「スマホで稼げるチャットレディ」のウソ!【稼げない女性が9割】

スマホで稼げるチャットレディ

「スマホで稼げるチャットレディ」のここがウソ!

「スマホで稼げる副業」
「安全な在宅ワーク」
「主婦が月収100万円」

ネット上ではそんな評判をよく見かけるチャットレディ。
しかし実際には、「スマホだけで高収入」を達成できるチャットレディは全体の1割くらいです。

もし本当に「誰でも高収入を稼げるバイト」なら、テレビとかでもバンバン紹介されているはず。

しかし大半の人はチャットレディの存在すら知りません。ネット上の口コミや体験談にウソがあって、本当はそれほど稼げないからです。

ネット上で「稼げる」と断言しているチャットレディは、頑張らなくても稼げる【超美人】。だから実際には「ごく例外的な体験談」です。

でも、サイト上では誰でもできることのように説明されている(-_-;)

または、体験談を書いているのは「女性のフリをしたオジサン」だったりすることもあります。宣伝目的の業者ですね。

そういうサイトには「ウソ情報」ばかり書かれているので、全然参考になりません。

ウソ① 「誰でも稼げる」わけではない。売れっ子の多くは、たまたま美人だから稼げただけ

ウソ② ネットの口コミや体験談は信用できない! 業者の宣伝かも…

普通のアラサー女性が普通に働いた結果… 本当の収入と大変さが分かった!

先ほども言ったように、美人の成功体験は役に立ちません。
私も含めて、9割の女性は美人じゃありませんし、それほど若くもないからです。

※実際にチャットレディとして働く女性の約3割が30代以上です。

本当に皆さんが求めている情報というのは、

普通の女性がチャットレディをやっても稼げるのか?

不細工な女性でも稼げるのか?若くなくても大丈夫?

本当に安全か?詐欺や個人情報が流出する危険はないの?

そんな疑問に対する「答え」ではないでしょうか。

自慢ではありませんが、かなりポッチャリ目で人見知りの私には、皆さんの疑問に答える資格があると思います(‘ω’)

「美人じゃない普通の主婦目線で見ると、チャットレディとはどのようなバイトなのか?」

これから私の体験談を交えて、その実態を詳しく説明していきます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

普通の女性にとってチャットレディとは? 実際の仕事内容と収入

「スマホで副業してみたい」という女性は、大体3つの要望(目的)を持っています。
それは、

【1】自宅で働きたい(在宅ワークに興味がある)
【2】簡単に高収入をゲットしたい
【3】家事や育児と「副業」を両立したい

といった目的です。

以上3つのうち【2】の「簡単に高収入」はまず諦めてください。

チャットレディとは、「男性客相手にチャットする接客業」です。
簡単に言えば「自宅で働くキャバクラ」「在宅のガールズバー」みたいなもの。

やっぱり接客業ならではの「ストレス」と「大変さ」があります。そして男性の人気は「美人で若い女性」に集中します。

仕事内容に「向き不向き」がハッキリ出るので、「誰でも簡単」とは限りません。
普通に働いていると、普通に疲れます。

逆に言うと、

男性とのお喋りが得意な女性
接客業の経験がある女性
容姿に自信がある(男性にモテる)女性

そんな方は簡単に高収入を稼げるかもしれません。
女性向けの在宅ワークは他にもいくつかありますが、スマホで可能な副業の中で、最も高収入を期待できるのはチャットレディ。

この点にウソはありません。

ただし、美人じゃない&若くない女性の場合、収入は月額で15万円~20万円が相場。
しっかり「稼ぐコツ」を覚えても、普通の女性は月30万円くらいが上限です。

仕事内容を考えると、この金額を「高収入」と言えるかどうかは微妙なところ。
私個人の感想としては「妥当な金額」という感じです。
※私の平均月収は18万円くらいでした(-_-;)

ウソ③ チャットレディとはスマホで働く接客業。仕事内容は「簡単」ではなく「まあまあ疲れる」

チャットレディにしかない「5つのメリット」のウソ! スマホで働く難しさとは?

