メールレディを退会できない7つの理由!辞めたい人が困る【落し穴】

メールレディを退会できない7つの理由

稼げないからメールレディを辞めたい!
でも退会できない!

そんな体験談が急増しています。

辞めたい人が困る「落し穴」とは…

メールレディを退会できない7つの理由をまとめました。
退会以外の辞め方と、退会のメリットもご紹介します。

退会できない理由 ① 換金(振込)前のポイントが消滅してしまう

メールレディを「辞めたくても辞められない」最大の理由は、

換金前のポイントが消滅してしまう」から。

退会すると振込できなくなる…
せっかく稼いだポイントが無駄になってしまう…

大手サイトの多くがそんな仕組みを導入しています。
※少しでも多くのメールレディをサービスにつなぎ止めておきたいのだと思います

退会するなら、できるだけポイントを現金に換えてから手続きしましょう。

例えば最低支払額が5,000円なら、

5,000ポイント稼ぐ ⇒ 全額を換金する ⇒ 退会する

以上のような方法がおすすめ。
無駄なく退会するためのコツです。

退会できない理由 ② 退会の費用や手数料を請求された!

基本的には、退会の手続きや処理に費用はかかりません。メールレディは無料だからこそ安全なバイトです。

ただし悪質なサイトは別。
退会しようとすると「退会費用」「手数料」などを請求される場合があります。
※ただしごく稀な例です。詐欺サイト以外で費用を請求されることは一切ありません

もし退会しようとして費用を請求されたら、全ての要求を完全に無視してください。

アプリを入れている場合は「即削除」がおすすめ。
そういう風にお金を要求するサイトは、まず間違いなく違法なサービスです。

退会無料、登録無料、安全に稼げるサービスの一覧はこちら

退会できない理由 ③ プロフィールや個人情報が削除される

退会の手続きを済ませると、メールレディの個人情報は削除される仕組みになっています。

プロフィール、メール、投稿した画像、ブログ、ひとことなど、ほぼすべての情報が削除の対象に。

だからこそ安心、退会したい、という人が多いです。
しかし一方では、

せっかく手間をかけて作成、撮影したのに…
もったいないから退会できない…

そんな風に悩むメールレディも少なくありません。
もしメールレディを再開するか可能性があるなら、

画像や動画はできるだけ保存しておく
プロフィールやメールのテンプレ(例文)はコピーしておく
コピーできない、スクショできないものは「画面を直撮り」する

以上のような方法で備えておきましょう。
登録後スムーズに仕事を再開できます。

退会できない理由 ④ ボーナスはリセット! 常連客ともさようなら…

サイトやアプリを退会すると、各種ボーナスがリセットされます。
例えば、

ランキング上位を獲得したときのボーナス
グレードによる報酬の加算(ポイントアップ)
ミッションクリアによるボーナス

など、すべて0に。

特にグレード制のサービスは「ポイントの換金率」が初期の状態に戻るため、報酬額に大きく影響します。
同じグレードに復帰するまで膨大な時間を要するサービスも少なくありません。

無駄なく辞めるためには、

ボーナスを全て獲得(換金)してから退会する

退会せずグレードは維持したまま「休会」「放置」する

期間限定のイベントやミッションが終わってから退会する

以上のような方法がおすすめです。
稼げるだけ稼いでから辞める」姿勢を徹底しましょう。

退会できない理由 ⑤ 退会すると「再開」するのが面倒!

メールレディやチャットレディを辞めた人の3割くらいは、1年以内に「再開」すると言われています。
辞めてから普通のバイトをやってみても、

メールレディの方が楽かも…
チャットレディの方が稼げるし…

と在宅で働くメリットを痛感する人が多いようです。
でも、退会した後にメールレディを再開するのは面倒。

アプリをもう一度インストールして、プロフを作り直して、写メを撮って、営業して、常連客を確保して…
全て一から始める必要があります。

だから辞めない」「退会せず放置」という選択もおすすめ。
「普通のバイトの方が楽で稼げる」とは限りません。
メールレディを再開する可能性が少しでもあるなら、とりあえずアカウントだけは残しておきましょう。

退会できない理由 ⑥ そもそも退会の方法が分からない(分かりにくい)

