チャットレディのひどいデメリット10コ!実際には危険で稼げない!

チャットレディのひどいデメリット

チャットレディの求人サイトで見かける、以下のような口コミや体験談。

誰でも高収入を稼げる!
仕事内容は簡単!
在宅で安全に副業を始めましょう!

しかし実際には、危険性を指摘する体験談も多いです。

始めてみたけど稼げない…
仕事内容がキツイ…
動画が流出する危険性が怖い…

そんな口コミも多数。
実態はどうなのでしょうか?

私の体験談から言うと、チャットレディにはひどいデメリット10コもあります。

デメリット① 個人情報の危険性

個人情報の危険性
チャットレディは、基本的には安全なバイトです。匿名で働けますし、ネット上で個人情報が公開されることもありません。(プロフィールにはウソを書いてOK)

それでも、個人情報が流出する危険が全くないわけではありません。

一番危ないのは、チャット相手の男性に「個人情報を話してしまった」場合。

本名とか、勤務先とか、住んでいる場所や電話番号など、「絶対に話さない」よう注意しましょう!

中にはしつこく聞き出そうとしてくる男性もいます。親しくなったお客には、自分から「つい話してしまう」女性も。

「優しくて親切な人だし、少しくらい教えても良いかな… 」

実際には、そういうお客ほど危険だったりします!

安全性を確保するために「個人情報は絶対に話さない」姿勢を徹底しましょう。

対策としては「適当にウソをつく」方法がおすすめ。「ニセのプロフィール」を用意して、別人になり切るつもりで接客しましょう。

求人サイト比較一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

デメリット② 高収入を稼げるのは一部の女性だけ

高収入を稼げるのは一部の女性だけ
自宅で楽に高収入を稼ぎたい!
チャットレディの求人に応募する女性の多くは、そのように考えています。

しかし実際に高収入を稼げる女性は、ほんの一部。

チャットレディの平均的な収入は10~15万円程度です。普通のバイトと同じくらいですね。

在宅ワークとしては高収入ですが、正社員並みに稼ぐのは少し大変。

体験談を見ても「思い通りに稼げない」「普通にバイトした方が稼げる」、そんな口コミが少なくありません。

売れっ子になれば月収50万円以上も狙えます。でもそこまで稼げるのは、チャットレディのうち10人に1人くらい。

例えばノンアダルトだと、ベテランで月の収入は20万円~30万円。
チャットレディ初心者は月収5万円~10万円が相場です。

収入に関しては、過大な期待は禁物。はじめのうちは「副業」か「お小遣い稼ぎ」程度に考えましょう。

のんびり働くのが長続き&収入アップのコツです。

デメリット③ 仕事内容のストレス

仕事内容のストレス
在宅ワークといえば「気軽」で「マイペース」なイメージですが、チャットレディには仕事上のストレスもあります。

お客の中には、「ブス」「不細工」といった暴言を浴びせてくる人がいたり、特殊な性癖を持った「変態」もいたりします。

中にはカメラの前でアソコを露出する男性も…

このような「迷惑行為」があるので、メンタルの弱い女性は、すぐに辞めたくなるかもしれません。慣れると「全然平気!」な女性も多いようですが(笑)

もう一つ、接客業特有のストレスもあります。お客の愚痴を聞いたり、お世辞を言ったり、ときには悩み相談に乗ったり…

特にノンアダルトのチャットレディは「聞き役」に徹することが多いので、長時間のチャットはかなり疲れます。

聞き上手な女性」でないと、売れっ子にはなれません。自分がチャットレディに向いているかどうか、よく考えてみてくださいね。

求人サイト比較一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

デメリット④ 昼夜逆転の生活になりやすい

昼夜逆転の生活になりやすい
チャットレディには高収入を稼げる「ゴールデンタイム」があります。
それはお客の多い夜間~深夜の時間帯。
特に週末は稼ぎやすいです。

「ノルマなし」「時間を選ばず働ける」イメージのチャットレディ。
しかし実際には、効率良く稼ぐためにスケジュールを調整している女性も多いです。

そのため昼夜が逆転し、すっかり「夜型の生活になってしまう」ケースも。

高収入を稼ぎやすいので「週末も休まず働ていしまう」、そんな女性も珍しくありません。

お客さんによっては、あらかじめチャットの時間を「予約」する人もいます。

ある程度は「男性の都合に合わせる」必要もあるので、「好きなときに好きなだけ働ける」とは限りません。

さらに「常連客」が増えてくると、日によっては「数時間ぶっ続けでチャット」することに…

もちろん長時間のチャットを断ることもできます。しかし高額な報酬やチップを目の前にすると…(笑)
つい「働き過ぎてしまう」女性が多いようです。

「勤務時間が決まっていない」在宅ワークだからこそ、体調管理には十分に注意し、健康的な生活を維持しましょう。

デメリット⑤ 金銭感覚がおかしくなる

金銭感覚がおかしくなる
チャットレディには色々とストレスもありますが、慣れてしまえばかなり楽。
しかも時間給が高額なので、稼げるときは本当に驚くくらい簡単に高収入を稼げます。

