メールガールが安全に働く方法は?危険なポイントをチェック

メールガールが安全に働く方法

安全なアルバイトとして人気のメールガール

とはいえ、ネット上では「女性向けの求人は危ない」、「危険な悪質サイトが多い」といった書き込みも少なくありません。

実態はどうなのでしょうか。
口コミ情報を詳細にリサーチしましたので、私なりの「注意点」や「心構え」をまとめてご紹介します。

1.詐欺の被害は大丈夫?お金に関して気をつけたいポイント

在宅ワークに関しては、「求人詐欺」などの金銭被害を不安視する声も多いようです。
実際に「お金を騙し取られる」トラブルなど、ネット上では少なくありません。

しかしメールガールは話が別。
求人に応募しても「無料」なので、被害に遭うリスクがないわけですね。
メールガールは安全」といわれる最大の理由がここにあります。

ただし油断は禁物。メールガールとして働いていると、ときどき「勧誘メール」を受け取ることがあります。

もっと稼げるサイトがあります」、「悩み相談に応じてくれたらお金を支払います」、そんな内容のメールですね。

単刀直入に、他サービスへの登録を促したり、ポイントの購入を促すメールも珍しくありません。

多くの方はすでにお気づきだと思いますが、これらは全て「詐欺メール」。
お金を騙し取ろうとする「迷惑メール」の典型です。

つい「私は騙されない」と考えがちですが、中にはお客のフリをして、巧妙に詐欺を働く「プロの悪徳業者」もいるようです。

「おいしい話」にはくれぐれもご注意を…。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.個人情報は大丈夫?セキュリティの仕組みについて

メールガールの個人情報

メールガールの安全性を支えるのは、ネット上の「セキュリティ」です。
個人情報が厳重に管理されて、「個人を特定できない」仕組みが用意されているわけですね。

一般に、大手のサービスほどセキュリティはしっかりしているので、安全に働きたいのであれば有名・大手サイトへの登録をおすすめします。

「お客にメールアドレスがバレたら怖い」と考える方も多いようですが、その点は心配無用。

メールガールは専用のアプリやWEBメールを使用して働くので、プライベート用のアドレスをお客に知られる危険はありません。
仕事用のIDがあるから大丈夫」という風に覚えておきましょう。

登録手続きを行う際には、免許証やパスポートなど「身分証」を提示しなくてはなりません。

この「本人確認」や「年齢確認」の手続きに、なんとなく「危ない」イメージを抱く方も多いようですね。

しかし実際には話が逆。
本人確認や身分確認を厳重に行うのは、「優良サービス」の証だともいわれています。

働く女性の安全性を確保するためにこそ、こうした確認作業を丁寧に行っているのです。

個人情報の取り扱いについては、サイト上に記載されている「プライバシーポリシー」や「利用規約」など確認することも大切。

利用上のルールや注意点などが明記されていますから、登録前にぜひ一読してみてください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.危険な「悪質サイト」の特徴と見分け方

悪質サイトの見分け方

メールガールは、基本的には安全なアルバイト。しかし、求職者を騙そうとする「悪質サイト」もわずかながら存在します。

最も多いのが、「誇大広告」による求人詐欺。「月収100万円」とか、「日給1万円以上」とか、高給で女性の登録を促すわけですね。

ご存知の方も多いとは思いますが、メールだけでこれほどの高収入を稼ぐことはできません。

チャットレディやテレフォンレディなどを「掛け持ち」すれば可能ですが、メールのみでは月収3~5万円前後、時給1,000円くらいが上限だと考えてください。

「ありえない高収入で騙す」手口は、悪徳業者の常套手段。登録は控えたほうが無難です。

高額な「手数料」や「登録料」などを請求するサイトにも要注意。
メールガールは「無料」なのが当たり前です。

「費用ゼロ」で始められるアルバイトですから、事前にお金を支払うことは避けてください。
もしも何らかの名目で金銭を要求されたら、悪質サイトだと考えて間違いありません。

「ポイント」の購入、「会費」や「入会金」などを要求されることも通常はありません。
費用を請求するのは悪質サイト」だと覚えておきましょう。
※ただし報酬の「入金手数料」はかかります。金額は数百円程度なので、こちらは必要以上に警戒しなくてもOKです

4.チャットレディと兼業する場合の注意点

チャットレディと兼業

お客に顔が見えないため、メールガールは「顔バレ」や「身バレ」の危険が少ないといわれています。

そのため「内緒の副業」に最適。家族や友人に秘密で働くことも難しくありません。
ただし、チャットレディと「兼業」する場合には注意も必要。

万が一にも顔から身元を特定されることがないよう、より慎重に行動してください。

安全な働き方としては、「親しい常連さんとだけチャットする」という方法がおすすめ。

まずはメールで仲良くなって、信頼のできそうな、安心して話せそうなお客さんとだけチャットするわけですね。

チャットレディは映像を配信する必要があるので、このように「相手を選ぶ」働き方を心がけている女性も多いようです。

ライブチャットより匿名性の高い「テレフォンレディ」もおすすめ。
音声だけでコミュニケーションするため、チャットレディよりネット上で露出する度合いはぐっと低くなります。

または、「スマホ専用サイト」なら、画像や音声のコピーができないのでさらに安全・安心。映像や写真流出の危険も最小限に抑えることができるでしょう。

今回は、メールガールの危険性についてやや大袈裟に解説しました。
しかし実際には、メールガールほど安全に働ける在宅ワークは他にないほど。

金銭被害や個人情報流出のリスクは、ほとんどないと考えてOKです。
匿名性も抜群なので、「初めての在宅ワーク」におすすめですよ!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事