎年1万円を節税できたとします。
すると5年で5万円、10年で10万円を節税できる計算に。

数年~10年という単位で確定申告を続ければ、確かに節税できる金額は大きいです。

でも、チャットレディの半分は1年以内に引退します。長く続ける人でも2~3年で辞めるのが普通。

開業届を出すと、辞めるときに「廃業届」を出さなくてはなりません。

「すぐ辞めるかもしれないのに、わざわざ税務署で手続きするなんて…」

そんな風に思いませんか?

しかも開業届って、提出期間のタイミングがシビアです。「開業後1か月以内」が届出の期限。

「わざわざ届出をしても、期限を過ぎていた」
「メリットがあるのは翌年から」

調べてみるとそういう結論が出て、届出を諦めてしまう人も多いです。

ここで私の結論その2。

・開業届を出すのは何年も稼げる人だけで良い

・9割のチャットレディにはメリットがない

やっぱり「出しても意味ない」が現状です。

開業届を出さなくてもペナルティ(罰則)はない

チャットレディに開業届を出す「義務」はありません。

出さなくても違法ではないです。
だからペナルティ(罰則)もナシ。
罰金を請求されたりもしません。

「税務署から電話がかかってくる」心配もなし。手紙が来たり、税金の取り立てが厳しくなったりもしません。

ネットには不安を煽るような記事もありますが、大半がウソや誇張。
アクセスを稼ぐためのデマ記事には要注意です(;^_^A

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

そもそも確定申告をしていないチャットレディが多い

開業届は、確定申告をして初めて意味を持ちます。

逆に言えば、「確定申告をしない」人は、届出する意味がありません。

実際に確定申告をしているチャットレディは、全体の1割以下。

それでも、
「脱税がバレた」「罰金を請求された」
そんな体験談は聞いたことがありません。

税務署が調査するのは、企業やお金持ちがメイン。
「月収数十万円くらいの在宅ワーカーは相手にしない」
というのが常識だそうです。

ただし!
チャットレディは「本当は確定申告が必要」な人が多いです。

年収が38万円を超えた場合は、確定申告をしてください。
「しなくてもバレない」
「税金を請求されない」
…とは言っても、ルールはルールとして守りましょう。

「開業届は不要だけど、確定申告は必要」という風に覚えておいてくださいね。

※メールレディは確定申告が不要な人が多いです。詳しくはこちら
メールレディは経費が多いので税金ほぼナシ!簡単な計算方法

開業届を出さずに節税する方法「経費をどんどん使う!」

開業届は出したくないけど、節税したい!

そんな人におすすめの方法は、とにかく経費を使うこと。チャットレディが経費として計上できるのは、

家賃
光熱費
スマホ代
WEBカメラやマイクの購入費
ネット料金
メイクアイテムの購入費
衣服やウィッグの購入費
その他、美容のためにかかった費用

などなど。
税務署からチェックが入るケースは稀です。
どんどん経費で落としましょう!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

経費で「自分に投資する」

チャットレディを長く続ける人は、あえて「贅沢をする」のもアリです。

エステに行って「自分磨き」をしたり、高級な化粧品を買ったり…
という風に、経費で「自分に投資」する方法がおすすめ。

キレイになれば、その分だけ収入が増えて、ますます自分に投資できるようになります。

すると、どんどんキレイになって、また収入が増えて… お金の「好循環」が生まれます。
※しかも美容にかかった費用の大半を経費にできます

整形するのも全然アリだと私は思います。

ただ、手術費用が経費として認められるかどうかは微妙。専門家の間でも判断が分かれています。

まあチャットレディの場合は、厳しく税務署からチェックされたりしませんから…
とりあえず経費にして、NGが出たら取り下げましょう。

※実際には「書類にハンコを押されるだけ」で、税務署のチェックはとても甘いです。
私自身、「領収書を見して」と言われたことは一度もありません

「無駄遣い」はダメだけど、将来につながる「贅沢」なら、むしろおすすめです!

