チャットレディのデメリット10コ!「本当に稼げる」求人は8つだけ

チャットレディのデメリットと稼げる求人

チャットレディの求人サイトで見かける、以下のような口コミや体験談。

誰でも高収入を稼げる!
仕事内容は簡単!
在宅で安全に副業を始めましょう!

しかし実際には、危険性を指摘する体験談も多いです。

始めてみたけど稼げない…
チャットレディの仕事内容がキツイ…
動画が流出する危険性が怖い…

そんな口コミも多数。
実態はどうなのでしょうか?

私の体験談から言うと、チャットレディにはひどいデメリットが10コもあります。
◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部:hitomi

チャットレディのひどいデメリット10コ! 実際に働いてみた結果

求人情報に書いてある内容がウソだった!
本当は危険!
なかなか思い通りに稼げない…

チャットレディはそんな体験談ばかり目立つバイトです。

私も実際に働いてみて、10コのデメリットを痛感しました。
それは…

個人情報が流出する危険性あり
高収入を稼げる女性は少ない
仕事内容のストレスがすごい!
昼夜が逆転し、生活が乱れる
金銭感覚がおかしくなる
家族や恋人に内緒で働く必要あり(世間のイメージが悪いため)
仕事のコツを教えてくれる上司や先輩がいない
チャット相手の男性に「恋をしてしまう」危険性
男性に「貢がせる」ときの罪悪感がキツイ
10動画が流出する危険性も

デメリット① 個人情報が流出する危険性

デメリット1 個人情報が流出する危険性

チャットレディは、基本的には安全なバイトです。匿名で働けますし、ネット上で個人情報が公開されることもありません。(プロフィールにはウソを書いてOK

プロフィールの書き方はこちら


それでも、個人情報が流出する危険が全くないわけではありません。

一番危ないのは、チャット相手の男性に「個人情報を話してしまった」場合。

>b本名とか、勤務先とか、住んでいる場所や電話番号など、「絶対に話さない」よう注意しましょう!

中にはしつこく聞き出そうとしてくる男性もいます。親しくなったお客には、自分から「つい話してしまう」女性も。

優しくて親切な人だし、少しくらい教えても良いかな…

実際には、そういうお客ほど危険だったりします!

安全性を確保するために「個人情報は絶対に話さない」姿勢を徹底しましょう。

対策としては「適当にウソをつく」方法がおすすめ。「ニセのプロフィール」を用意して、別人になり切るつもりで接客しましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

デメリット② 高収入を稼げるのは一部の女性だけ

デメリット2 高収入を稼げるのは一部の女性だけ

自宅で楽に高収入を稼ぎたい!

チャットレディの求人に応募する女性の多くは、そのように考えています。

しかし実際に高収入を稼げる女性は、ほんの一部。

チャットレディの平均的な収入は10~15万円程度です。普通のバイトと同じくらいですね。

在宅ワークとしては高収入ですが、正社員並みに稼ぐのは少し大変。

体験談を見ても
思い通りに稼げない
普通にバイトした方が稼げる
そんな口コミが少なくありません。

売れっ子になれば月収50万円以上も狙えます。でもそこまで稼げるのは、チャットレディのうち10人に1人くらい。

例えばノンアダルトだと、ベテランで月の収入は20万円~30万円。
チャットレディ初心者は月収5万円~10万円が相場です。

収入に関しては、過大な期待は禁物。
はじめのうちは「副業」か「お小遣い稼ぎ」程度に考えましょう。

のんびり働くのが長続き&収入アップのコツです。

デメリット③ 仕事内容のストレス

デメリット3 仕事内容のストレス

在宅ワークといえば「気軽」で「マイペース」が一般的なイメージ。でもチャットレディには仕事上のストレスがあります。

例えばお客の中には、「ブス」「不細工」といった暴言を浴びせてくる人も。
特殊な性癖を持った「変態」もいたりします(-_-;)

中にはカメラの前でアソコを露出する男性も…
このような「迷惑行為」がストレスの大きな原因。

メンタルの弱い女性は、すぐに辞めたくなるかもしれません。私みたいに慣れると「全然平気!」な女性も多いようですが(笑)

もう一つ、接客業特有のストレスもあります。
お客の愚痴を聞いたり、お世辞を言ったり、ときには悩み相談に乗ったり…

特にノンアダルトのチャットレディは、長時間「聞き役」に徹することが多いです。
稼げるのは良いけど、長時間のチャットはかなり疲れる…(;^_^A

でも「聞き上手な女性」でないと、売れっ子になれません。自分がチャットレディに向いているかどうか、よく考えてみてくださいね。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

