メールレディ初心者が気をつけること20コ!禁止事項と稼ぎ方の一覧

メールレディが気をつけること

メールレディには禁止事項がたくさんあります。特に初心者は注意。

気をつけること
正しい稼ぎ方

をしっかり守って、ネットに潜む危険性を回避しましょう。

メルレ初心者が覚えるべき、

注意点
しない方が良いこと
するべきこと(稼ぎ方のコツ)

を20コの一覧にまとめました。
求人に登録する前に必読です!
◆ 文/メールレディ・ハピ編集部::hitomi

気をつけること① 高収入を期待しない

メールレディ初心者は、高収入を稼げないのが普通です。

「最初の月で3万円」が収入の目安

仕事に慣れたら月5万円くらい稼げるようになる

高収入を目指しても、ガッカリするだけ

これがメールレディの実情。
過度な期待は禁物です。

気をつけること② まずは「メールのみ」で稼ぐ

スマホの求人に登録して、月数十万円を稼ぐ人もいます。
でもそれは、メールレディではありません。

チャットレディ」といって、動画を配信するバイトです。

メールレディのサイトに登録すると、チャットレディもできるようになります。

でもまずは「メールのみ」で稼いでみてください。

チャットレディをやるのは、メールの仕事に慣れてから、がおすすめ。

いきなり全部やろうとすると、覚えることが多すぎて、長続きしない人が多いです。

気をつけること③ すぐに辞めない

初心者メールレディの中には「思い通りに稼げないとすぐ辞める」人がいます。

時給1,000円くらいすぐに稼げる
仕事内容がメールだけなら超楽なはず!

そんな風に期待が大きすぎたのかもしれません…

しかし実際のメールレディは「徐々に収入が増えていく」バイト。

初心者のうちは「働きながらコツを覚える」必要があります。

求人に登録して最初の数日間は、時給500円くらいの人も多数。

そこで辞めずに1週間続けてみてください。
1週間後には格段に収入が増えているはずです。

気をつけること④ できるだけ休まない

「メールレディにはノルマがない」
「だから好きなだけ休める」

これは本当。
でも「できるだけ休まない」方が良いです

ログインが不規則になると、常連の客が離れてしまいます。
常連客が減ると、収入が安定しません。

気をつけること⑤ 1サイトで満足しない

もし1サイトで月5,000円~1万円稼ぐことができたら…

あなたにはメールレディとしての才能があります。その金額で満足せず、さらに高収入を目指しましょう。

メールレディ初心者が最も堅実に稼ぐ方法は、サイトの掛け持ち。

5~10サイトに登録してみましょう。
メールの数も収入も数倍に増えます。
1サイトで満足するのはもったいないですよ!

気をつけること⑥ 「稼げないサイト」に登録しない

サイトを掛け持ちするなら、必ず大手サイトに登録を。

小規模なサイトに登録しても、全然メールが来ません。(無名サービスの中には詐欺サイトもあります!)

大手サイトの一覧はこちら!

気をつけること⑦ 脱がない(エッチなことをしない)

メールレディの中には、エッチな画像や動画で稼ぐ人もいます。
ただ初心者にはおすすめできません。

まずは「完全ノンアダルト」「エッチなし」で稼ぎましょう。

当サイトでは「ノンアダルトOK」の求人のみ紹介しています。

中でもおすすめは「ライブでゴーゴー」。
エッチな行為が禁止されている「完全ノンアダルト」のサイトです。

ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談はこちら

気をつけること⑧ 「顔出し」をしない

メールレディは「顔出しなし」で働くのが普通。
プロフィールに顔写真を載せるときは、必ず修整してください。

ブログや掲示板に投稿するときも同じ。

画像は「素顔のまま載せない」稼ぎ方を徹底して、安全に働きましょう。

気をつけること⑨ お客を信用し過ぎない

メールレディを始めて少しすると、常連客ができます。
恋人にしたいくらい「本当に良いお客」に恵まれるかもしれません。

でも信用し過ぎるのはNG。
以下の行為は禁止事項です。

● 本名や住所、通勤先や通学先を教える
● LINE、電話番号を教える
● 実際に会う

そのお客がどんなに良い人でも、個人情報は厳守しましょう。

実際に会うのも絶対にダメ。危険な体験談がたくさんあります。

気をつけること⑩ お金がかかることはしない

メールレディは「完全無料」のサービスです。
お金を請求されたら詐欺。全て無視してください。

● 求人サイトの登録料
● お金を受け取るために必要な保証金
● システム利用料や手数料

全て詐欺の手口です。例外は報酬を受け取る際の「振込手数料」だけ。
金額は数百円で、お給料から「天引き」されます。
※手数料の「先払い」を要求するサイトは危険です!絶対に応じないでください。

