メールレディは「稼げない求人」に気をつけること!詐欺以外の注意点

メールレディが気をつけること

メールレディは安全な求人に応募すれば大丈夫
大手サイトの求人なら稼げる
危険なのは一部の詐欺サイトだけ

こういう考え方は間違っています。

メールレディ初心者が最も気をつけること
それは、「安全だけど稼げない求人がある
という意外な落とし穴。

ちょっと分かりにくいかもしれないので、詳しく説明していきます。

「安全な求人なら大丈夫」という考え方はNG

まずは最初の注意点。
安全な求人に応募すれば大丈夫
という口コミは誤りです。

なぜならメールレディは、「安全なのが当たり前」だから。

現在メールレディを募集しているサイトは、ほとんどが無料サイトです。

無料で登録できるサイトには、詐欺の危険性がありません。だから確かに安全。

しかし問題なのは、
安全だけど稼げない求人も多い
ということ。その理由は、

報酬が安すぎる
お客が少ない
メールレディが多すぎる(増えすぎている)

メールレディの「求人サイトの半分以上」がこのような状況になっています(-_-;)

メールレディが気をつけること ① 「安全だけど稼げない求人が増えている」

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2020年現在「大手サイトの求人」もどんどん稼ぎにくくなっている!

メールレディは「大手サイトなら誰でも稼げる」とよく言われていました。
しかし最近は違います。

大手サイトに登録しても、稼げるのは一部の女性だけ。むしろ「稼げない女性」の方が多いです。

特に「出会い系サイト」のメールレディは壊滅的な状況。

数年前までは「月10万円」を稼ぐ女性も少なくありませんでした。
でも2020年現在では、

出会い系サイト … 月1万円
チャット系サイト … 月3万円
副業アプリ … 月3万~5万円

以上のような金額にまで相場が落ち込んでいます。大手サイトも例外ではありません。

メールレディが気をつけること ② 「大手の求人でも稼げない女性が増えている」

無料サイトでお金を騙し取る「詐欺師」や「悪徳業者」に注意

詐欺サイトは簡単に見破れます。(有料なので)
でも、「大手」の「無料」サイトに登録しても油断は禁物。安全だとは限りません。

お客のフリをしてメールを送ってくる「詐欺師」「悪徳業者」がいるからです。

「話を聞いてくれてありがとう。お礼をしたいので、口座番号を教えてくれませんか?」

そんなメールが届いたら要注意。

高額な「振込手数料」や「保証金」を要求してきます。実際に騙される女性は100人に1人もいないと思いますが…

しかしそれでも、テレビで被害のニュースがたまに報道されてます。

「大手の無料サイトにも詐欺の危険性が潜んでいる」ということだけは覚えておきましょう。

メールレディが気をつけること ③ 「お客のフリをしている詐欺師に注意」

2020年「本当に安全」で「本当に稼げる」求人とは?

まずは、ここまでのまとめ。

「安全だけど稼げない求人」は避ける

「大手だけど稼げない求人」にも応募しない

「お客のフリをしている詐欺師」に注意する

つまり、「安全」で「稼げる」が良い求人の条件。そんな環境が両立されているサイトを選ぶ必要があります。

「安全なだけ」ではダメ。
「メールレディが増えすぎているサイト」もダメ。
「悪徳業者(詐欺師)を排除できていないサイト」もダメです。

以上のような消去法で求人を選ぶと、

モコム
ビーボ
ファム
ガールズチャット
グラン
ライブでゴーゴー
キューティーワーク

この7つの求人は、まだおすすめできます。
その理由は、

メールレディが「増えすぎ」ていない

「詐欺メール」を厳しく監視している(通報する仕組みがあります)

報酬が高額

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

メールレディ初心者が「詐欺以外」で気をつけること

メールレディの危険性といえば「副業詐欺」が有名。しかし実際には、詐欺の被害は非常に珍しいです。
※先ほども書きましたが、騙される女性は100人に1人もいません

詐欺より怖いのは、「出会い」の危険性。

当サイトのアンケート結果によると、メールレディやチャットレディの経験者約10%が、
実際にお客と会ったことがある
と回答しています。

メールレディやチャットレディの中には「パパ活」目的の女性が少なくありません。

SNSが普及した影響もあってか、ネットで「出会い」を求める男女も増えています。

「ネット上の出会いは危険」というイメージは、徐々に古い考え方になりつつあるのかも。

しかしそれでも、
「メールレディやチャットレディはお客と会うべきではない」
私はあえてそのように断言しています。

メールレディが気をつけること ④ お客とは絶対に会わない

なぜメールレディやチャットレディの「出会い」は危険なのか

メールレディやチャットレディは、お客に「弱み」を握られています。

メールレディをやっている。
チャットレディで稼いでる。

その事実自体が、女性にとっては「隠したいこと」であり、弱みです。

「アダルト」か「ノンアダルト」かは関係ありません。メールレディに対する世間のイメージは、風俗嬢とほぼ同じ。

チャットレディも同様です(もっと悪いかもしれません)。

もしも親や恋人、家族にバラされたら…
個人情報が拡散したら…

男性と実際に会って親しくなると、そうした不安はどんどん大きくなります。(私は経験者だから分かります)