副業アプリは常に女性会員が不足しがち。

一人でも多くの女性に登録してほしい
男性会員が減るから、女性に辞めないでほしい

それが運営会社の本音です。

女性を辞めさせないために、

退会のページをわざと分かりにくい場所に設置している
退会の方法を求人情報で説明していない
ログインボーナスやイベントを頻繁に開催している

そんな対策を講じているサイトも多いです。
いざ退会しようとすると、

「本当に退会しますか?」
「ポイントが消滅しますよ?」
「辞めなくても自由にお休みできますけど…」

と引き留めようとするページが延々と表示されたりもします(笑)

私みたいに意志の弱い女性は、
「やっぱり辞めないで続けようかな…」
となってしまいます。

ただ、退会の方法自体は難しくありません。
普通は退会のページをワンクリック(スマホだと画面をタップ)するだけでOKです。

または一言「退会したいです」と運営会社の窓口にメールしましょう。

書類を記入・郵送したりする必要はありません。事前の手続きも一切不要です。

退会できない理由 ⑦ お客さんから引き止められて…

退会する前に、お世話になったお客さんに挨拶だけしておこうかな

メールレディのマナーとしては正しい考え方だと思います。

でも「お客さんが辞めさせてくれない」という展開になるケースも。

あと一週間だけ続けてほしいと泣いて懇願された

高額なチップを受け取る代わりに辞めないよう約束させられた

辞めたら画像を拡散すると脅された

など、様々な体験談が寄せられています。

常連のお客さんの中には、真剣に恋心から、
「絶対に辞めないでほしい」
「もっと頻繁にログインするから!」

と引き止める人もいます。
※特にチャットレディは精神的に依存されるケースが多いみたいです

高額な報酬を稼げるようになるので、嬉しい悲鳴ではあるのですが…
結果的には男性に「貢がせる」形になって、罪悪感に苦しむ人もいるかもしれません。

もしくは逆に、メールレディやチャットレディがお客に依存している例もあります。
中には本当に「良いお客」「親切なお客」もいるので…

なかなか辞める決心がつかず、
「稼げないけど退会できない」
「他のバイトを始められない」

そんな落とし穴にハマってしまう人もいます。

退会すると決めたなら、お客さんとは少しずつ距離を置きましょう。
ログインの頻度を徐々に減らして、自然とフェードアウトする方法もおすすめ。
お客の反感を買わず、スムーズに辞められるはずです。

退会できないときにおすすめの方法7つ

上記のような理由から「退会したいけどできない」人は少なくありません。

でも、メールレディを辞めるとき、必ずしも退会する必要はないです。
次に挙げる7つの方法辞め方を試してみましょう。

おすすめの方法 ① とりあえず放置する

メールレディの辞め方は、実は「放置」が最も一般的。
放置するメリットは、

手続き不要で簡単
再開したいときすぐに再開できる
ポイントやプロフィール、ボーナスなどを維持できる

放置は在宅ワークならではの辞め方&休み方。
「好きなときに好きなだけ休める」
「辞めたいときいつでも辞められる」

メールレディが持つ大きな魅力です。最大限に活用しましょう。

おすすめの方法 ② アプリを削除(アンインストール)する

習慣でスマホが気になってしまう
アプリの通知がウザイ
でもメールレディを再開するかもしれないから退会できない…

そんな場合はアプリを削除(アンインストール)しましょう。アプリを削除しても、アカウント情報は残ります。

再開したいときは、またアプリを落とせばOK。
退会したいときも同様です。(アプリなしでもメール1通で退会できるサービスもあります)

まずはアプリを削除して、1か月くらい様子を見てください。
自分がこの仕事に未練を感じていないか、再開する気持ちはないのか…
高収入を稼げている人ほど、慎重に見きわめる必要があります。

メールレディもチャットレディも、かなり中毒性の高いバイトなので…(;^_^A

おすすめの方法 ③ 通知設定だけ変更する

メールレディを「再開する可能性が高い」場合は、アプリの通知設定だけ変えましょう。
通知をオフにすれば、とりあえずスマホを気にせず生活できるようになります。

メールの着信(お知らせメールの受信)は、アプリの設定画面でオフに。
アプリの通知は、スマホの設定画面からオフにする方法が基本です。

仕事を再開したいときは、通知をオンに戻すだけでOK。
好きなタイミングで再開できる」のもメールレディのメリットです。

おすすめの方法 ④ メールアドレスを変える

アプリを削除したのに「お知らせメール」が飛んでくる

メールの通知をオフにする方法が分からない

退会したはずなのに宣伝メール(迷惑メール)が届く

そんな場合はメールアドレスを変更しましょう。

メールレディはアプリ上(もしくはサイト上)でメールをやり取りします。
なので、お客からあなたのアドレスにメールが届くことはありません。(アドレスは絶対バレない仕組みになっています

