メルレ「写真送って」の対処法。見せて後悔!有料画像の危険性。よくある失敗20コ

メールレディのよくある失敗15コ

メールレディを始めると、

写真送って!
「○○見せて」
「LINE教えて」

そんなメールを大量に受信します。

このとき対応に失敗すると、
二度とメールが届きません。

画像を送ったり、個人情報を教えたりして、
後悔する人もいます。

正しい対処法とは?
メルレの「よくある失敗談」から、
危険性と対応策を見ていきます。

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:ちはる

失敗① エッチな写真&動画を送ってしまった!

そのときの勢いで、
ついエッチな画像を送ってしまった…

チャットや通話でエッチなプレイをして、その後に超後悔…

押しに弱い女性は、そんな失敗談が多いです。

あとは「お酒に酔って大失敗」とか
「雰囲気に乗せられて脱いじゃった」話とか…

特にチャットレディの失敗談が多いようです。

押しに弱い女性は、チャットはしない方が良いかも。
メールを送るときは、
一呼吸置いて考えてみてください。

万が一、この画像が流出・拡散しても大丈夫か…

身バレや顔バレの危険性はないか…

とはいえ、神経質になる必要はないと思います。
基本的な注意点は、SNSを利用するときと同じ。
最低限の注意さえ忘れなければOKです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

失敗② 「写真送って」「LINE教えて」のメールを断わってしまった

メルレは「顔写真」や「脱いだ画像」を頻繁に要求されます。
LINEを聞いてくる人も多いです。

もちろん断ってOK。
お客の言いなりになる必要はありません。

ただし「断り方」にはコツがあります。

素っ気なく断ると、
メールが来なくなる可能性大。

「え~恥ずかしい!」
「先に○○さんの送ってください♪」

みたいな感じで、
メールの数を稼ぎましょう。

「もう少し仲良くなってから…」
「1日だけ時間もらって良いですか?」

という風に「はぐらかす」のもおすすめ。

「小悪魔テク」こそメルレに必須の稼ぎ方です。
例文と対処法はこちら。

失敗③ 「○○見せて」とリクエストするメールを無視してしまった!

お客からの要求に対応するのは、非常に面倒。

つい「無視」や「放置」をしてしまう方も多いと思います。

特に「お〇ぱい見せて」とか、
「ア●ル見せて」とか…

見せられるわけないだろ!ウザ過ぎます。

「○○見せて」系のメールは、
適当に流しましょう。

はぐらかしたり、
あえて期待させたりするのがおすすめです。

無視するのではなく、

「恥ずかしいなぁ… じゃあ○○さんの方から先に見せてください」とか、

「え~!何枚送れば良いですか? 下着は着けてて良い?」とか。

何度かラリーを続けて、
稼げるチャンスを広げましょう。

最後は「やっぱり無理です… ごめんなさい」
でOK。
普通に数百円は稼げると思います。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

失敗④ エッチな画像(露出)メールが送られてきた!

ノンアダルトで働きたいのに、
お客さんからエッチな画像ばかり届く!

メールレディが必ず体験する迷惑行為です。

プロフィールに「アダルトNGです!」と書いてもダメ。
エッチなメールをゼロにすることはできません。

ただ、画像は「見ない」「開かない」「削除する」といった方法で対処できます。

変なメールを送って来る人は、
遠慮なく「受信拒否」しましょう。

あえて返信するのもおすすめ。

大きいですね!」「すごい!

なんて反応すると、相手が喜んで大量送信 ⇒ 面白いくらい稼げたりします(笑)

失敗⑤ お客さんにLINEや個人情報を話してしまった!

安全に働くために、
個人情報はできる限り話さないでください。

本名や住所はもちろんNG。
電話番号、メールアドレス、LINEのIDなども教えない方が良いです。

よくある失敗談として、

「メールアドレスを教えたら、常連さんから有料のメールが一切来なくなった」

という話があります。

男性の立場からすると、女性のLINE、
メルアド、電話番号は非常に貴重。

積極的に聞き出そうとする理由は、

サイトの利用料金を節約できる ⇒ 費用を気にせず、女性と何時間でも通話できる!