チャットレディをおすすめするサイトには、よく「5つのメリット」が書いてあります。

でも残念ながら、紹介されているメリットの多くはウソ。
実際にスマホで副業を始めると、以下のような難しさを痛感します。

よくあるウソ① 専門知識不要!誰でも稼げる ⇒ コツをつかまないと全然稼げないです

確かに経験や知識は不問。
スマホかパソコンがあれば誰でも働けます。ただし、最低限「仕事のコツ」は覚えなくてはなりません。

スマホ(在宅)で働く場合、チャットレディの報酬は完全に歩合制。出来高払いなので、チャットしないと収入はゼロです。

ただ、お客さんと直接対面する(実際に会う)わけではないので、その点は私にとって大きなメリットでした。

当初は人見知りで、お喋りが苦手でしたし、容姿も中の下(-_-)
むしろコンプレックスしかなかったです。

だから映像は配信せず、「音声のみ」でチャットすることから始めました。

実は、半分くらいのチャットレディは「顔出し」せず、「音声のみ」または「メールのみ」で働いています。
こうした働き方については、後ほど詳しく説明します。

よくあるウソ② 高収入! 在宅で月収50万円以上可能 ⇒ 実際に稼げるのはごく一部の女性だけ

チャットレディといえば、とにかく高収入なイメージがあります。
実際に大手の求人サイト「クレア」では、チャットの最高時給が7,200円。高額報酬で有名です。

ただし注意点が一つ。

チャットの「待ち時間」は報酬が一切発生しません。
人気は一部の女性に集中するため、チャットレディは収入の格差がとても大きいです。

「アイドル並みにカワイイ女性」なら、確かに月収50~100万円くらい稼げます。

「まあまあの美人」だと、月30~50万円くらいが収入の相場。

「普通の女性」は月20日働いても、収入は20~30万円を行ったり来たりという感じです。
一般的なアルバイトより少し高額なくらいですね。

とはいえ、在宅ワークの時給は普通500円くらい。
チャットレディは時給数千円、日給1万円以上を稼げる日もあるので、確かに高収入です。

「人気の理由は高収入だから」

こうした説明にウソはないといえるでしょう。ただし、後ほど述べるような「稼ぐコツ」を覚える必要があります。

よくあるウソ③ ノルマなし!自由に働ける環境 ⇒ だからこそモチベーションの維持が難しいです

チャットレディには「ノルマ」も「シフト」もありません。
1日30分働くだけでもOK。もちろん毎日フルタイムで働いても問題ありません。

「稼ぎたいだけ稼ぐ」「働きたいときにだけ働ける」のは、この仕事ならではの魅力。

実際に、週末だけの「副業」として取り組んだり、家事や子育ての合間にのんびり働く主婦もいます。

でもだからこそ、サボり癖のある方、怠け癖のある方は、長続きしません。
仕事を教えてくれる上司や先輩もいないので、「コツを覚える前に辞めてしまう」女性も多いのです。

チャットレディは、仕事を休む&辞めるときも、一切の手続きが不要。どんなに休んでも、誰からも文句を言われたりしません。

でも、不規則な働き方を続けていると、常連のお客さんはすぐに離れていきます。

高収入を稼ぐためには、ある程度は「お客の都合に合わせる」スケジュール管理も必要。
そして仕事に対するモチベーション(やる気)も、自力で維持する必要があります。

「好きなときに好きなだけ働く」
「やる気が起きないときは休む」

そんな稼ぎ方は、収入が減る大きな要因に。
その結果として、「思い通りに稼げないからすぐ辞める」という選択に行きつく女性も多いのです。

よくあるウソ④ 費用ゼロ!安全に始められる ⇒ 危険な「詐欺サイト」があります

チャットレディは「登録制」が基本。
求人に応募(登録)すれば、100%採用されます。

簡単な「登録手続き」が必要ですが、登録料などの費用は一切かかりません。

お金が不要だからこそ、安全・安心。
お金を「騙し取られる」危険がないわけですね。(履歴書や面接も不要です)

さらに「匿名」で働くことができますから、「秘密の副業」としてもおすすめ。
メールアドレスや電話番号も、ネット上で公開されることは一切ありません。

「チャットレディは安全」と口コミでよく言われるのは、このように個人情報を厳重に管理する仕組みがあってこそです。(映像を配信せず「音声のみ」「メールのみ」で働くこともできます)

ただし、詐欺の危険性が全くないわけではありません!中には女性からお金を騙し取る「詐欺サイト」も存在します。

「副業詐欺」「在宅ワーク詐欺」と呼ばれるもので、その被害は近年急増しています。

詐欺の危険を回避する方法は、有名企業の募集している求人に応募すること。必ず、数万人の女性が在籍している「大手サイト」を選びましょう。

応募する求人を「厳選」するこで、詐欺の危険性は簡単に回避できます。

大手サイトの一覧はこちら

よくあるウソ⑤ 求人が豊富! 採用率は100%! ⇒ 問題は採用後。それほど簡単には稼げない

チャットレディの求人は、インターネット上で大量に募集されています。しかも採用率100パーセントのサイトばかり。

パソコンが苦手?
美人じゃない?
年齢がそろそろヤバイ?