私自身、全く売れっ子ではありませんでしたが、ノンアダルトで結構な収入を得ていました。常連さんが2~3人ついて、月収が50万円を超えたことも数回あります。

すると、どうしても金銭感覚がおかしくなって、「自分へのご褒美」が欲しくなったりします(笑)

お客さん次第では本当に気軽に、むしろ楽しくチャットできます。
だから「もう普通のバイトには戻れない!」状態になってしまう… かもしれません。

1時間のチャットで、コンビニのバイト1日分の収入を稼げたりもするので…。
これはかなり危険なことです。

収入が増えれば増えるほど、普通の金銭感覚を維持できず、贅沢に走ってしまうリスクはどうしても高くなります。

贅沢や無駄遣いを避けるためにも、毎月の収入をメモするなどして、しっかり金銭感覚の維持に努めましょう。

求人サイト比較一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

デメリット⑥ 内緒で働かなくてはならない(イメージが悪い)

内緒で働かなくてはならない
チャットレディはイメージが悪いです。

「エッチな仕事」
「危険」
「楽してお金を稼いでいる」

世間からはそんな風に思われています。

たとえあなたがノンアダルトで健全に働いていても、「家族や友人の理解は得られない」と思った方が良いです。

実際にチャットレディは「内緒で働く」のが普通ですし、履歴書に「職歴」として書けるバイトでもありません。

世間のイメージは「水商売」「風俗業」と同じレベル。できる限り「内緒で働く」姿勢を心がけ、「秘密のバイト」として頑張りましょう。

※普通に働いていれば、チャットレディの職歴が勤務先や家族にバレる恐れはありません。
ですから「OLさんの副業」「主婦の内職」としてもおすすめ。
自宅に書類が送られてきたり、電話がかかってきたりする心配もナシです。

※家族と同居している方には通勤タイプの求人をおすすめします。

デメリット⑦ 仕事のコツを教えてくれる上司や先輩がいない

仕事のコツを教えてくれる上司や先輩がいない

「詳しい仕事内容を知りたい」
「稼ぎ方のコツが分からない」

チャットレディのバイトはよくそんな風に言われます。

仕事を教えてくれる上司も先輩もいませんから、どうしても悩んでしまう女性が多いようですね。

研修などもないので「実際に働きながらコツを覚える」しかありません。

あとは、ネット上で情報収集したり、運営会社にメールや電話で問い合わせたり…

ある程度は「自力で調べる」習慣を身につけましょう。(特にチャットレディの体験談や口コミは役立ちます)

