チャットレディの口座振込【危険?損?】口座の安全性と手数料の実態

チャットレディの口座振込は危険?
2023.01.27

ネット上で詐欺が急増。
チャットレディが被害にあう例も多発しています。
銀行口座を悪用し、

  • 不正にお金を引き出す
  • 騙して振り込ませる

といった詐欺が横行。

その一方で、口座を上手に活用して、お得に報酬を受け取る人もいます。

チャットレディが口座を安全・お得に利用する方法とは?
振込や入金の実態を見ていきます。

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部

おすすめの求人情報一覧はこちら

口座番号を教えると詐欺の危険性がある?

チャットレディの求人に応募したら、最終段階に注意。登録後に「口座番号」を入力する必要があります。

この段階で「危ない」「怖い」と感じて、登録を諦める人も。

しかし実際には、口座番号を入力しても安全です。詐欺の被害にあう危険性はありません。

本当に危険なのは、

  • 暗証番号の入力
  • 手数料の振込
  • ポイントの購入

といった行為です。
口座番号を知られても大丈夫。

口座から不正にお金引き出されたり、送金されたりする危険性はありません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

チャットレディが報酬や給料を受け取る方法は?

チャットレディがお金を受け取る方法は以下の通り。
様々な口座(金融機関)を選べます。

全国の銀行(都市銀行や地方銀行など)
ネットバンク(楽天銀行などのインターネット銀行/ネットバンク)
信用金庫
ゆうちょ銀行

この他にも、

●Amazonギフト券
●現金の手渡し(通勤する場合)
●商品(プレゼント/ギフト)の配送

などに対応している求人があります。

チャットレディの詳細についてはこちら

チャットレディが「日払い」で損をする理由

チャットレディといえば、報酬の「日払い」で有名。
稼いだ分だけ、最短1日で受け取れる仕組みです。

便利な制度ですが、損をする人も多いので注意。振込の回数だけ「手数料」が発生します。
金額は500円程度。10回の振込で5,000円です。

なので、お給料は「まとめて受け取る」方法がお得。
できるだけ「月払い」を選びましょう。

振込の回数を減らせば、その分だけ手数料を節約できます。

チャットレディは「専用の口座」を作った方が良い?

在宅ワークを始めると、専用の口座を開設する人も多いです。

専用の口座を作るメリットは、

  • 手数料を節約できる
  • 親や家族にバレにくい
  • 確定申告が楽になる

特にネットバンク(インターネット銀行)が人気です。

振込の手数料が数十円で、ATM利用手数料は無料。通帳が存在せず、全ての手続きをネット上で完了できます。

そのため「節約したい」「家族に内緒で働きたい」方におすすめ。
チャットレディに最適な口座を作れます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

手数料が無料の口座は? お得な口座はどれ?

チャットレディは、口座の種類によって費用を節約できます。

ポイントは「振込手数料」と、ATMの「利用手数料」。
振込手数料が安く、ATMから無料で出金できる口座がおすすめです。

例えば、モコムやファムで楽天銀行を利用すると、

【振込手数料】 300円 ⇒ 55円に
【ATM利用手数料】 無料

月に数百円は節約できます。
ぜひ利用しましょう。

親・家族・友人の口座に振込してもバレない?

