メールレディ最大の危険性はスクショ!チャットレディはもっと危険!

メールレディ最大の危険性はスクショ

メールレディは、基本的には安全なバイト。
ただ、唯一「回避できない危険性」があります。それが「スクショ」による被害。

私の体験談を交えて、スクショの危険性と対策についてまとめました。

メールレディやチャットレディをやるなら必ず
スクショできないサイト」に登録しましょう!

スクショの危険性が低いサイトの一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

スクショとは?

スクショは「スクリーンショット」の略。

スマホやパソコンの画面を撮影(保存)する機能です。別の言い方で「キャプチャ」と呼ばれることもあります。

例えばiPhoneだと、「サイドボタン」と「ホームボタン」を同時に押せばスクショ完了。
※ホームボタンがない機種では「音量ボタン」を押します

パソコンでも「Print Screen」というキーを押すだけで、簡単にスクショできます。

なぜスクショが危険なの?最大のリスクは「身バレ」「顔バレ」

スクショの最大のリスクは身バレ・顔バレ
スクショは日常的に使われる便利な機能。

でもメールレディにとっては最も危険な、

顔バレ(ネット上に顔写真が流出してしまう)
身バレ(身元を特定されてしまう)
その他、個人情報の流出

以上3つの原因になります。

SNSに私の顔写真が! 画像が流出した私の体験談

画像が流出した私の体験談
私がスクショにの流出被害に気づいたのは、SNSで情報収集していたときのこと…

メールレディの口コミについて調べていると、知らないアカウントに自分の顔写真が!

「メールレディ始めました」
「顔写真更新しました♪」

そんなコメントと一緒に、私の顔写真が10枚以上もアップされていたのです!

全て無断で転用された画像でした。
流出したのは、5年くらい前に撮影した古い写真ばかり。
メールレディを始めたばかりの頃、プロフに掲載した自撮り画像です。

顔写真の流出は違法! でも削除はできません

顔写真の流出は違法! でも削除はできません
私はすぐDMしました。

勝手に私の顔写真を使わないでください
許可なく顔写真を使用するのは違法です

そうです。個人の顔写真を本人に許可なく使用するのは完全に違法。
肖像権」の侵害にあたります。

私のDMを受け取った相手は、謝罪の言葉とともにすぐ画像を削除。
これで一安心… かと思ったら、流出の被害は予想以上に拡散していました。

念のため、私が過去に使用した写真をgoogleで画像検索してみると…

他にも数十枚の画像が、様々なサイトやSNSで「無断使用」されていたのです!

しかも! 削除を要請しようとすると、

連絡先が分からない
メールに返事がない(無視される)
画像は削除されているのに、検索するとなぜか表示される(原因不明)

この時点で対応は諦めました(-_-;)

スクショの危険性が低いサイトの一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

私はなぜスクショされたのか? 流出・拡散の原因は3つ

スクショ流出・拡散の原因は3つ
私が調べた限りだと、メールレディがスクショされる例はそれほど多くありません。

それなのになぜ、自分だけ画像が流出・拡散したのか?
考えられる原因は主に3つです。

流出・拡散の原因① 掲示板でランキング上位になったから

不特定多数の男性がアクセスする「掲示板」は、効率良く稼げる人気サービス。
閲覧数に応じて報酬がどんどん加算されます。

ただし、利用者の数だけスクショされる危険性も高くなります!

私は何度か掲示板のアクセスランキングで上位を獲得しました。特に稼げたのは、顔と胸の谷間をアップで映した「ちょいエロ」な画像。

メールも大量に届くので、こまめに更新して営業目的で投稿してました。

恐らくはそうした画像を、多くの男性がスクショしたのだと思います。
数十人か、もしかすると数百人という男性が…

今になって考えてみると、
流失しない方がおかしい
そんな状況だったのかもしれません(-_-;)