メルレの個人情報には、
数千円~数万円という価値があるわけですね。

一度「無料でメールする関係」になってしまうと、収入はゼロに。

再び「お客とメールレディ」という関係に戻るのは難しいです。

私も似たような失敗をして、せっかくの常連さんがただの「メール友達」に…。
ご注意ください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

失敗⑥ 自撮りした有料画像が悪用されている!

「自分の顔写真が勝手に使われている!」
そんなメルレの体験談を目にすることがあります。

「掲示板に投稿した画像」や
「プロフに載せた顔写真」は要注意。

悪用される例が後を絶ちません。

顔バレや身バレを防ぐために、画像は必ず加工しましょう。

もし悪用されても、
別人に見えるレベルの画像なら安心です。

無名サイトや、外国製のアプリは危険。
画像を悪用される可能性が高いので、登録は控えましょう。

失敗⑦ 報酬の安いサイトに登録してしまった(全ての原因はここ!)

はじめて求人に応募するときは、
必ず「報酬」をチェックしましょう。

おすすめは、メール1通15円~40円くらいのサイト。例えば、

クレア 1通 40円
グラン 1通 40円
キャンディトーク 1通 40円
ガールズチャット 1通 35円
ファム 1通 24~36円
ライブでゴーゴー 1通 35円
モコム 1通 15円
エニィ 1通 35円

以上のような「大手サイト」は高額報酬で有名です。大手サイトなら、安全性も◎

画像や動画がコピーできない仕組みになっています。
悪用される危険性を最小限に抑えられます。

中でも「エニィ」と「ライブでゴーゴー」は、完全ノンアダルト。

客質も非常に良く「写真送って」「見せて」系のメールが少ないです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

失敗⑧ 大量の写真や画像を送ってしまった!

サービス精神が旺盛な女性ほど、お客の「押し」に弱いです。

中には、
写真送って」「顔写真見せて
と言われる前に、
自分から送信してしまう人もいます。

または有料画像として、
掲示板に大量の写真をアップした人も注意。

ネット上で露出すればするほど、
トラブルの危険性は大きくなります。

使用する画像や写真の枚数は、
最小限に抑えましょう。

顔写真や有料画像は「使い回し」が基本。

「写真送って」とリクエストされる度に撮影していると、手間も時間もかります。

あらかじめ「まとめ撮り」して、
大量にストックしておきましょう。

失敗⑨ プロフの顔写真を加工し過ぎている

メルレは顔写真の加工が必須。

やっぱり美人に見えた方が、お客の返信率も高いです。
特にプロフの顔写真は重要。

しっかり加工すれば「顔バレ」や「身バレ」も予防できます。

ただし「加工のし過ぎ」には注意。
例えば、SNOW系のアプリで盛り盛りにするのはNGです。

猫耳や犬耳は、お客にとって邪魔なだけ。
アニメやイラスト風に加工するのはおすすめできません。

加工し過ぎて「ギョロ目」「ガリガリ」
「真っ白」にするのもダメ。

あくまで自然な範囲で「-5歳~10歳の別人」を目指しましょう。

「その辺に普通にいそうな美人」レベルが理想です。
関連記事はこちら

失敗⑩ メールを長時間「無視&放置」してしまった!

メルレを始めると、
誰でも一度はこの失敗を経験します。

お客さんからメールが来たのに、

「忙しくて返信できなかった…」
「気づかずに無視してしまった…」

最も多い失敗談と言えるかもしれません。

そんなときは、
できるだけ早く返信して、謝ってください。

丁寧にお詫びすれば、
その後お返事をくれる人も多いです。

同じ失敗を繰り返したくない場合は、

プロフィールやメールであらかじめ
「メールができない時間」を伝えておく

できるだけ頻繁にスマホをチェックする

メールの通知機能(サウンド)をオンにする

などなど、
基本的な対処法を試してみましょう。

失敗⑪ メールレディのバイトが家族にバレた!

メルレのよくある失敗談「身バレ」「顔バレ」「親バレ」。

特に家族にバレると深刻です。
おすすめの対策は、

スマホにロックをかける
家族の前ではメールしない
メールの通知機能をオフにする
顔写真は加工する

などなど。
詳しい対処法を以下の記事にまとめました。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:ちはる
最終更新日:2022年5月2日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事