ただし、サービスの運営会社からメールが届くことはあります。
「高額報酬を稼げるイベント実施中!」とか、「○○さんからメールが届いています」とか…

複数のアプリやサイトに登録していると、メールの受信拒否も面倒。
そんなときは「アドレスを変更する」のも一つの方法です。

特に「悪質サイト」に登録してしまうと、迷惑メールが大量に届いて厄介。
ささっとアドレスを変更して、スマホを快適に使える状態を取り戻しましょう。

おすすめの方法 ⑤ 運営会社に相談してみる

迷惑客がいるから退会したい
アプリの使い方が分からないから辞めたい
稼げないからメールレディを続ける気がなくなった

そんな場合は運営会社に問い合わせてみましょう。親切な応対で問題解決をサポートしてくれるはず。

特に大手企業の担当窓口は、オペレーターが非常に優秀です。退会しなくて済むかもしれません。
または、

退会の方法が分からない
退会時のペナルティが知りたい
退会後、バイトを再開する方法が知りたい

そんな場合も運営会社の窓口に聞いてみましょう。

辞める決心がついているなら、
退会したいです
とメールを1通送るだけでもOK。
辞める理由や事情を説明する必要はありません。

おすすめの方法 ⑥ プロフィールや画像を削除する

「身バレ」「親バレ」「顔バレ」が怖い
だからサイトやアプリに個人情報を残しておくのは不安
でもメールレディを再開するかもしれない…

そんな人には「個人情報の削除」がおすすめ。
アカウントは残したまま、プロフィールや画像、動画などだけ削除しましょう。

スマホにデータを保存しておけば、再開するのも簡単。同じプロフや画像を「使い回し」すればOKです。

おすすめの方法 ⑦ 他のサイトやアプリに登録してみる

メールが来ないから、別のアプリに乗り換えたい
という場合は、退会しなくても大丈夫。
まずは別のサービスで実際に働いてみて、

本当に稼げるのか
安全性に問題はないか
前のアプリより使いやすい(稼ぎやすい)か

など、自分なりに確認してみてください。退会するかどうかはその後に考えましょう。

メールレディが最高に稼げる方法! 退会せずに「掛け持ち」もおすすめ

「いま使っているアプリは稼げないから、退会して別のアプリを落としてみたい」

そんな方法はおすすめできません。メールレディによくある「間違い」です。

アプリやサイトは退会せずに「掛け持ち」するのが正解。利用するアプリを増やすと、高収入を稼げるようになります。

実際に、メールレディの多くは5~10個くらいのアプリを掛け持ちするのが一般的。
大量のメールを受信できるからです。

チャットレディも同様。
着信を増やしたい = 高収入を稼ぎたいなら、アプリを退会・削除する必要はありません。
古いアプリを残したまま、スマホに新しいアプリも入れましょう。

サイトやアプリは一つに絞るのではなく、複数「掛け持ち」した方が稼げます。
メールレディの基本的な稼ぎ方なので、ぜひ試してみてください♪

掛け持ちにおすすめのサービス一覧

メールレディを実際に辞めてわかった【退会のメリット】

メールレディのバイトを完全に辞めたい
再開する予定もない
もしくはすでに辞めていて、半年くらいログインしてない

そんな場合は退会するのもおすすめ。
退会にもメリットがあるからです。

私が実際に退会して実感したメリットは下記の通り↓↓

退会のメリット ① 「身バレ」「親バレ」「顔バレ」の危険性がなくなる

退会する最大のメリットは、ネット上の個人情報を削除できること。

プロフィール、顔写真、掲示板への投稿やブログ、SNSの「ひとこと」など、全ての情報を消せます。

メールレディとして働いていた過去を清算できるわけですね♪
だから「身バレ」「親バレ」「顔バレ」の危険性もなくなります。

ただし「完全に安全」と断言はできません。

サイトやアプリによっては、退会後も個人情報が一定の期間は保存されます。

実際に、
「退会したけど、検索すると自分のプロフが出てくる」「顔写真が表示される」
という体験談も少なくありません。

退会後の個人情報の扱いは、各サービスによって異なります。
気になる方は事前に問い合わせるか、退会後に改めて削除を依頼しましょう。

最悪の場合、こんなトラブルに巻き込まれるケースも…

メールレディ最大の危険性はスクショ!チャットレディはもっと危険!