とはいえ最近は、チャットレディ用のサポート窓口、マニュアル等を完備したサイトも増えています。

その他にも、女性同士が交流する「質問掲示板」があったり、動画で働き方が分かりやすく解説されていたり…
初心者向けのサポートが充実。

基本的な仕事内容やコツは、求人に応募してすぐ把握できるでしょう。

「1人だと働く気が起きない」
「誰かに働く方法を教わりたい」

そんな方には「通勤タイプ」の求人がおすすめ。チャットレディといえば「在宅ワーク」のイメージですが、実際には通勤で働く女性も多いです。

通勤して働くメリットは、丁寧なサポートを受けられること。仕事のコツやノウハウを効率良く学べます。

しかも厚遇(高収入)で、ボーナスや特典も充実。快適な個室を完備し、衣装や機材のレンタルにも対応しています。

自宅で働くことにこだわりがないなら、ぜひ通勤タイプの求人にも応募してみましょう。

通勤タイプの求人はこちら

デメリット⑧ チャット相手の男性に恋をしてしまう…ことも

チャット相手の男性に恋をしてしまうことも
チャットレディは男性と実際に会う必要はありません。むしろ「出会い」行為は禁止されています。

中には「会いたい」と言ってくる男性もいますが、適当に断わればOK。

「もう少し仲良くなったら会いましょう」という風にはぐらかせば問題ありません。

「会えそうで会えない」そんな微妙な距離感を維持するのも、売れっ子になるための秘訣です。

注意が必要なのは逆のパターン。
チャットレディがお客に恋をしてしまうケースです。

お客さんの中には、優しくて、お金持ちで、頭が良くて、しかもイケメン、そんな魅力的な男性も(ごくたまにですが)いたりします。

私自身の体験談から言っても、「この人なら会ってみたい」そんな風に感じた男性が数人います。

でもやっぱり、男性と「実際に会う」行為は危険。ストーカー被害や性病など、トラブルに発展する危険性が高いです。

あなたがもし、チャット相手の男性を本気で好きになってしまっても、実際に会うことはしないでください。

求人サイト比較一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

デメリット⑨ 男性に「貢がせる」という罪悪感

男性に貢がせるという罪悪感
チャットレディは男性の「好意や性欲を利用する」お仕事です。キャバクラやガールズバーと同じく、上手く「男性に貢がせる」わけですね。

コツをつかむと非常に楽しいですが、中には罪悪感を覚える女性もいます。

「こんなにお金を使ってもらって申し訳ない…」
「男性を騙しているようで気が引ける…」

そういう風に後悔するタイプの人は、気軽に働けないかもしれません。

お客の中には「本当に良い人」もいます。
あなたのことを「本気で好きになる」男性もいるかもしれません。

そんな人の気持ちを利用して、毎月数万円、ときには数十万円というお金を稼ぐわけです。

そんな状態になったとき、

「アイドルだってファンからお金を巻き上げている。私は悪くない!」

という風に割り切れるかどうか…

チャットレディとしての「向き不向き」は、意外とこういう部分にあらわれてきます。

デメリット⑩ 動画が流出する危険性

動画が流出する危険性
チャットレディは匿名性が高く、「安全なバイト」だとよく言われます。

しかし実際には、チャットの動画が流出して、「顔バレ」や「身バレ」の危険にさらされることも。

個人情報を安全に守ることができても、動画の拡散はそれ以上の恐怖です…

動画流出の危険を回避する方法は一つ。
動画がコピーできない仕組み」になっている大手サイトを選びましょう。

大手サイトならセキュリティは万全です。
個人情報も安全に管理されますし、迷惑行為を防止する機能も充実。

そして「お客さんの質」も良いので、より快適に、ストレスなく働けます。

チャットレディにありがちなデメリット&危険性の多くは、大手サイトに登録することで回避できます。

チャットの動画がコピーできない大手サイトはこちら

チャットレディのデメリット&対策まとめ

デメリット&対策まとめ

デメリット① 個人情報が漏れる危険性

対策:個人情報はお客に話さない!ニセのプロフィールを準備。

デメリット② 実際には高収入を稼げない!

対策:まずは月収5万円~10万円を目標に。のんびり働きましょう。収入は徐々に増えていきます。

デメリット③ 仕事内容がキツイ! ストレスが多い!

対策:チャットレディに「向いていない人」もいます。キツイと思ったらすぐ辞めましょう。

デメリット④ 昼夜が逆転して健康状態が悪化しやすい

対策:「働き過ぎ」に要注意。健康管理を徹底しましょう。

デメリット⑤ 高収入を稼ぐと金銭感覚がおかしくなる

対策:収入と支出を記録して、無駄遣いを予防しましょう。

デメリット⑥ 世間のイメージが悪い。家族や友人に内緒で働かなくてはならない

対策:内緒で働くのは簡単です。家族と同居している方は、通勤タイプの求人に応募しましょう。

デメリット⑦ 上司や先輩に仕事を教わることができない

対策:仕事のコツは働きながら覚えましょう。マニュアルやサポート窓口も用意されています。

デメリット⑧ お客さんのことを好きになってしまう…かも

対策:実際に会うのは危険。仕事とプライベートはきっちり線引きしましょう。

デメリット⑨ 男性に「貢がせている」という罪悪感がひどい

対策:「悪いことはしていない」と割り切れるかどうかはあなた次第。料金はキャバクラより良心的です。

デメリット⑩ チャット中の動画は流出する危険性アリ!