開業届を出した方が良い人「高収入のベテラン」「チャットレディの他に副業がある」

ここまでは、チャットレディの99%が「開業届を出さない理由」について見てきました。

でも、「開業届を出した方が良い」人もいます。
それは高収入のチャットレディ。
年収400万円が目安です。

その理由は、65万円の特別控除によって、税金をより安くできるから。

控除は毎年受けられます。
ですから長年チャットレディを続けているベテランさんほど、開業届を出すメリットは大きいです。

「チャットレディの他に副業がある」人も開業届を出した方が良いかも。
チャットの収入と合計して、年収が400万円くらいになったら要注意です。

経費をどんどん使ったけど、所得が330万円以下にならない!

ここが開業届のボーダーライン。
税率が一気に倍(20%)になります。

年収 - 経費 = 所得 です

開業届を出して、所得を330万円以下に抑えましょう!

チャットレディの開業届まとめ

● チャットレディは開業届を出さない人が99%

● 出さない理由は「メリットがほとんどない」から

● 特別控除による節税効果は、数千円~数万円と微妙な金額

● 開業届を出さなくても経費はどんどん計上できる!

● チャットレディの半分くらいは1年以内に辞める(だから開業届を出しても意味ない人が多い)

● 開業届を出さないままでも罰金などのペナルティはない(税務署から電話や手紙が来ることもない)

● そもそも確定申告も9割のチャットレディがしてない(実際には必要!)

● 税金を安く抑えたいなら、経費をどんどん使うべき(税務署は中身をほとんどチェックしません)

● 経費の使い道は、自分に「投資」する方法がおすすめ

● 開業届で得するのは、ベテランで高収入のチャットレディ。または他の副業で稼いでいる人(ボーダーラインは年収400万円くらい。所得で言えば330万円)

【最終更新日:2019年9月17日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事

  1. 知恵袋に書かれていないチャットレディの闇

    チャットレディはなぜ危険?Yahoo知恵袋に書かれていない【闇】

  2. チャットレディは安全な副業

    「チャットレディは安全な副業」のウソ!本当はおすすめできない理由

  3. ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談

    チャットレディ【ライブでゴーゴー】の口コミ・評判・体験談

  4. チャットレディ・チャットピアの体験談

    30代の主婦がチャットレディをやってみた【チャットピアの体験談】

  5. チャットレディは通話のみで稼げる

    チャットレディは通話のみ&メールのみで稼げる!おすすめの求人一覧

  6. チャットレディのメイク

    チャットレディのコツはメイクだけ!稼げるようになった私の体験談

  7. エンジェルライブの口コミ・評判・体験談

    チャットレディ・エンジェルライブの口コミ・評判・体験談

  8. チャットレディとは

    チャットレディとは?本当の仕事内容と実際の収入【求人情報のウソ】

  9. チャットレディがノンアダで稼げない理由

    チャットレディがノンアダで稼げない理由!初心者が稼げるサイトは…

人気記事ランキング

  1. メールレディ・モコム
  2. メールレディは稼げる?稼げない?
  3. メールレディ・クレア
  4. メールレディの口コミ
  5. メールレディ・ファム
  6. メールレディのテンプレ
  7. メールレディが怪しい
  8. メールレディ8つの嘘と安全に稼げるサイト
  9. メールレディ・ビーボ(VI-VO)
  10. メールレディの経費

ピックアップ記事

  1. ワクワクメールでメールレディ メールレディが急増中のワクワクメール!報酬は安いけど稼げる理由[18禁]
  2. メールレディは写メで稼ぐ メールレディは写メで稼ぐ!プロフィールの顔写真と画像投稿のコツ
  3. メールレディ経験者に聞いた体験談・経験談 メールレディ経験者に聞いた!危ない体験談【出会い、詐欺、性病…】
  4. メールレディで副業 メールレディ人気の理由は?女性に在宅で副業・副収入のすすめ
  5. メールレディ募集サイト メールレディの募集サイト|パソコン・スマホ・ガラケー対応の求人
  6. メールレディの給料 お給料の受け取り方は?入金の方法や手数料について。日払いの注意点
  7. メールレディは顔なしでOK! メールレディは顔なしでOK!顔出しNG&顔写真なしで働く方法4つ
  8. エンジェルライブの口コミ・評判・体験談 チャットレディ・エンジェルライブの口コミ・評判・体験談