全然問題ないです。
30代~50代でも応募(登録)できますし、容姿はいくらでもごまかせます。

顔写真は「詐欺写真」でOK。映像は「配信しない」女性も多いです。

ただし問題なのは、求人に応募した後。
登録手続きは5分くらいで終わる簡単なものですが、登録後は完全に「実力勝負」のバイトです。

例えば「稼ぐコツ」や「接客のマナー」など、自力で情報収集する必要があります。(チャットレディ初心者は、ネットのハウツーサイトを最低でも1時間は読みましょう)

しかも、どれだけ努力しても、結局のところ美人&若い女性には勝てません。
先ほども書きましたが、男性の人気はカワイイ女性に集中します。

私みたいな「普通の女性」は、メールで集客したり、ブログで宣伝したり…
色々な「営業努力」を求められます。

求人情報には色々と「甘い話」や「高収入を稼ぐ女性の体験談」などが書かれています。
まるで、誰でも簡単に稼げるみたいに…

しかし実際には、男性客を奪い合う、女性同士の「競争」に勝ち抜かなくてはならないのです。

チャットレディで稼ぐ方法は3つ

「スマホで副業」している女性は、主に3つの方法で収入を得ています。

「チャット専門」で働いている女性は、実は少数派。

チャットレディより手軽な「メールレディ」と「テレフォンレディ」を「兼業」している女性が大半です。

その名前から想像できると思いますが、それぞれの仕事内容は、

メールレディ … メールで接客(文通)する

テレフォンレディ … 電話で接客(音声のみで通話)する

チャットレディの求人に応募すれば、メールと電話の仕事を選ぶこともできます。

メールレディとテレフォンレディのメリットは、

お客に自分の顔が見えないので、年齢&容姿が収入に影響しない(簡単にごまかせる)

「身バレ」「顔バレ」の危険性がほとんどない(非常に安全)

チャットの「待ち時間」を有効に活用できる(お客を待ちながらメールで稼げる)

映像を配信せずに済むので、ストレスや緊張感が少ない

チャットレディの登録手続きが終わったら、まずは「音声のみ」「メールのみ」で働いてみましょう。
在宅ワークとしてより手軽なので、「スマホで副業」の初心者におすすめです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

メールレディとテレフォンレディはどれくらいの収入を稼げる?

報酬はメールレディもテレフォンレディも出来高払い。

テレフォンレディなら時給は2,000~3,000円くらい。

メールレディはメール1通につき30円~40円が相場(時給に換算して500~1,000円)です。

チャットレディほどの高収入は稼げないかもしれませんが、仕事内容はより手軽。
だから「通話のみ」「メールのみ」で働く女性も結構います。

仕事のコツやマナー、高収入を得るためのテクニックなどは、3つのバイトでほとんど同じ。チャットレディと共通する部分が多いです。
詳しい仕事内容やコツはこちらの記事でも紹介しています。
メールレディのやり方【超初心者編】登録の方法から稼げるコツまで
テレフォンレディは安全?危険?おすすめの会話テクニック

まずは「メールのみ」で働いてみて、少し慣れてきたら「音声のみ」で接客してみましょう。
そして、話しやすそうな男性に出会ったら、チャットも始めてみてください。

こういう風に少しずつ男性と親しくなる(=お客を選ぶ)働き方が、チャットレディ初心者の基本です。

どの求人に応募すればいい?【おすすめの求人募集サイトランキング】

チャットレディは「働きながら仕事を覚える」「慣れる」部分が大きいです。

とりあえずは実際に求人サイトに応募してみましょう。未経験でも100%採用されますし、辞めたくなったらいつでも辞められます。費用も一切かかりません。

チャットレディ初心者におすすめの求人は、以下に挙げる3サイト。3つとも利用者の多い人気サイトです。

それぞれの特徴や報酬額、おすすめのポイントなど、ランキング形式で説明してきますね。

※3つともスマホ向けサイトです。登録手続きを行えば、チャット・通話・メール、3種類の中から自由に働き方を選べます。

おすすめランキング1位 モコム(Mocom)

時給最高額 4,200円

メール1通の報酬 15円
チャット1分につき 69~72円
音声のみ(映像なし)は1分につき 45~48円
ノンアダルト OK

最大手の有名サービスがモコム。チャットの最大時給は4,200円。

モコムは「メールのみ」でも稼げるので、スマホ在宅ワークの初心者にもおすすめ。

ブログや掲示板を利用して、「SNSで遊ぶ」感覚で収入をゲットできます。

使用済みの下着やタイツ、ストッキングなどをフリマで販売できる「モコフリ」というサービスも人気。1着数百円~数千円という価格で売れます。

「どのサイトに登録すれば良いか分らない」という方は、とりあえずモコムを選びましょう!