対策:安全性の確かな大手サイトに登録を。動画をコピーできない仕組みになっています。

求人サイト比較一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事

  1. チャットレディは安全な副業

    「チャットレディは安全な副業」のウソ!本当はおすすめできない理由

  2. チャットレディの確定申告

    チャットレディで確定申告してない!バレた!でも大丈夫だった体験談

  3. エンジェルライブの口コミ・評判・体験談

    チャットレディ・エンジェルライブの口コミ・評判・体験談

  4. ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談

    チャットレディ・ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談

  5. チャットレディは通話のみで稼げる

    チャットレディは通話のみ&メールのみで稼げる!おすすめの求人一覧

  6. チャットレディのメイク

    チャットレディのコツはメイクだけ!稼げるようになった私の体験談

  7. チャットレディとは

    チャットレディとは?本当の仕事内容と実際の収入【求人情報のウソ】

  8. 知恵袋に書かれていないチャットレディの闇

    チャットレディはなぜ危険?Yahoo知恵袋に書かれていない【闇】

  9. スマホで稼げるチャットレディ

    「スマホで稼げるチャットレディ」のウソ!【稼げない女性が9割】

人気記事ランキング

  1. メールレディ・モコム
  2. メールレディは稼げる?稼げない?
  3. メールレディ・クレア
  4. メールレディ・ファム
  5. メールレディの口コミ
  6. メールレディが怪しい
  7. メールレディ・グラン
  8. メールレディのテンプレ
  9. メールレディのよく見かける嘘
  10. ハッピーメール

ピックアップ記事

  1. メールレディは違法じゃない メールレディは違法じゃないの?出会い系のサクラ以外で違法のケース
  2. メールレディで稼ぐコツ メールレディで稼ぐコツ!主婦&不細工でも稼ぐ秘訣とは
  3. メールレディの身分証明書 メールレディの求人に身分証明書が必要な理由は?不要なサイトは危険
  4. 高額案件と出会い 危険な行動② 高額案件と「出会い」、感情的&過激なメールに注意
  5. メールレディの仕事内容 メールレディの仕事内容・働き方は?お金の話とエッチな接客の実態
  6. 求人ランキング1位はメールレディ 求人ランキング1位はメールレディ!全国の在宅ワーク募集サイト
  7. メールレディと専業主婦の両立 メールレディしながら専業主婦は無理かも…主婦がメールで稼ぐコツ②
  8. スマホで働けるメールレディ スマホがあれば働ける!メールレディでお小遣い・副収入ゲット

特集記事

  1. メールガールの口コミ情報
  2. メールレディが報酬を稼げる仕組み
  3. メールレディ・メールのみ
  4. メールレディ・クレア
  5. メールレディは顔なしでOK!