チャットレディは「本人名義の口座」を登録する必要があります。
これは大手の求人で共通のルール。

しかし実際には、親・家族・友人の口座を利用する人もいます。

その方法は、求人に応募(登録)する際に、「他人の身分証を提示」するだけ。

口座の名前(名義)と身分証の名前が一致すればOKです。
※運営会社にバレる可能性は、ほぼありません

ただし、これはルール違反。

本来は他人の身分証や口座を利用する行為は禁止されています。
※法律違反ではありませんが、サイトの規約に違反します

あくまで「裏技」なので、おすすめはできません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

口座振込よりも「手渡し」が選ばれる理由

通勤で稼ぐチャットレディの多くは「手渡し」でお給料を受け取っています。

これは水商売ならではの「あるある」。

キャバ嬢もガールズバーも、水商売系のお店は手渡しが基本です。その理由は、

  • 手数料を節約できる
  • 収入を税務署に把握されづらい(だから節税が楽)
  • 確定申告をしなくて済む

中には「脱税」をする事務所やチャットレディも。
手渡しなら口座に履歴(証拠)が残らず、税務署も収入の実態をつかめません。

ただし、脱税はもちろん違法。
確定申告をしなくて済むのは本来、一部のチャットレディだけです。

関連記事はこちら

口座への振込は会社や税務署にバレる?

チャットレディは副業としても人気。
OLさんなど「会社に内緒で働いている」女性も多いです。

もし口座に多額の振込があっても、基本的には大丈夫。
会社にバレる心配はありません。

税務署にバレる可能性も、実際にはかなり低いのが実態です。
※フリーランスが税務調査の対象となる可能性は1%程度

ただし、確定申告をすると、会社にバレる可能性が高いです。

確定申告の際は必ず「自分で納付」する手続きを選択しましょう。

会社にバレる危険性を回避できます。

マイナンバーで口座が監視されている?

銀行口座の情報はマイナンバーで国から監視されている…

口座を作るときにマイナンバーを記入しなくてはならない…

そんなウワサを聞いたことはありませんか?

全てデマなのでご安心を。
2022年現在、マイナンバーの提示は任意です。提示しなくても口座は作れます。

マイナンバーで振込の履歴などが監視される心配もありません。

関連記事はこちら

未成年のチャットレディでも口座を開設できる?

18歳以上なら、親の署名や同意なしに口座を作れます。

準備が必要なのは、住民票など「本人確認の書類」だけ。

「親に内緒で稼ぎたい」
「家族に振込を知られたくない」

そんな場合は秘密の口座を開設しましょう。

例えば、ライブでゴーゴーなら、高校3年生からチャットレディで稼げます。

関連記事はこちら

口座に振込がない! トラブルの原因4つ

「チャットレディの報酬が振り込まれない!」

そんなときは以下の原因をチェックしてみましょう。

振込の手続きをしていない

チャットレディは自由清算が基本です。

普通のお給料のように「毎月自動的に振り込まれる」とは限りません。

振込の申請が必要なサイトが多いです。
方法は簡単。

「申請する」「清算する」などと書かれている部分をタップするだけです。

そうすれば、24時間 ~ 48時間程度で口座に振込されます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

口座番号を間違えている

最も多い未入金の原因は、何らかの入力ミス。

特に口座番号は間違えてしまう人が多いです。
振込されない場合は、再度確認してみましょう。

最低支払額に足りていない

チャットレディは1円から振込できるわけではありません。

最低支払額」と呼ばれる金額をクリアする必要があります。

額はサイトによって違いますが、2,000円~5,000円程度。

ポイント(報酬)が最低支払額に到達すれば、自由なタイミングで振込できます。

大手求人の支払額一覧はこちら
メールレディ&チャットレディおすすめサイト一覧

金融機関が休業で振込予定日がずれている

通常、振込までに要する時間は申請から24時間~48時間程度。

ただし、金融機関が休業の場合は「翌営業日」の受付となります。

休日や週末に申請する場合は注意しましょう。

口座がない人でもOK! 早くてお得なAmazonギフト券

一部の求人サイトは「現金振り込み以外の報酬」に対応しています。

例えばAmazonギフト券。
チャットレディの報酬1ポイントを、1円分の「Amazonポイント」と交換できます。

Amazonギフト券と交換するメリットは、

  • 口座振込よりも早い(即日対応)
  • 会社や税務署、家族に所得がバレにくい
  • ほぼ現金と同じ価値がある
  • 1円から交換できる

何らかの理由で「口座を作れない」人にもおすすめ。
モコム、ファム、モアなどがAmazonギフト券での支払いに対応しています。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2023年1月27日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
メールレディハピの商標登録証
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事