メールレディを完全に辞めるなら、早めの退会をおすすめします!

退会のメリット ②「スマホ依存」から解放される

メールレディで安定した収入を稼げるようになると、「スマホ依存」に陥る方が少なくありません。私もそうでした。

いつも着信が気になって、外出中はもちろん、「自宅も職場」状態。
メールやチャットが深夜まで続き、睡眠不足になる日も珍しくありませんでした。

「あと1時間がんばれば3,000円は稼げる」
「いまやめると、明日はメールが来ないかも…」
そんな風に考えて、ついつい長時間、働き続けてしまいます。

昼夜が逆転するのも当たり前。
本業のバイト(コンビニの店員でした)を休んでも、チャットの方が稼げるし、まあいいか…という感じでスマホ中心の生活になりがちです。

メールレディを辞めたつもりでいても、この状態が数ヵ月続きました。
あと1回だけ…
1週間だけ…
再開してすぐ辞めればいいし…
気持ちに踏ん切りがづかず、辞めたり再開したりを繰り返していました。

例えば常連さんからチャットのお誘いをメールでもらうと、1万円くらいは収入が確定します。
だからついアプリを起動してしまって…(笑)

収入につながる贅沢な悩みですが、これはこれでツライものがあります。
「もしかしたら今日も臨時収入があるかも!」と毎日期待して、大抵の場合は期待するだけ損。

メールレディは辞めたはずなのに、心のどこかでは着信を待っている、そしてメールが来ないとガッカリしてしまう…そんな状態でした。

でも、サービスを退会してしまえば、私みたいなスマホ依存から解放されます。

退会して分かったのですが、「お客からメールが絶対に来ない」普通の環境は、気楽ですごく快適。平穏な日々を取り戻せました♪

メールレディを辞めたけどスマホが気になる方!退会して再び「普通の生活」を手に入れましょう。

退会のメリット ③サイトやアプリは数を絞った方が「効率良く稼げる」

先ほども説明した通り、メールレディは複数のサービスを「掛け持ち」した方が稼げます。

ただし「アプリを20個落とせば20倍稼げる」というわけではありません。

並行して接客できる相手は、3~5人くらい。
送受信できるメールの数には限界があるからです。

私の経験から言うと、掛け持ちにおすすめなサービスは10個くらい。
報酬の低いアプリを利用すると、かえって効率が悪くなります。

掛け持ちは、メール1通の報酬が15円~40円くらいの「高単価なサービス」に絞りましょう。

優先順位をつけて「報酬の高額なサービスから返信する」のが稼ぐコツ。
単価の低いメールは後回しです。

メールの報酬が高額なサービスは一覧はこちら

10個のアプリを掛け持ちすると、月収は5倍くらいになるはず。
報酬の安いサービスは退会して、稼げるアプリを厳選しましょう♪

退会のメリット ④「ストレス」「罪悪感」「不安感」がなくなる

メールレディは様々な不安やストレスにさらされています。

家族や恋人に「内緒で働く」うしろめたさ
男性客に「貢がせる」罪悪感
世間から「出会い系のサクラ」みたいに思われている恥ずかしさ

などなど、精神的にはキツイ側面もあります。

メールレディはどうしても「向き不向き」が出やすい仕事。
続けるのが辛くなってきたら退会して普通の仕事に戻りましょう。

私はそれなりに楽しんでメールしてましたが、それでも「普通の主婦に戻って良かったな~」
と実感することが多いです。

スマホ依存から解放され、自分の時間を自分だけのために使えるようになったからです。
贅沢はできなくなりましたが…(笑)

実際に働いてみて「向いてないな」と思ったら、即退会!
メールレディはそのくらいの気持ちで始めましょう。

「いつでも辞められる」「責任ゼロ」がこの仕事の魅力です♪

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

【最終更新日:2020年1月16日】

関連記事