流出・拡散の原因② 大量の画像メールをやり取りしたから

メールレディにとって「画像メール」は最も一般的な稼ぎ方の一つ。

1枚の写真を「使い回し」できますし、動画ほど撮影の手間もかかりません。
返信率も、普通のメールより10倍くらい高いです。

でも私はメールの画像もスクショされてしまいました…
流出した画像のほとんどは、先ほど説明した「掲示板」の投稿写真。

拡散されたメールの画像は数枚だけでしたが、よりプライベートな(顔バレしやすい)写真でした。

ただ、数百通(もしかすると千通以上?)送信したことを考えると、画像メールがスクショされる危険性は、それほどないのかもしれません。

流出・拡散の原因③ 私が「ちょうどいいブス」だったから

私がスクショされた画像のほとんどは、広告に使用されてました。

例えば、
体験談を語る「Aさん」の顔写真だったり…
チャットレディの求人について説明する「ハウツーサイトの管理人」だったり…

様々な形で「私になりすました他人」が、宣伝活動を行っていたのです。

私の顔写真が選ばれた理由は、多分、私が「ちょうどいいブス」だったから。

へ~!この程度のブスでもメールレディで稼げるんだ!
じゃあ私もやってみようかな…

読者にはそんな風に思ってもらった方が、求人が集まりやすいのだと思います。

私の「顔面偏差値」は40くらい。広告業者からすれば「リアリティのあるブス」です。
自分で言って悲しくなりますが(涙)

実際に「素人女性の画像」って、非常に需要が高いみたいです。だからこそメールレディが業者に狙われる可能性は、かなり高い(-_-;)
スクショすればどんな画像も無料で手に入りますから…

スクショの危険性が低いサイトの一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

チャットレディはエッチな動画をスクショされる危険性も!

チャットレディはエッチな動画をスクショされる危険性も!
メールレディのスクショ被害は、主に画像。
顔写真が流出しても「詐欺写メ」なら、身バレの心配はありません。

スクショで最も怖いのは、チャットレディの映像(動画)が流出した場合。エッチな動画だと最悪です。

特にアダルトで高収入を稼いでるチャットレディは要注意。売れっ子ほど流出の危険性も高いです。

チャットレディは「顔」「声」の両方を配信する必要があるので…
身バレ・顔バレ・親バレ、全ての被害につながる危険性があります!

メールレディとチャットレディの「スクショ対策」は10コ

メールレディとチャットレディのスクショ対策

対策① スクショできないサイトやアプリを利用する

大手企業のサイトやアプリは、スクショできない仕組みになっています。

おすすめの大手サービス一覧

ただし「絶対に安全」と断言はできません。
「裏ワザ」「スクショアプリ」などを使えば、セキュリティを回避できるみたいです(-_-;)

ただ、そういう方法は男性も手間取るので、流出の危険性は最小限に抑えられるはず。
実際に私は、大手のサービスでスクショ被害にあったことはありません。

対策② 画像は必ず加工・修整する

もし顔写真をスクショされても、別人レベルの「詐欺写メ」なら安全。
身バレの危険性はほとんどないと思います。

特にプロフィールの画像はスクショされやすいので、

実物より美人に加工&修整する
顔の一部を手やスタンプで隠す
NSに使用した画像の「再利用」はしない

以上のような方法で対策しましょう。
※特に「SNSで使用した画像の再利用」は厳禁。「画像検索」されると身バレの危険性が非常に高いです!

対策③ チャットレディは「顔出しなし」で通話する

チャットレディは、スクショされると非常に危険。画像より動画の方が「身バレ」「顔バレ」のリスクが高いです。

可能な限り「顔出しなし」でチャットしましょう。または、マスクを着けるなどして顔の露出を最小限に控えてください。

特に狙われやすいのは、アダルトで高収入を稼ぐチャットレディ。スクショ動画を「アダルトサイトに投稿される」被害が後を絶ちません。

顔出しアリで働く場合も、予防策として「エッチな行為中は顔を映さない」よう注意しましょう。

対策④ 「音声のみ」で稼ぐテレフォンレディで通話する

スクショの危険性はチャットレディが最も高いです。次に危険なのが、画像を利用して稼ぐメールレディ。

音声のみで働くテレフォンレディは「被害が一番少ない稼ぎ方」だと思います。
しかもチャットレディの次に高収入。
安全性と高額報酬を両立できるバイトです。

「テレフォンレディの音声が流出した」という被害や体験談は、一度も聞いたことがありません。
安心・安全を優先するなら、音声のみで通話する時間を増やしていきましょう。

対策⑤ 厚化粧やウィッグで「変装」する

大手のサイトやアプリを利用すれば、スクショの危険性は9割以上予防できる思います。
それでも万が一に備えて、

いつもより厚化粧する(特にアイプチは効果的)
ウィッグやカラコンを着用
伊達メガネをかける
いつも着ないような服を着る(またはコスプレする)

さらにチャットレディをやるなら、

カメラ(スマホ)を頭上から見下ろすような位置に固定(小顔効果
照明(ライト)は強めに(美白効果

以上のような方法で「変装」してみましょう。
美人になればなるほど、身バレの危険性を回避できますし、稼げる収入も増えていきます!

