メールレディは無料で始められる?登録手続きや手数料(費用)の実態

メールレディは無料

在宅ワークを始めるためにはお金がかかる
という風に考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際には、「内職」と呼ばれるものも含めて、在宅のアルバイトは「無料」で始められるのが普通。
メールレディも例外ではありません。

出会い系サイトとは違い、なぜ無料で始められるのか…
今回はその仕組みについて見ていきましょう。あわせて注意点節約術などもご紹介します。

1.メールレディは完全に無料!

メールレディは無料が当たり前

メールレディの仕事は誰でも無料でスタートできます。

仕事を始める前に「登録手続き」が必要ですが、「登録料」や「手数料」、「入会金」など一切支払う必要はありません。

お金を払うのは、あくまで「お客」の立場にある男性。女性とメールするために、1通あたり数十円~100円前後の「ポイント」を消費します。
その代金の一部が、メールレディの報酬として還元(キックバック)されるわけですね。

無料で始められるということは、お金を「騙し取られる」リスクがないということ。
詐欺の心配がありませんから、安全に仕事をスタートできますね。

一般に、在宅ワークに関しては「求人詐欺」
が多いといわれているので、「登録料無料」は嬉しいポイントです。

中には「メールサービス有料」と記載しているサイトもありますが、それは利用者(男性客)に対して書かれているもの。

「出会い系サイト」とは異なり、サイトに登録した女性は全てのサービスを無料で利用できます。
メールレディは無料が当たり前」という風に覚えておきましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.必要な費用と手数料。節税・節約術は

必要な費用と手数料

ただし、メールレディの仕事を続けるためには最低限のコストを支払う必要があります。

例えば、スマホの購入費用やインターネットの通信費などが挙げられます。
どちらもすでに準備できている、という方も多いと思いますが、ガラケーでは働けないサイトが多いので注意。

ネットのプランは必ず「定額制」を利用し、通信費を安く抑えましょう。

パソコンを利用して働く場合や「チャットレディ」を兼業する場合には、もう少し費用がかかります。

WEBカメラ、マイク、キーボードやマウスなど、新しく購入する場合は、数千円程度を「先行投資」として捻出しましょう。
特に高価・高性能な機材を準備する必要はありません。

一定の収入を稼いだ場合は、「納税」も行わなくてはなりません。他の仕事と同じく、年度末に収入を申告するわけですね。

仕事に関連して何かを購入する場合は、全て領収書を保管しておきましょう。
確定申告の際、代金が「経費」として認められれば、税金が減額されます。

ですから、衣装やメイク用品の購入代金、通信費全般、さらには光熱費まで経費として計上するメールレディもいます。

必要な「手数料」としては、報酬の「入金手数料」や「出金手数料」が挙げられます。
一度の入出金につき数百円程度ですが、回数を重ねるとかなりの金額に。

手数料の金額は利用する金融機関により異なりますから、あらかじめ確認しておきましょう。

インターネット銀行(ネットバンキング)の中には「手数料無料」のところも多いので、
専用の口座を一つ開設するのも良いかもしれません。

メールレディの求人には「日払い」でお給料を受け取れるものも珍しくありません。

ただし、報酬は受け取るたびに手数料がかかるのが普通ですから、費用を節約したいなら「お給料はまとめて入金・出金する」という姿勢を心がけましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.もしもお金を請求されたら…危険なサイトかも?

もしもお金を請求されたら

先ほども書いたように、メールレディの求人は無料が当たり前。

登録時、もしも何らかの名目で「費用」や「料金」を請求されたら、それは「異常」なことだと考えてください。

悪徳サイトによる求人詐欺の可能性が大です。最近では、詐欺の被害などはほとんど報告されていないようですが、それでも安心はできません。
念には念を入れて、登録するサービスの素性はきっちり調べましょう。

ネット上でどのような評判なのか、実際に働いているメールレディの評価はどうなのか…

体験談やレビューなどの「口コミ」をチェックしてみてください。ネット上で悪いウワサはすぐに拡散しますから、悪質なサービスを見破ることは難しくないはずです。

登録手数料、入会金(メンバー費用)などは、払わないのが普通。ポイントの換金費用、お客の紹介料・仲介料なども支払うべきではありません。

ネット上のサービスは「お金を騙し取られない」ための心がけがあって、初めて安全に利用できます。

さらに、お客や業者からの「勧誘メール」にも要注意。
「電話番号を教えてくれたらお金を払います」「1000万円を入金するので手数料だけ負担してください」
といった誘いには乗らないでくださいね。

いくら「自分は騙されるはずがない」と思っていても、詐欺の手口は非常に巧妙。油断は禁物です。

相談に乗ってくれたら…
実際に会ってくれたら…
このサイトに登録してくれたら…。

高額な報酬を約束されても、「甘い誘い」
や「美味しい話」には乗らないこと。

「利用料金が発生しています」、「登録料の支払いが延滞されています」、そんな「架空請求」もずべて無視してください。
そして、そのサービスを利用することは控えましょう。

今回の記事では「危ないポイント」をやや大袈裟にご紹介しました。

どれも普通に働いていれば避けることのできるリスクばかりなので、必要以上に警戒しなくても大丈夫。基本的にメールレディはとても安全なアルバイトです。

当サイトでは、特に安全性の観点からおすすめのサイトを厳選してご案内しています。よければ参考にしてみてくださいね。

こうした「有名・大手のサービス」に登録すれば、誰でも簡単に、安全に、仕事をスタートできることでしょう。
【最終更新日:2020年1月16日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

関連記事