メールガールのバイトは高収入?危険?始め方は?よくある質問と回答

メールのバイト

メールガールは女性に人気のアルバイト
スマホがあれば自宅で働ける「在宅ワーク」の一つです。

仕事内容は簡単。でも、ちょっと変わったバイトなので、「怪しい」「危険な感じがする」そんな口コミも少なくありません。

疑問点や不安は、バイトを始める前に解消しておきましょう。

というわけで、今回はよくある質問・疑問に関して、いくつか私なりの回答をまとめました。
◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:ちはる

質問① メールガールとは? 仕事内容を教えてください

メールガールとは? 仕事内容を教えてください

メールガールとは「男性相手にメールをする」バイト。
仕事内容はメールのみで、男性と実際に会ったり、電話したりする必要はありません。

簡単に言うと「メールで接客するバイト」。

「メールで働くキャバ嬢」、または「メールでお喋りするガールズバー」のようなイメージです。

求人にはネット上から応募します。

おすすめの求人情報一覧はこちら!

採用率は100%。
履歴書や面接は必要ありません。
年齢や容姿が採用に影響する心配もなし。

費用も一切かかりません。
18歳以上の女性」なら誰でも採用されます。主婦や学生さんでもOK。
30代~40代の女性も多いです。

メールはサイト上でやり取りするので、男性に「アドレスがバレる」危険性もゼロ。
TwitterのDMやLINEのような仕組みですね。

もちろん、電話番号やあなたの本名がバレる心配もありません。

口コミで「メールガールは安全」とよく言われるのは、以上のようなセキュリティが完備されているから。

私個人の体験談から言うと「SNSと同じくらい安全」だと思っています。

口コミ・評判・体験談はこちら!

質問② メールガールは本当に在宅で高収入が稼げる?

メールガールは本当に在宅で高収入が稼げる?

メールだけで稼げるって本当ですか?
という質問をよくいただきます。

結論から言うと、メールガールの収入には限界があります。

在宅で働けるのは事実。
毎月数万円程度の収入を稼げるのも事実。

しかし、メールガールの月収は3万円~5万円が相場です。普通のバイトみたいに月10万円~20万円を稼げる人はいません。

だからこそ、

「思い通りに稼げない」
「なかなか収入が増えない」

といった口コミも多いです。

私は、メールガールのバイトを「本業」にすることはおすすめしません。

メールだけで生計を立てるのは不可能です。

稼げる金額は、あくまで「お小遣い」や「副収入」程度。

それでも「高収入」といわれるのは、他の在宅ワークがもっと稼げないからです。

例えば、データ入力のバイトだと時給は500円くらいが相場。しかも求人が少ないです。

だから、メールガールの方が「稼ぎやすい」のは事実。求人を募集しているサイトがたくさんあるし、100%採用されるからです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

質問③ メールガールはどうしてお金をもらえるの? 月にどれくらい稼げる?

メールガールはどうしてお金をもらえるの? 月にどれくらい稼げる?

メールガールのお給料は完全な出来高払い。
受信したメールの数」によって決まります。「働いた分だけ収入が増える」仕組みですね。

メール1通あたりの報酬は15円~40円くらい。もし1時間で20通のメールを受信すれば時給が300円~800円くらいになります。
※報酬は求人を募集しているサイトによって違います。
報酬が高額なサイトのランキングはこちら

あなたがすでにメールガールとして毎月3万円くらい稼いでいるのなら…

収入面での目標は、ほぼ達成されたといって良いでしょう。

人気の「売れっ子」として、十分に活躍しているレベルです。

とは言っても、さらなる収入アップを目指すこともできます。

その方法とは、チャットレディやテレフォンレディなどの「掛け持ち」。

在宅ワークで月収10万円~20万円以上を稼げる安全・堅実な方法です。
※詳しい説明は「質問⑤」をご覧ください

質問④ メールレディとメールガールの違いは?

メールレディとメールガールの違いは?

「メールレディ」とは、「メールガール」の別名です。つまり2つは同じもの。

ちなみに、在宅ワークの名称としては「メールレディ」の方が一般的です。

略して「メルレ」と呼ばれることもあります。

質問⑤ チャットレディやテレフォンレディとの違いは?