対策⑥ チャットする相手を「厳選」する。 ※できればお客の身分証を見せてもらう

女性をスクショするのは一部の「悪質なお客」だけ。チャットの相手をしっかり選べば、様々な危険性を回避できます。

ただし、どんなに信頼できそうなお客が相手でも過信は禁物。

私はチャットの前にできるだけ、相手の「免許証の画像」を送ってもらうようにしています。
お客の個人情報を「人質」にするわけですね。

複数の男性が参加するパーティチャットは、基本的には利用しません。

高収入を稼げると分かってはいるのですが…
やっぱり参加者の数だけ、スクショされる危険性は高くなります。

対策⑦ 掲示板などの「画像投稿」「動画投稿」サービスは利用しない

不特定多数の男性が閲覧するサービスは、スクショされる危険性が高いです。
宣伝効果は抜群で、メールの数は急増するのですが…

安全性を優先するなら、利用する機会は最低限に抑えましょう。

または、「顔出しなし」「変装」で撮影したものだけを投稿してください。
スクショされても詐欺写真なら全然安全だと思います。

対策⑧ 「ノンアダ」で稼ぐ

スクショの被害はアダルトに集中しています。
メールレディもチャットレディも、「ノンアダ」なら流出の危険性はごくわずか。

すでにノンアダで働いている人は、特に心配する必要はないと思います。(それでも最低限の対策は必要ですが…)

もしスクショされてしまっても、ノンアダルトなら被害は拡散しにくいです。
精神的な傷も少なくて済むはず。

「どうしてもアダルトで高収入を稼ぎたい!」
という人以外は、ノンアダで安全に稼ぐコツを覚えましょう。

ノンアダで稼ぐなら「ライブでゴーゴー」が安全でおすすめ
ライブでゴーゴーの詳細・登録はこちら

対策⑨ できるだけ「待機時間」を減らす

不特定多数の男性がアクセスできる「待機画面」は、どうしてもスクショされる危険性が高くなります。(サービスによっては非会員の男性も視聴可能なので…)

待機時間はできるだけ減らしましょう。

常連のお客さんとは、事前の「待ち合わせ」がおすすめ。ピンポイントでチャットの時間を決めておくと安心です。(効率良く稼げるコツでもあります)

またはスマホ向けのサービスが安全。
スマホのチャットレディなら、待機画面を配信しないで済みます。

対策⑩ 双方向のチャットを増やす

もし可能であれば、お客さんには音声・映像でチャットに参加してもらいましょう。

双方向のチャットだと男性の動作を「監視」できるので、スクショされる危険性は小さくなります。

こまめにチャット相手の名前を呼んだり、プライベートな話題に触れるのも効果的。

お客の個人情報に言及すると、動画が流出したときに相手も困ります。(だから被害を予防できます)

スクショの危険性が低いサイトの一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

スクショされる原因と対策まとめ

「画像投稿」「画像メール」はスクショされやすい

私みたいな「ちょいブス」でも被害に遭う危険性アリ(売れっ子のチャットレディはもっと危険!)

スクショできないサイトやアプリを利用すれば、基本的には安全。ただし「絶対安全」とは言えない
安全性の確かな大手サービスの一覧はこちら

画像は必ず加工&修整。チャットするなら「顔出しなし」がおすすめ

音声のみで通話する「テレフォンレディ」が最も安全な稼ぎ方

チャットレディは「変装」「カメラの映し方」「照明」で「別人」になれば安心

それでもチャットの相手は慎重に選ぶべき!双方向でチャットできる男性が狙い目

画像投稿は控える。チャットレディは被害の少ない「ノンアダ」がおすすめ

「待機画面」はできるだけ配信しない。スマホ向けアプリなら配信不要でより安全

スクショの危険性が低いスマホアプリの一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月31日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事