特集記事

  1. メールレディの給料は銀行に振込
  2. 30代でメールレディ
  3. チャットレディが扶養から外れる金額
  4. メールレディの報酬は、現金で支払われるとは限りません。 報酬を受け取る方法は3つあります。 ①ポイントを【お金】に換金するサイト → オススメ! ②ポイントを【商品】と交換するサイト → 現金はもらえません! ③ポイントを【クーポン(楽天ポイントなど)】に交換するサイト → 現金はもらえません! メールレディはバイト目的で始める方が多いので、おすすめは①のタイプ。 サイトに登録する前に、報酬が「現金でもらえるかどうか」必ずチェックしてくださいね。 報酬を現金でもらえるサイト一覧 私が知っている限り、ポイントを現金に換金できるサイトは以下の8つ。 意外と少ないですよね。 メールレディの報酬を「現金でもらいたい」「ポイントを換金したい」という方は、下記サイトへの登録をおすすめします。 ※ 全サイトが即日払い(日払い)に対応しています ※ 金額はメール1通でもらえる報酬です ◆ モコム 36円 ◆ クレア 40円 ◆ ファム 36円  ◆ ガールズチャット 35円 ◆ キャンディトーク  40円 ◆ グラン 40円 ◆ キューティーワーク 20円 ◆ VI-VO(ビーボ) 32円 ポイントを現金に換金する方法 報酬は最初ポイントで支払われます。 サイト内に「換金する」と書かれている部分があるので、そこをタップして振込の手続きをしてください。 ※換金の流れは全サイトほぼ同じです お金はどうやって受け取る? 受け取る方法は銀行振込です。 現金を手渡しで受け取れるサイトはありません。(通勤で働く場合は例外ですが) 受け取るタイミングは「日払い」か「月払い」の2種類。 日払いなら即日で、月払いなら月に一度のタイミングで入金されます。 利用できる銀行の種類 現金の振込に利用できるのは、全国の銀行やネットバンク(楽天銀行など)。 サイトによっては「信用金庫」や「ゆうちょ銀行」の口座でも受け取れます。 注意点は、必ず本人名義の口座が必要なこと。 メールレディ登録後に口座情報を入力するので、必ず本名(実名)で登録してください。 ※ 登録時に必要な情報は、銀行名、支店名、口座番号など。 記入ミスにご注意ください。 暗証番号は不要なので、お金を引き出される危険はありません。 ※ 支払日が銀行(金融機関)休業日の場合は、翌営業日に入金されます 振込の手数料は? 手数料は自己負担となります。 金額は各サイトによって違いますが、大体500円くらい。 振込時にお給料から「自動的に差し引かれる」ので、事前に入金する必要はありません。 手数料を節約する方法 手数料は振込の回数ごとに発生します。 ですから「受け取りの回数を減らす」ことで節約可能。 例えば、日払いで頻繁にお金を受け取るより、月払いで月に一度だけ振込した方がお得です。 換金の回数はできるだけ減らして、手数料は上手に節約しましょう。 日払いは「どうしても今すぐお金が欲しい!」という場合にのみ、利用をおすすめします。 本当に日払い&即金? 先ほど紹介した大手サービスは、全サイトが報酬の「日払い」に対応しています。 「即金」「即日払い」という風に紹介されることもあるのですが、実際には振込まで12時間~48時間くらいかかるようです。 土日は金融機関がお休みなので、月曜日まで振込がないことも。 「今すぐお金が欲しい!」という方は振込のタイミングに注意しましょう。 手続きしたけど「換金できない」「振込されていない」という場合は、以下に挙げるポイントをチェックしてみてください。 換金できない理由① 報酬の合計が「最低支払額」に達していない メールレディの報酬には「最低支払額」が設定されています。 最低支払額とは、「報酬を現金で受け取れるようになる最低金額」のこと。 例えば最低支払額が5,000円なら、報酬の合計が5,000円以上にならないと、現金を銀行振込できません。 「ポイントを換金できない!」という方は、報酬が最低支払額に達しているかどうか、チェックしてみましょう。 ※ 最低支払額は「清算可能額」と呼ばれることもあります ※ 最低支払額はサイトによって違いますが、大体5,000円~6,000円くらいです 換金できない理由② ポイントの「換金率」を間違えている メールレディで稼いだポイントは、1ポイント1円で換金できる… とは限りません。 サイトによって「換金率」が違い、1ポイント0.5円だったり、0.1円だったりします。 少しややこしいですね(;^_^A 具体例を見てみましょう。 