デメリット④ 昼夜逆転の生活になりやすい

デメリット4 昼夜逆転の生活になりやすい

チャットレディには高収入を稼げる「ゴールデンタイム」があります。
それは、お客の多い夜間~深夜の時間帯。
特に週末は稼ぎやすいです。

「ノルマなし」「時間を選ばず働ける」イメージのチャットレディ。
しかし実際には、効率良く稼ぐためにスケジュールを調整している女性も多いです。

そういう人は昼夜が逆転し、すっかり「夜型の生活になってしまう」ケースも。

高収入を稼げるからこそ
「徹夜ばかり」
「週末も休まず働ていしまう」
そんな女性が珍しくありません。

お客さんによっては、あらかじめチャットの時間を「予約」する人もいます。

だから、ある程度は「男性の都合に合わせる」働き方が必要。毎日「好きなときに好きなだけ働ける」とは限りません。

さらに「常連客」が増えてくると、日によっては「数時間ぶっ続けでチャット」することに…

もちろん長時間のチャットを断ることもできます。
しかし高額な報酬やチップを目の前にすると… つい「働き過ぎてしまう」女性が多いようです(笑)

「勤務時間が決まっていない」在宅ワークだからこそ、体調管理に注意。健康的な生活を維持する姿勢を意識しましょう。

デメリット⑤ 金銭感覚がおかしくなる

デメリット5 金銭感覚がおかしくなる

チャットレディには色々とストレスもありますが、慣れてしまえばかなり楽。

しかも時間給が高額なので、稼げるときは本当に驚くほど簡単に高収入を稼げます。

私自身、全く売れっ子ではありませんでしたが、ノンアダルトで結構な収入を得ていました。常連さんが2~3人ついて、月収が50万円を超えたことも数回あります。

こういうときは、どうしても金銭感覚がルーズになりがち。
「自分へのご褒美」が欲しくなって、無駄遣いが増えてしまいました(笑)

良いお客さんに当たれば、本当に気軽に、むしろ楽しくチャットできます。
だから「もう普通のバイトには戻れない!」状態になってしまう(;^_^A

1時間のチャットで、コンビニのバイト1日分の収入を稼げたりするので…。
これはかなり危険なことです。

収入が増えれば増えるほど、普通の金銭感覚を維持するのは困難に。贅沢に走ってしまうリスクがどうしても高くなります。

私は贅沢や無駄遣いを避けるために、毎月の収入をメモしていました。

貯金の目標額」を決めたり、「1日の出費を制限」したりする方法もおすすめ。
自分に合った節約術を考えてみてください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

デメリット⑥ 内緒で働かなくてはならない(イメージが悪い)