チャットレディやテレフォンレディとの違いは?

チャットレディとテレフォンレディは、メールガールによく似たバイトです。

3つとも在宅のバイトですし、仕事内容に共通する部分も多いです。

どれか一つの経験があれば、他のバイトにもすぐ慣れることができるでしょう。

最大の違いはコミュニケーションの手段(方法)にあります。
簡単に言うと、

接客を「メール」でするのが「メールガール」。

電話」(音声のみ)で接客するのが「テレフォンレディ」。

チャット」(映像と音声)で接客するのが「チャットレディ」です。

詳しくは以下の説明をご覧ください。

チャットレディ

ライブチャット」で接客する。
音声と映像を配信し、「テレビ電話」のような形で男性客とコミュニケーション。

かなりの高収入を稼げるバイトで、中には時給1万円以上を稼ぐ女性も。
月収は平均15~20万円くらい。

テレフォンレディ

音声による「通話」で男性の相手をする。

メールガールより報酬は高額。時給に換算して2,000円~3,000円の収入が設定されている。

ただしチャットレディよりは安価。月収は平均10~15万円くらい。

質問⑥ 3つのバイトの中で「おすすめ」はどれ?

3つのバイトの中でおすすめはどれ?

チャットレディとメールガールを比較すると、もう一つ大きな違いがあります。

それは、接客相手の男性に「顔が見えるかどうか」ということ。

チャットレディは「映像」を配信する必要があるので、ネット上で顔を公開しなくてはなりません。

対して、メールガールはコミュニケーションの手段が「メールのみ」。
基本的にこちらの顔はお客に見えません。

メールガールもプロフィールに顔写真を掲載している女性は多いです。でも、画像ならいくらでも加工・修整できますよね。

年齢も簡単にごまかせるので、「若くない」「美人じゃない」女性でも、「売れっ子」として人気を獲得することは難しくありません。(この点はテレフォンレディも同じです

一方、チャットレディは「若くて美人」な女性に人気が集中します。

男性はチャットの相手を「若さ」「顔」で選ぶので、収入の格差もほぼ容姿に比例。

売れっ子は月収50万円で、人気のない女性は月5万円…
そんな体験談が少なくないです。

だから、

着実・堅実に稼ぎたいならメールガールがおすすめ。美人じゃなくても、30代~40代でも、収入が安定します。

顔は見られたくないけど、もう少し収入が欲しい方はテレフォンレディを選びましょう。

萌えボイス」や「話し上手」の方なら、美人じゃなくても高収入を稼げるはず。

月収10万円くらいなら初心者でも難しくありません。

「顔を見られても平気」、「むしろ若さや容姿で勝負したい」そんな女性にはチャットレディをおすすめします。

「中の上」くらいの美人でも、10代~20代なら普通のキャバ嬢より稼げると思います。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

質問⑦ 本当に安全? 求人詐欺の危険はないの?

本当に安全? 求人詐欺の危険はないの?

在宅ワークに興味はあるけど、危ないから…
口コミで危険だと言われてるみたいだし…

そのような理由でメールガールの仕事を敬遠する方は多いです。

知恵袋や掲示板を見ても、バイトとしての安全性・危険性に関する質問が少なくありません。

事実として、ネット上の在宅ワークでは「求人詐欺」が多発していました。

その噂から「メールガールは危険」と判断する方は少なくないようです。

求人詐欺とは、「嘘の求人情報」で人を集めて、お金を騙し取る手口。

求人に応募すると、仕事を始める前に登録料・手数料などを請求されます。
そして、悪徳業者がそのお金を騙し取るのです。

しかも、実際には報酬が支払われない(支払われても少額)というような例が典型。

または、教材や資格が必要なバイトで求人を募集していたら注意してください。

テキスト代金や受講料を騙し取る業者かもしれません(-_-;)

