メールレディの収入は平均でどれくらい?単価・時給・月収の相場

メールレディの収入

メールレディはどれくらいのお給料をもらえるのか?
今回は収入の「相場」を見ていきましょう。
◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部

メール1通と1文字あたりの「単価」は?「ボーナス」の種類について

平均的なケースでは、メール1通あたりの「単価」は30~50円くらい。

1通のメールに100文字入力するとしても、1文字あたりの単価は0.3円から0.5円。

この金額は、データ入力など他の在宅ワークと比較すると、かなりの高額報酬といえます。

さらに「画像付きのメール」なら、「ボーナス」としてプラス10~20円が報酬に加算されます。

この他にも

「動画付きメール」でプラス30~60円程度

「音声通話」は1分あたり50~70円程度

「ライブチャット」は1分間で80~120円程度

「掲示板」への「画像投稿」は1閲覧10~15円、「動画投稿」は1閲覧20~30円程度

などなど、様々な形でボーナスが用意されています。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

「時給」の相場と収入アップのコツ。方法次第で時給数千円も?

メールレディの時給

平均的な収入を「時給」に換算すると、1時間で600円~1,000円くらいを稼いでいるメールレディが多いようです。

ただし、報酬は歩合制ですから、人気の高い女性はこの数倍の収入を得ていますし、仕事に不慣れな初心者は時給500円くらいになってしまうこともあります。

収入アップのポイントは、

ボーナスのシステムをどれだけ活用するか(画像や動画、チャットを利用するかどうか)

常連客の有無

毎日どれくらいの時間を仕事のために確保できるか

など。
メールレディならではの「テクニック」も必要です。

まずは仕事に「慣れる」ために、1日数時間、時給700円以上を目指してがんばってみましょう。

働きながらコツを覚えれば、時給数千円の高収入も夢ではありません。

特に音声通話・チャットには高額報酬が設定されているので、積極的に活用してみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

働き方で考える「月収」の平均は?在宅ワークとの比較

メールレディの月収

片手間感覚で働いても、月収は2~3万円くらいになります。
家事や育児の合間に、本業の休日にいかがでしょうか。

毎日コツコツと働けば月収5万円くらい、常連さんを確保できれば月収10万円以上を稼ぐこともできます。

チャットレディやテレフォンレディと兼業している方の中には、月額で15万円以上の収入をゲットしている女性もいます。

一般的な在宅ワークで月収5万円以上を稼ぐのは至難の業。

現状を見ると、WEBデザイナーや人気ブロガーなど、専門知識・才能が要求される仕事だけに限られています。

その点、メールレディは専門知識や技術を必要としませんし、資格・経験も不問です。

私だって経験ゼロから始めて、2~3ヵ月後には月収10万円を安定して稼げるようになっていました。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

メールレディ初心者が気をつけたい「レスポンス」のお話

メールのレスポンス

初心者はまず、メールの「レスポンス」を高めることから取り組んでみましょう。

具体的には、できるだけ早く返信する、選り好みせず全てのメールに返信する。

メールの返信は必ず24時間以内に、できたら数分以内に行うことを心がけましょう。

嫌がらせメールや暴言メールだって、方法次第では立派な収入源になります。

わざと大げさに反応して、お客を「釣る」のもテクニックの一つです。

こちらもお客さんのリアクションを楽しむくらいの余裕を持てれば完璧です!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2020年9月28日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事