気をつけること⑪ 迷惑メールを無視しない

男性から届く迷惑メールは主に3種類。

● エッチなメール
●「会いたい」メール
●「ブス」「キモイ」などの暴言メール

全て無視しても良いのですが、返信すると報酬は稼げます。

あえてオーバーに反応して、男性のリアクションを誘いましょう。

気をつけること⑫ SNSに載せた画像は使わない

メルレのサイトやアプリで画像の転載(再利用)はしないでください。

Twitterやインスタグラム、Facebookに載せた画像を使うとバレます!

最悪の場合、身元を特定されてしまう危険性も。
他人の画像を使うのもダメです。
肖像権の侵害は法律違反。ご注意ください。

気をつけること⑬ 不規則な生活は避ける

好きなときに好きなだけ稼げる
そんなイメージが強いメールレディ。

でも収入を安定させるためには、

ログインする時間を選ぶ
(18時から0時くらいがメルレのゴールデンタイム)

お客の都合に合わせる

できるだけ毎日ログインする

そんな稼ぎ方がおすすめです。

不規則な生活は健康にも悪影響。
ルーティンワークを意識しましょう。

気をつけること⑭ お客を待たせない

メールは「内容よりもスピード重視」。
お客を待たせるのはマナー違反です。
返信は1分以内が目標。

5分を過ぎると、お客からの返信率は極端に下がります。
シンプルなメールで良いので、早めに送信しましょう。

気をつけること⑮ 営業メールを送り過ぎない

営業メールは「1人1日1通」が基本。
同じ人に何度も送るのはNGです。

返事がない場合は諦めましょう。

100人に100通送信するのはOK。
「質より数」「内容よりスピード」が営業メールのコツです。

気をつけること⑯ 「日払い」は損

報酬はできるだけ「まとまった額」を受け取った方がお得。

日払いも選べますが、回数の分だけ手数料がかかります。
1ヵ月~数ヵ月に一度の支払いにすれば、数千円の節約に。

必要なときに必要な額だけ
振り込むスタイルがおすすめです。

気をつけること⑰ 明らかな「定型文」「テンプレ」は避ける

メールの内容は「コピペ」「テンプレ」で問題ないです。
ただし、

● 同じ相手に同じ文章を何度も繰り返して使う

● 一目でコピペがバレる「ありきたりな内容」

● 長文なのに返信が早すぎる

そんなメールは控えましょう。

コピペやテンプレがバレると、印象が非常に悪いです。

気をつけること⑱ 確定申告は(ほとんどの人が)しなくて良い

メールレディの報酬は課税の対象になります。
でも、ほとんどの女性は税金を払う必要がありません。

理由は「納税が必要なほど稼げない」から。

なので確定申告も不要です。
もちろん違法ではありません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

副業でメルレをしている人が確定申告すると、会社にバレる危険性があります!
注意しましょう。

気をつけること⑲ チャットレディやテレフォンレディもやってみる

「動画配信は絶対にしたくない!」
「音声のみで通話するのも無理!」

そんな風に決めつけている人、もったいないです。一度は試してみてください。

実際にやってみるまで適性の有無は分からないもの。

「意外と楽だった」
「もっと早くやれば良かった」

そんな口コミも多いです。
もちろん、キツイと思ったらやめましょう。

気をつけること⑳ 辛くなったら辞める

メールレディを続けられるかどうかは、性格で決まります。

「向き不向き」が大きいので、辛いと思ったら無理せず辞めましょう。

在宅ワークは他にもたくさんあります。
収入の目安として月3万~5万円くらいなら、求人も豊富。

メールレディと他のバイトの「掛け持ち」もおすすめです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:hitomi
最終更新日:2020年11月17日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事