このような求人詐欺に共通するポイントは、「事前に費用が発生する」ということ。

本来は支払う必要のないお金を請求されて、
しかも報酬(給料)を稼げない…。
これは完全に詐欺です。

一方で、メールガールはどうでしょうか。
仕事は完全に無料でスタートできます。

費用がかからないので「お金を騙し取られる危険性」はありません。

月々の会費や利用料金なども発生しません。
だから「払った費用が無駄になる」危険性もなし。
無料で求人を募集しているから「安全なバイト」として評価されているわけですね。
※もし有料の求人を見つけたら、絶対に応募しないでください!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

仕事を始める方法は?登録の流れとカメラテスト

仕事を始める方法は?登録の流れとカメラテスト
メールガールを始める方法は簡単。
求人に応募すれば採用率100%です。

普通はネット上で「登録手続き」をするだけ。その手順は、SNSに登録するときの手続きとほとんど同じです。
※採用試験や面接は行われません
※履歴書も不要です

手続きの内容は各サイトによって微妙に違いますが、基本的にはスマホで行います。

簡単な項目を記入するだけなので、5分くらいで終わるでしょう。
詳しい流れは以下の通りです。

手続き① 個人情報の入力

氏名、年齢、電話番号、メールアドレスなどを入力します。ウソの記入はNG。

入力した個人情報がネット上で公開されたりすることはありません。

ですから安心してOK。
全てウソなく情報を記入しましょう。

手続き② 「仮登録」が完了

先ほど入力したメールアドレス宛に「仮登録完了」の通知が届きます。
記載されているURLをタップしてください。

手続き③ 年齢確認

最後に身分証明書を提示します。
身分証は、スマホで撮影して画像を送信すればOK。

年齢の確認が行われます。
身分証明書として使用できるのは、

免許証
パスポート
住基台帳カード
学生証(高校の学生証は不可)
健康保険証

など。
どれか一つでOKです。確認される内容は顔写真と年齢(生年月日)だけ。

それ以外の部分は、手で隠したり、付箋を貼ったりした状態で撮影しても大丈夫です。

手続き④ カメラテスト(実施していないサイトの方が多いです)

数は少ないですが、求人サイトによっては最後に「カメラテスト」が行われます。

正常に映像を配信できるかどうか、ネット接続とカメラの状態を確認するための作業ですね。

採用担当者とチャットする形になるので、分らないことなどあれば質問しておきましょう。

「面接」のような形になりますが、難しいことを聞かれたりはしません。
最低限、清潔感のある身だしなみをしていれば大丈夫です。

※カメラテストは実施しないサイトが増えています。
本来はチャットレディのために行われる確認作業で、メールガールには関係ないからです。

ただ、メールガールとチャットレディは掛け持ち(兼業)する女性が多いため、一応このような仕組みになっています。

求人に応募するとき「カメラテストを受けたくない」方は、テストのないサイトを選びましょう。
カメラテストなしで求人を募集しているサイトはこちら!

どうやって報酬・給料をもらうの?

どうやって報酬・給料をもらうの?
メールガールは「メールの数」によって報酬が発生する仕組みになっています。「出来高払い」「人気勝負」のアルバイトですね。

求人に応募して登録手続きが終わっても、実際に働かないと報酬はゼロ。

逆に言えば、「働いた分だけ報酬がどんどん増えていく」アルバイトです。

メール1通あたりの報酬は15円~40円くらい。報酬は「日払い」に対応しています。

稼いだその日にすぐお給料を受け取れるので、「やりがい」を魅力に感じる方も多いようです。
※月に一度の「月払い」を選ぶこともできます

報酬は銀行口座に入金されます。
ネット上で必要な情報を入力して「口座を登録」すれば、自動的に入金される仕組みです。

全国のどの銀行でも利用できますし、暗証番号などを入力する必要はもちろんありません。

家族に内緒で働きたい」という場合は、インターネット銀行(ネットバンキング)がおすすめ。
通帳なしで、全てのサービスをスマホから利用できます。

以上、私の体験談や口コミ情報を交えて、メールガールの基礎知識をご紹介しました。

この他にも、疑問点、不安に思っていること、分らない点など、ぜひ質問をご投稿ください。

今後も「メールレディ・ハピ」は積極的にみなさんの質問・疑問にお答えします!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:ちはる
最終更新日:2020年11月27日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事