デメリット6 内緒で働かなくてはならない

チャットレディはイメージが悪いです。

エッチな仕事…
危険…
楽してお金を稼いでいる…

世間からはそんな風に思われています。

たとえあなたが「ノンアダルト」「エッチなし」で健全に働いていても、誰かに打ち明けるのは危険。
家族や友人の理解は得られない」と思った方が良いです。

実際にチャットレディは「内緒で働く」のが普通。履歴書に「職歴」「副業」として書けるバイトでもありません。

世間のイメージは「水商売」「風俗業」と同じレベル。できる限り「内緒で働く」姿勢を心がけ、「秘密のバイト」としてがんばりましょう。

普通に働いていれば、チャットレディの職歴が勤務先や家族にバレる恐れはありません。

ですから「OLさんの副業」「主婦の内職」としてもおすすめ。
自宅に書類が送られてきたり、電話がかかってきたりする危険性もナシです。

※家族と同居している方には通勤タイプの求人をおすすめします。もしくは家族の外出中にだけチャットしましょう。

デメリット⑦ 仕事のコツを教えてくれる上司や先輩がいない

デメリット7 仕事のコツを教えてくれる上司や先輩がいない

詳しい仕事内容を知りたい…
稼ぎ方のコツが分からない…

チャットレディのバイトはよくそんな風に言われます。

在宅ワークは、仕事を教えてくれる上司や先輩がいません。だからどうしても悩んでしまう女性が多いようです。

研修などもないので「実際に働きながらコツを覚える」しかありません。

あとは、ネット上で情報収集したり、運営会社にメールや電話で問い合わせたり…

ある程度は「自力で調べる」習慣を身につけましょう。(特にチャットレディの体験談や口コミは役立ちます

とはいえ最近は、チャットレディ用のサポート窓口、マニュアル等を完備した求人も増えています。

他にも、「質問掲示板」「スタッフのブログ」等、初心者向けのサポートが充実。
「マニュアル動画」で働き方が分かりやすく説明されていたりもします。

基本的な仕事内容やコツは、求人に応募してすぐ把握できるでしょう。

1人だと働く気が起きない
誰かに働く方法を教わりたい

そんな方には「通勤タイプ」の求人がおすすめ。チャットレディといえば「在宅ワーク」のイメージですが、実際には通勤で働く女性も多いです。

通勤して働くメリットは、丁寧なサポートを受けられること。仕事のコツやノウハウを効率良く学べます。

しかも在宅の求人より厚遇(高収入)!
ボーナスや特典が充実しています。

快適な個室を完備し、衣装や機材のレンタルにも対応している求人も多数。

自宅で働くことにこだわりがないなら、ぜひ通勤タイプの求人にも応募してみましょう。

通勤タイプの求人はこちら

デメリット⑧ チャット相手の男性に恋をしてしまう… ことも

デメリット8 チャット相手の男性に恋をしてしまうことも

チャットレディは男性と実際に会う必要はありません。むしろ「出会い」行為は禁止されています。

中には「会いたい」と言ってくる男性もいますが、適当に断わればOK。

「もう少し仲良くなったら会いましょう」という風にはぐらかせば問題ありません。

「会えそうで会えない」そんな微妙な距離感を維持するのも、売れっ子になるための秘訣です。

注意が必要なのは逆のパターン。
チャットレディがお客に恋をしてしまうケースです。

お客さんの中には魅力的な男性も(ごくたまにですが)いたりします。
優しくて、お金持ちで、頭が良くて、しかもイケメン、そんな男性が…!

私自身の体験談から言っても、「この人なら会ってみたい」そんな風に感じた男性が数人います。

でもやっぱり、男性と「実際に会う」行為は危険。ストーカー被害や性病など、トラブルに発展する危険性が高いです。

あなたがもし、チャット相手の男性を本気で好きになってしまっても…
実際に会うことは絶対にやめましょう!

参考:メールレディ経験者に聞いた!危ない体験談【出会い、詐欺、性病…】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

デメリット⑨ 男性に「貢がせる」という罪悪感

デメリット9 男性に貢がせるという罪悪感

チャットレディは男性の「好意や性欲を利用する」お仕事です。キャバクラやガールズバーと同じく、上手く「男性に貢がせる」わけですね。

コツをつかむと非常に楽しいですが、中には罪悪感を覚える女性もいます。

こんなにお金を使ってもらって申し訳ない…
男性を騙しているようで気が引ける…

そういう風に後悔するタイプの人は、気軽に働けないかもしれません。

お客の中には「本当に良い人」もいます。
あなたのことを「本気で好きになる」男性もいるかもしれません。

そんな人の気持ちを利用して、毎月数万円、ときには数十万円というお金を稼ぐわけです。
そんな状態になったとき、

アイドルだってファンからお金を巻き上げている。私は悪くない!

という風に割り切れるかどうか…

チャットレディとしての「向き不向き」は、意外とこういう部分にあらわれてきます。

デメリット⑩ 動画が流出する危険性

デメリット10 動画が流出する危険性

チャットレディは匿名性が高く、「安全なバイト」だとよく言われます。

しかし実際には、チャットの動画が流出して、「顔バレ」や「身バレ」の危険にさらされることも。

個人情報を安全に守ることができても、動画の拡散はそれ以上の恐怖です…。

動画流出の危険を回避する方法は一つ。
動画がコピーできない仕組み」になっている大手サイトを選べば安心です。

大手サイトならセキュリティは万全。
個人情報も安全に管理されますし、迷惑行為を防止する機能も充実しています。

さらに「お客の質」も良いので、より快適に、ストレスなく働けるでしょう。

チャットレディにありがちなデメリット&危険性の多くは、大手サイトに登録することで回避できます。

チャットの動画がコピーできない大手サイトはこちら

チャットレディのデメリット&対策まとめ

チャットレディのデメリット&対策まとめ

デメリット① 個人情報が漏れる危険性

対策:個人情報はお客に話さない!
ニセのプロフィールを準備。画像は修整しましょう。

デメリット② 実際には高収入を稼げない!

対策:まずは月収5万円~10万円を目標に。のんびり働きましょう。収入は徐々に増えていきます。

デメリット③ 仕事内容がキツイ! ストレスが多い!