最近の記事

  1. チャットレディの確定申告 チャットレディで確定申告してない!バレた!でも大丈夫だった体験談
  2. チャットレディのメイク チャットレディのコツはメイクだけ!稼げるようになった私の体験談
  3. スマホで稼げるチャットレディ 「スマホで稼げるチャットレディ」のウソ!【稼げない女性が9割】
  4. チャットレディとは チャットレディとは?本当の仕事内容と実際の収入【求人情報のウソ】
  5. チャットレディは通話のみで稼げる チャットレディは通話のみ&メールのみで稼げる!おすすめの求人一覧
  6. チャットレディは安全な副業 「チャットレディは安全な副業」のウソ!本当はおすすめできない理由
  7. メールレディの報酬は、現金で支払われるとは限りません。 報酬を受け取る方法は3つあります。 ①ポイントを【お金】に換金するサイト → オススメ! ②ポイントを【商品】と交換するサイト → 現金はもらえません! ③ポイントを【クーポン(楽天ポイントなど)】に交換するサイト → 現金はもらえません! メールレディはバイト目的で始める方が多いので、おすすめは①のタイプ。 サイトに登録する前に、報酬が「現金でもらえるかどうか」必ずチェックしてくださいね。 報酬を現金でもらえるサイト一覧 私が知っている限り、ポイントを現金に換金できるサイトは以下の8つ。 意外と少ないですよね。 メールレディの報酬を「現金でもらいたい」「ポイントを換金したい」という方は、下記サイトへの登録をおすすめします。 ※ 全サイトが即日払い(日払い)に対応しています ※ 金額はメール1通でもらえる報酬です ◆ モコム 36円 ◆ クレア 40円 ◆ ファム 36円  ◆ ガールズチャット 35円 ◆ キャンディトーク  40円 ◆ グラン 40円 ◆ キューティーワーク 20円 ◆ VI-VO(ビーボ) 32円 ポイントを現金に換金する方法 報酬は最初ポイントで支払われます。 サイト内に「換金する」と書かれている部分があるので、そこをタップして振込の手続きをしてください。 ※換金の流れは全サイトほぼ同じです お金はどうやって受け取る? 受け取る方法は銀行振込です。 現金を手渡しで受け取れるサイトはありません。(通勤で働く場合は例外ですが) 受け取るタイミングは「日払い」か「月払い」の2種類。 日払いなら即日で、月払いなら月に一度のタイミングで入金されます。 利用できる銀行の種類 現金の振込に利用できるのは、全国の銀行やネットバンク(楽天銀行など)。 サイトによっては「信用金庫」や「ゆうちょ銀行」の口座でも受け取れます。 注意点は、必ず本人名義の口座が必要なこと。 メールレディ登録後に口座情報を入力するので、必ず本名(実名)で登録してください。 ※ 登録時に必要な情報は、銀行名、支店名、口座番号など。 記入ミスにご注意ください。 暗証番号は不要なので、お金を引き出される危険はありません。 ※ 支払日が銀行(金融機関)休業日の場合は、翌営業日に入金されます 振込の手数料は? 手数料は自己負担となります。 金額は各サイトによって違いますが、大体500円くらい。 振込時にお給料から「自動的に差し引かれる」ので、事前に入金する必要はありません。 手数料を節約する方法 手数料は振込の回数ごとに発生します。 ですから「受け取りの回数を減らす」ことで節約可能。 例えば、日払いで頻繁にお金を受け取るより、月払いで月に一度だけ振込した方がお得です。 換金の回数はできるだけ減らして、手数料は上手に節約しましょう。 日払いは「どうしても今すぐお金が欲しい!」という場合にのみ、利用をおすすめします。 本当に日払い&即金? 先ほど紹介した大手サービスは、全サイトが報酬の「日払い」に対応しています。 「即金」「即日払い」という風に紹介されることもあるのですが、実際には振込まで12時間~48時間くらいかかるようです。 土日は金融機関がお休みなので、月曜日まで振込がないことも。 「今すぐお金が欲しい!」という方は振込のタイミングに注意しましょう。 手続きしたけど「換金できない」「振込されていない」という場合は、以下に挙げるポイントをチェックしてみてください。 換金できない理由① 報酬の合計が「最低支払額」に達していない メールレディの報酬には「最低支払額」が設定されています。 最低支払額とは、「報酬を現金で受け取れるようになる最低金額」のこと。 例えば最低支払額が5,000円なら、報酬の合計が5,000円以上にならないと、現金を銀行振込できません。 「ポイントを換金できない!」という方は、報酬が最低支払額に達しているかどうか、チェックしてみましょう。 ※ 最低支払額は「清算可能額」と呼ばれることもあります ※ 最低支払額はサイトによって違いますが、大体5,000円~6,000円くらいです 換金できない理由② ポイントの「換金率」を間違えている メールレディで稼いだポイントは、1ポイント1円で換金できる… とは限りません。 サイトによって「換金率」が違い、1ポイント0.5円だったり、0.1円だったりします。 少しややこしいですね(;^_^A 具体例を見てみましょう。 【1ポイント0.5円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.5 → 現金に換算して500円GET 【1ポイント0.1円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.1 → 現金に換算して100円GET …以上のように、ポイントは同じでも振込される現金は換金率によって大きく違います。 最低支払額5,000円 = 5000ポイント稼げば振込できるとは限らないので注意しましょう。 ※ とはいえ、ほとんどのサイトは1ポイントを1円で現金と交換可能です。 