「会うだけで個人情報は話さない」は不可能。話の流れで、お互いの素性は自然に分かってきます。

いくら注意しても、ちょっとしたスキに財布やスマホの中身を見られるかもしれません…
私のように…

メールレディが気をつけること ⑤ 「会うだけなら大丈夫」と考えるのは間違い

一度でも会うと「距離を置く」のは難しい!お金で「釣られる」女性たち

メールレディやチャットレディを始めるなら、絶対にお客と会わない。「会いたい」の誘いは全て断る。

どんなに優しくて「良い人」に見える男性でもダメ。

これが「チャット系在宅ワークの鉄則」です。

「そんなの当り前!」「会うはずない!」
あなたはそう思うかもしれません。

でも、お金が絡んでくると、冷静な判断は難しくなります。

「10万円先払いするので、食事だけしてほしい」
「実際に会ってくれたら、後払いでさらに10万円払う」

そんなオファーをしてくる男性が、ネット上にはたくさんいます。

私も実際に「食事だけで10万円」を受け取ったことがあります。「会う前に10万円」を振り込んでくれた男性もいました。

そのあと問題になるのは、女性側の「罪悪感」。

会う前は、
「大金をもらったし、会うだけなら良いかな…」

会った後は、
「お金だけもらって帰るのは申し訳ないな…」

一度でも関係を持つと、
「もう一度だけなら良いかな…」

そんな心理が働いて、女性はどんどん危ない行為を繰り返すようになります。

メールレディが気をつけること ⑥ お金の話になると冷静な判断は難しい

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

いきなり「バラすよ?」と脅された私の体験談

ここまでの話は、少しオーバーに聞こえるかもしれません。

でも、私自身の体験談に基づいた話です。

「私は大丈夫」「他の女性とは違う」「危険なエピソードとか、話を盛り過ぎ!」

そのように考えていたからこそ、私もトラブルに巻き込まれてしまいました…

「もう会いたくない」
当時「お得意様」だった男性に、私はそう伝えました。

しかし男性は猛反発。
以下のような主張を始めました。

・僕は君と付き合っているつもりだった
・お金と体だけの関係ではない。心も通じている
・一方的に「振る」のはひどい…

そして最後に、

「もし二度と会えないなら、お互いにとって「よくない結果」になる」

「君の名前も住所も仕事内容も、ネットで全部バラすよ?」

「チャットレディをやってたことを、君の親にもバラすから」

完全な脅しです!

個人情報が漏れた原因。実際に会うと予防は不可能!

私自身、個人を特定されるような情報を彼に話したつもりはありません。

でも、お金を受け取る過程で口座情報は伝えました。だから本名はバレます。

住所は恐らく、財布の中身(身分証)を見るなどして知ったのでしょう…
彼は生年月日まで暗記していました(-_-;)

一方で、私は彼のことを何も知りません。
実際に何らかの被害を受けても、2人の関係上、警察には相談しづらいですし…

彼はその状況を計算に入れたうえで、私のことを脅してきたのだと思います。

お互いに「割り切った関係」のはずだったのに…なぜ彼はキレたのか

私から見れば、彼の言い分はただの「逆恨み」です。
ただ、彼には彼なりの理屈があるらしく、

・自分は真剣に君のことが好きだからこそ、金銭的な「援助」をしているつもりだった

・しかし君が金銭目的で関係を持ったのだとしたら、それは売春になる

・売春をするような女は男を弄ぶクズ

・クズは報いを受けるべきだ

以上のような話をまるで自分が被害者みたいな口調で、何度も繰り返すのです。

私としては、ひたすら謝るしかありません。
自分が悪くないと分かってはいても、謝り続けるのみ。

そんなつもりはなかった…
勘違いさせたならゴメンナサイ…
お金は少しずつでも返します…

まずは冷静になってもらうことが先決でした。実際に個人情報を暴露するような、悪い人では(多分)なかったからです。

だからこそ、会いもしたし、関係が長く続いてもいました。(最後まで恋愛対象としては見れませんでしたが…)

でも逆上したまま別れてしまうと、何をされるか分かりません。
彼は明らかに冷静さを失っていました。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

まるで詐欺師のように罵られて、最後は「お説教」タイム

1時間以上、謝り続けて、とことん彼に罵倒され… 最後は私が号泣。それが決め手になりました。

ようやく彼も落ち着き、彼なりの「別れ」を決心したようです。

最後に彼の口から出た言葉は、

「僕みたいな「被害者」を、もう二度と出さないでほしい」
「同じ「過ち」を繰り返さないように」

最悪の捨て台詞だと思いませんか!

それでも私は、
「ごめんなさい」「今までありがとう」
立場上そう言うことしかできませんでした…

一言でも反論すれば、彼はまたキレるに決まってます。

ここはとにかく、逃げるが勝ち。
とはいっても、私自身にも落ち度があります。

「チャットレディとしての一線を超えて、お客に会ってしまった」

最も危険な行為を犯したわけですから、このくらいのトラブルは予想しておくべきでした(-_-;)

ネット上で「パパ活」の体験談を調べてみると、もっとヒドイ話がいくらでも見つかります。
私自身に、パパ活をしているという認識はありませんでしたが…
その認識の甘さこそ、トラブルの原因かもしれません。

メールレディやチャットレディに「安全な出会い」はない

メールレディもチャットレディも、「出会い」行為は禁止されてます。
大手の求人なら例外はありません。

しかし実際には…
出会いからパパ活に至るまで、危険な行為に手を染める女性が少なくないようです(~_~;)

そして被害やトラブルの体験談も後を絶ちません。私自身、ちょっとした油断から、危ない出会いや関係を経験しました。

だからこそ言えます。

メールレディやチャットレディに「安全な出会い」はないと。

「自分は大丈夫」「私のお客は、本当に良い人だから…」
そんな風に考えないでください。

あえて断言します!

詐欺よりも「出会い」の方が危険。
メールレディやチャットレディにとって、最大の注意点は「出会い」。
だから、お客とは絶対に会わないでください!

メールレディが気をつけること ⑦ 実際には、詐欺よりも出会いの方が危険!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2020年3月31日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事