対策:チャットレディに「向いていない人」もいます。キツイと思ったらすぐ辞めましょう。

デメリット④ 昼夜が逆転して健康状態が悪化しやすい

対策:稼げる人ほど「働き過ぎ」に要注意。健康管理を徹底しましょう。

デメリット⑤ 高収入を稼ぐと金銭感覚がおかしくなる

対策:収入と支出を記録して、無駄遣いを予防しましょう。

デメリット⑥ 世間のイメージが悪い。家族や友人に内緒で働かなくてはならない

対策:内緒で働くのは簡単です。家族と同居している方は、通勤タイプの求人に応募するのもおすすめ。

デメリット⑦ 上司や先輩に仕事を教わることができない

対策:仕事のコツは働きながら覚えましょう。マニュアルやサポート窓口も用意されています。

デメリット⑧ お客さんのことを好きになってしまう… かも

対策:実際に会うのは危険。仕事とプライベートはきっちり線引きしましょう。

デメリット⑨ 男性に「貢がせている」という罪悪感がひどい

対策:「悪いことはしていない」と割り切れるかどうかはあなた次第。料金はキャバクラより良心的です。

デメリット⑩ チャット中の動画は流出する危険性アリ!

対策:安全性の確かな大手サイトに登録を。動画をコピーできない仕組みになっています。

動画がコピーできない大手の求人はこちら

実際に働いて分かった! 「本当に稼げる」求人のランキング ※7月4日更新

実際に働いて分かった本当に稼げる求人ランキング
デメリットの多くは求人サイトを「厳選」することで回避できます。まずは安全性の確かな大手サービスを選びましょう。

チャットレディ初心者におすすめできるサイトは8つだけ。
私が実際に働いて、

● 本当に稼げる!
● 安全・安心
● ノンアダルトでもいける!

そんな風に実感したサイトをランキングにまとめました。(金額はチャット1分の報酬額です)
※全サイト無料。費用は一切かかりません

1位 ライブでゴーゴー 70円(時給4,200円)

● 高校生がチャットレディの求人に応募できるサイトはここだけ

●「完全ノンアダルト」だから紳士的な男性が多いです

●「マスク」「ウィッグ」などの着用OK。ほぼ「顔出しなし」でチャットできる

●「ブログのみ」「メールのみ」でも稼げる

● YouTuber感覚の「動画配信」もおすすめ。報酬は1時間3,360円 × 視聴人数!

※「顔出し」しなくてもOKになりました!

ライブでゴーゴーの詳細・口コミ・登録はこちら

2位 クレア 120円(時給7,200円)

●「メールのみ」「音声のみ」「ノンアダルト」「顔出しNG」全てOK

●「フリマ」の規模は国内最大クラス。「匿名」「住所なし」で販売可能

● メール1通40円は国内最高額。メールレディにもおすすめです

● 毎日1回「くじ」でボーナスあり♪ 「ログインするだけ」で最大100円

● 男性会員は数十万人。着信が頻繁にあるため「営業なし」で手軽に稼げるサイトです

クレアの詳細・口コミ・登録はこちら

3位 モコム 72円(時給4,320円)

●「女性向け在宅ワーク」の求人サイトとしては国内最大手

● チャットレディは通話15秒から報酬確定

●「フリマ」機能も人気。中古の衣類が1着数千円で売れます

●「ブログ」「掲示板」「音声のみ」「顔出しNG」でも稼げる♪

●「メールのみ」で稼げる収入ランキングも3年連続1位

モコムの詳細・口コミ・登録はこちら

4位 ファム 72~138円(時給4,320~8,280円)

● 口コミでは30代~40代の女性から圧倒的に高評価。登録は18歳からOK!

● 主婦&人妻系サイトなので、年齢を気にせず働けます♪

● チャットレディの時給(報酬額)ランキングでも1位

●「フリマ」機能もおすすめ。下着やストッキングの転売で高収入

● ガラケーにも対応。スマホがなくても稼げる

ファムの詳細・口コミ・登録はこちら

5位 ガールズチャット 120円(時給7,200円)

● つながりで収入が増える「副業SNS」

● スマホのゲームで稼げる。集めたアイテムを換金する仕組みです

● ゲームと通じて男性と知り合うことも可能。だから集客が楽々♪

●「イイネ!」の数や「ランキング」に応じてボーナスがもらえる

ガールズチャットの詳細・口コミ・登録はこちら

6位 グラン 120円(時給7,200円)

● 30代~40代の女性におすすめの「主婦」「人妻」系サイト

●「メールのみ」「通話のみ」「ノンアダルト」など稼ぎ方を選べる

● フリマもおすすめ。制服・下着・ストッキングなど、古着が何でも売れます

●「20代の独身女性」でも登録してOK。「若いと稼げない」ということはありません

グランの詳細・口コミ・登録はこちら

まずは2つ~3つの求人に応募してみましょう。収入アップへの近道です。

少し仕事に慣れてきたら、ぜひランキング1~6位の全サイトに登録してみましょう♪

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部:hitomi
最終更新日:2020年7月4日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事