一部の「出会い系サイト」は換金率が低いのでご注意を。 換金できない理由③ 出会い系サイトに登録してしまった 出会い系サイトは、ポイント制度が面倒な(ややこしい!)ところが多いです。 例えば、ポイントを「商品」としか交換できなかったり、 報酬が現金ではなく「クーポン」で支払われたり、 換金率が女性のグレード(人気)によって「変動」したり… しかも、メール1通の報酬が1円とか2円くらいなので、最低支払額にもなかなか到達できません。 ですから、メールレディ初心者は出会い系サイトへの登録は控えて、先ほど紹介した「大手サービスへの登録」をおすすめします。 ※ 大手サイトは、お給料の現金振込、日払い対応、1ポイント1円が基本。 だからこそメールレディ初心者に最適です(*^-^*) 現金を受け取る方法と流れ メールレディの報酬を現金で受け取る方法は以下の通りです。 ①サイトに登録する ②男性とメールをやり取りする ③「最低支払額」まで稼ぐ ※メールの報酬は1通30円~40円くらいなので、150通~200通くらい受信すれば換金できるようになります ④「精算する」「ポイントを換金する」などと書かれている部分をタップ ⑤24時間以内に登録した銀行口座へ振込(入金)される ⑥全国の銀行またはATMから出金 ⑦現金ゲット! ※最短で登録後12時間以内に現金を手にできます 現金以外の報酬も意外におすすめ? サイトによっては、報酬の種類を選べる場合もあります。 クーポンの方がポイントの換金率(還元率)が良かったり、手数料がかからなかったりと、意外にメリットも大きいです。 「どうしても現金が良い!」というのでなければ、お金以外の報酬で受け取るのもおすすめ。 特に、ネットで利用できる「電子マネー」や「通販サイトのポイント」が人気です。 お金を稼ぎながらプレゼント(商品)やギフトがもらえる! もう一つ、メールレディの報酬として嬉しいのが、お客さんからもらえるプレゼント(ギフト)。 種類は様々で、高級お菓子、ブランド品、家電、お酒、衣類、アクセサリーなど、女性向けの商品が数百種類以上も用意されています。 送料は無料で、お客(男性)が費用を全額負担。 運営会社を経由して配送されるので、住所や本名がバレる心配もありません。 中には上手に「おねだり」して、毎月数万円分のプレゼントをゲットする女性も… メールレディで現金を稼ぎつつ、ちゃっかりプレゼントも狙っていきましょう('ω')ノ サイト内に「欲しいものリスト」を作成できる仕組みなので、興味のある商品からどんどん登録しましょう。 おすすめはモコムの「モコムギフト」、そしてファムの「ファムギフト」です! ※ プレゼントを受け取ると家族に内緒のバイトがバレてやばい! そんな場合は事前に受け取りを断ることも可能。 プレゼントの発送は「女性の許可」があった場合にのみ行われます。 無断で商品が送られてくることはありません。 メールレディで稼いだお金に税金はかかる? メルレのお給料は課税の対象になります。 ただ、実際に税金を払っている女性はほとんどいません。 税金がかかるのは、 ・年収が38万円以上 ・副業の場合は年収が20万円以上 ・チャットや電話もやって高収入を稼いでいるケース 以上のような例外的なメールレディだけです。 「メールのみ」で働いている女性は、税金について気にする必要はありません。 もし確定申告や納税を忘れてしまっても、特に影響はないと思います。 (私は一度もしたことがありません) さすがに年収数百万円の「超売れっ子」は、取り締まりの対象になるかもしれませんが…(;^_^A ネットの体験談を見ても、「税務署にバレた!」とか「脱税で罰金を加算された!」とか、そういう情報はないようです。 例えば「毎月数万円のお小遣いを稼ぎたい」くらいの働き方なら、税金のことを心配する必要はないでしょう。 今回のまとめ ・報酬を現金で受け取りたいなら登録するサイトに注意! ・お金は銀行振込で、手数料が500円くらいかかる ・「最低支払額」「換金率」は事前に確認を! ・出会い系サイトは、なかなか換金できない!(だから初心者は登録しない方がいい) ・メールレディはお客からプレゼント(商品)も受け取れる ・税金の心配は不要 換金できない!メールレディの報酬を即日現金で稼げるサイトは少ない
  8. チャットレディのひどいデメリット チャットレディのひどいデメリット10コ!実際には危険で稼げない!
  9. 50代のメールレディを募集する求人に注意!「メールで副業」は危険
  10. 知恵袋に書かれていないチャットレディの闇 チャットレディはなぜ危険?Yahoo知恵袋に書かれていない【闇】

おすすめ記事

  1. メールレディのよく見かける嘘 メールレディのここが嘘!実際に働いて分かった8つのこと。本当は…
  2. メールレディで副業 メールレディ人気の理由は?女性に在宅で副業・副収入のすすめ
  3. メールレディのやり方 メールレディのやり方【超初心者編】登録の方法から稼げるコツまで
  4. プロフィール作成のコツ 登録内容は要チェック!魅力的なプロフィール作成のコツは
  5. プロフィールの顔写真 プロフィール用の顔写真・画像で集客?テクニックや注意点
  6. スマホで稼げるチャットレディ 「スマホで稼げるチャットレディ」のウソ!【稼げない女性が9割】
  7. 50代のメールレディを募集する求人に注意!「メールで副業」は危険
  8. メールレディ・メールのみ メールのみで収入ゲット!メールレディの仕事内容
  9. メールレディの検証 メールレディの体験談はウソだらけ!検証して分かった口コミの裏側
  10. メールガールの口コミ情報 メールガールの口コミ情報!収入や安全性、求人と仕事内容について
PAGE TOP