【1ポイント0.5円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.5 → 現金に換算して500円GET 【1ポイント0.1円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.1 → 現金に換算して100円GET …以上のように、ポイントは同じでも振込される現金は換金率によって大きく違います。 最低支払額5,000円 = 5000ポイント稼げば振込できるとは限らないので注意しましょう。 ※ とはいえ、ほとんどのサイトは1ポイントを1円で現金と交換可能です。 一部の「出会い系サイト」は換金率が低いのでご注意を。 換金できない理由③ 出会い系サイトに登録してしまった 出会い系サイトは、ポイント制度が面倒な(ややこしい!)ところが多いです。 例えば、ポイントを「商品」としか交換できなかったり、 報酬が現金ではなく「クーポン」で支払われたり、 換金率が女性のグレード(人気)によって「変動」したり… しかも、メール1通の報酬が1円とか2円くらいなので、最低支払額にもなかなか到達できません。 ですから、メールレディ初心者は出会い系サイトへの登録は控えて、先ほど紹介した「大手サービスへの登録」をおすすめします。 ※ 大手サイトは、お給料の現金振込、日払い対応、1ポイント1円が基本。 だからこそメールレディ初心者に最適です(*^-^*) 現金を受け取る方法と流れ メールレディの報酬を現金で受け取る方法は以下の通りです。 ①サイトに登録する ②男性とメールをやり取りする ③「最低支払額」まで稼ぐ ※メールの報酬は1通30円~40円くらいなので、150通~200通くらい受信すれば換金できるようになります ④「精算する」「ポイントを換金する」などと書かれている部分をタップ ⑤24時間以内に登録した銀行口座へ振込(入金)される ⑥全国の銀行またはATMから出金 ⑦現金ゲット! ※最短で登録後12時間以内に現金を手にできます 現金以外の報酬も意外におすすめ? サイトによっては、報酬の種類を選べる場合もあります。 クーポンの方がポイントの換金率(還元率)が良かったり、手数料がかからなかったりと、意外にメリットも大きいです。 「どうしても現金が良い!」というのでなければ、お金以外の報酬で受け取るのもおすすめ。 特に、ネットで利用できる「電子マネー」や「通販サイトのポイント」が人気です。 お金を稼ぎながらプレゼント(商品)やギフトがもらえる! もう一つ、メールレディの報酬として嬉しいのが、お客さんからもらえるプレゼント(ギフト)。 種類は様々で、高級お菓子、ブランド品、家電、お酒、衣類、アクセサリーなど、女性向けの商品が数百種類以上も用意されています。 送料は無料で、お客(男性)が費用を全額負担。 運営会社を経由して配送されるので、住所や本名がバレる心配もありません。 中には上手に「おねだり」して、毎月数万円分のプレゼントをゲットする女性も… メールレディで現金を稼ぎつつ、ちゃっかりプレゼントも狙っていきましょう('ω')ノ サイト内に「欲しいものリスト」を作成できる仕組みなので、興味のある商品からどんどん登録しましょう。 おすすめはモコムの「モコムギフト」、そしてファムの「ファムギフト」です! ※ プレゼントを受け取ると家族に内緒のバイトがバレてやばい! そんな場合は事前に受け取りを断ることも可能。 プレゼントの発送は「女性の許可」があった場合にのみ行われます。 無断で商品が送られてくることはありません。 メールレディで稼いだお金に税金はかかる? メルレのお給料は課税の対象になります。 ただ、実際に税金を払っている女性はほとんどいません。 税金がかかるのは、 ・年収が38万円以上 ・副業の場合は年収が20万円以上 ・チャットや電話もやって高収入を稼いでいるケース 以上のような例外的なメールレディだけです。 「メールのみ」で働いている女性は、税金について気にする必要はありません。 もし確定申告や納税を忘れてしまっても、特に影響はないと思います。 (私は一度もしたことがありません) さすがに年収数百万円の「超売れっ子」は、取り締まりの対象になるかもしれませんが…(;^_^A ネットの体験談を見ても、「税務署にバレた!」とか「脱税で罰金を加算された!」とか、そういう情報はないようです。 例えば「毎月数万円のお小遣いを稼ぎたい」くらいの働き方なら、税金のことを心配する必要はないでしょう。 今回のまとめ ・報酬を現金で受け取りたいなら登録するサイトに注意! ・お金は銀行振込で、手数料が500円くらいかかる ・「最低支払額」「換金率」は事前に確認を! ・出会い系サイトは、なかなか換金できない!(だから初心者は登録しない方がいい) ・メールレディはお客からプレゼント(商品)も受け取れる ・税金の心配は不要
  5. メールレディのデメリット

最近の記事

  1. メールレディ最大の危険性はスクショ メールレディ最大の危険性はスクショ!チャットレディはもっと危険!
  2. チャットレディ・チャットピアの体験談 30代の主婦がチャットレディをやってみた【チャットピアの体験談】
  3. チャットレディがノンアダで稼げない理由 チャットレディがノンアダで稼げない理由!初心者が稼げるサイトは…
  4. メールレディ・モアの口コミ・評判・体験談 モアでメールレディ【いくら稼げる?】口コミ・評判・体験談の平均額
  5. チャットレディが扶養から外れる金額 【安心】チャットレディが夫・親の扶養を外れる金額【外れない方法】
  6. メールレディが気をつけること メールレディは「稼げない求人」に気をつけること!詐欺以外の注意点
  7. ポケットワークの口コミ・評判・体験談 チャットレディ【ポケットワーク】の口コミ・評判・体験談
  8. チャットレディの開業届 チャットレディの開業届!出してもメリットは微妙。意味ないかも…
  9. チャットレディのウィッグ チャットレディのウィッグ【本当に必要?】おすすめする理由と選び方
  10. チャットレディの確定申告 チャットレディで確定申告してない!バレた!でも大丈夫だった体験談

おすすめ記事

  1. メールレディの経費 メールレディは経費が多いので税金ほぼナシ!簡単な計算方法
  2. メールレディにメール来ない理由 メール来ない!なぜ?理由は7つ。メールレディの返信が増えるコツ
  3. ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談 チャットレディ【ライブでゴーゴー】の口コミ・評判・体験談
  4. メールレディとは メールレディとはどんなバイト?本当の仕事内容と稼ぎ方
  5. メールレディのデメリット メールレディの怖いデメリット10コ!隠れた危険性・被害・トラブル
  6. チャットレディとは チャットレディとは?本当の仕事内容と実際の収入【求人情報のウソ】
  7. マナー違反に要注意1 マナー違反に要注意① 返信スピードや文章量、絵文字について
  8. メールレディにおすすめの一斉送信 メールレディ初心者におすすめ!【一斉送信】&【定型文】で稼ぐコツ
  9. プロフィールの顔写真 プロフィール用の顔写真・画像で集客?テクニックや注意点
  10. メールレディ・ビーボ(VI-VO) メールレディ・ビーボ(VIVO)の口コミ・評判・体験談
PAGE TOP