おすすめランキング2位 クレア(CREA)

時給最高額 7,200円

メール1通の報酬 40円
チャット1分につき 120円
音声のみ(映像なし)は1分につき 50円
ノンアダルト OK

クレアはメールの報酬が国内最高額!「スマホで副業」ブームのきっかけを作ったサイトです。

ログインするだけでボーナスがもらえる仕組みあり。初心者が最も稼ぎやすいサイトの一つです。

エッチなチャットやメールの方が稼げるのは間違いありませんが、ノンアダルトでもOK。

スマホ用のアプリも配信されています。同じアプリで3つの姉妹サイトを「掛け持ち」も可能。

姉妹サイトの「キャンディトーク」と「グラン」に登録するとボーナスGETです!

おすすめランキング3位 ファム(FAMU)

時給最高額 4,320~8,280円

メール1通の報酬 24~36円
チャット1分につき 72~138円
音声のみ(映像なし)は1分につき 38~51円
ノンアダルト OK

ファムは30代~40代の女性が多く在籍する人妻・熟女専門のサービス。

モコムの姉妹サイトで、同じ企業が運営しています。最大時給は8,280円。

年齢を気にせず、30代~40代でも安心して登録できます。実際に主婦やママさんが多いです。

スマホだけでなく「ガラケー」にも対応しています。

25歳以上の女性はボーナス報酬が加算される仕組みあり!

テレフォンレディの報酬は1分51円で国内最高額。「音声のみ」で最も稼げるサイトです。

ランキング上位のサイトは「掛け持ち」もできる!

2020年現在、チャットレディ人気ランキング
位のサイトはライブでゴーゴー
位はクレア
位はモコムです。

実は、スマホで副業をしている女性の半分くらいは、3つのサイトを「掛け持ち」しています。
サイトを掛け持ちするメリットは、効率良く報酬を稼げること。

男性からチャットのお誘いが増えて、収入も2~3倍に増える例が珍しくありません。
メールやチャットの「待ち時間」を減らせるわけですね。

スマホのバイトに慣れてきたら、3つ以上の求人に応募・登録するのもおすすめ。

実際に5~10サイトくらいに登録して、大量の着信やメールをGETしている人も多いです。

チャットレディで最も稼げる方法は「複数サイトの掛け持ち」といっても良いでしょう。
私は5つのサイトに登録して、最高月収が35万円でした(*’ω’*)

ちなみに3位以降の人気ランキングは以下の通りです。
※全サイト無料でノンアダルトもOK。スマホのチャットレディに対応しています。

4位 ファム
5位 ビーボ
6位 グラン
7位 ガールズチャット
8位 キューティーワーク

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

あえてチャットレディのデメリットを挙げるなら? ※2020年追記

先ほどは「チャットレディに関するウソ」を説明しました。簡単にまとめると、

誰でも高収入を稼げるとは限らない

「稼げる」という口コミや体験談は大半が業者の宣伝!

美人じゃない女性の収入は月15~20万円くらい

仕事内容は簡単じゃなくて「まあまあ疲れる」

最低限のコツを覚えないと全然稼げない

以上のような注意点が挙げられます。

一方で、「本当のこと」として私が実感したのは、

基本的にとても安全

在宅ワークとしては高収入(コンビニのバイトよりは稼げる)

マホさえあれば誰でも始められる

以上の3つ。

ただし、あえて厳しめに評価すると、チャットレディは他にも3つのデメリットがあります。

デメリット① 競争が厳しくなって、だんだん稼ぎにくくなっている!

スマホを利用した副業は、2015年頃に一気に普及しました。特にメールレディやテレフォンレディが急増。

結果として、女性同士の競争が激化し、平均的な収入は3割ほど減っています。

※2020年現在、メールレディは月収3万円、テレフォンレディは月収10万円が相場。
チャットレディの収入も月15~20万円程度で横ばいとなっています。

今後もさらに、高収入を稼げない状況は厳しくなるかも…
逆に言えば、「登録するなら今がチャンス」かもしれませんね。
今ならまだ、普通のバイトよりは稼げます。

デメリット② 高収入を稼ぐと確定申告(税金)の手続きが面倒!

スマホで働いて得た収入については、9割以上の女性が確定申告をしていません。

本来は手続きをして、税金を納めなくてはならないのですが…

税金を払わなくても、税務署にバレたり、後で請求が来たりする危険はないようです。(私が調べたところ、そういう体験談は1件もありませんでした)

ただし!

年収が400万円を超えるような場合は注意。「脱税がバレる」危険性が高くなります。

特にマイナンバー制度が実施されて以降、「税金の取り立てが厳しくなった」、「副業が会社にバレる」、そんなウワサがネットで広がっています。

真偽はよく分からないのですが、念のため注意だけはしておきましょう。
手続きは面倒ですが、私も毎年欠かさずやってます。
※確定申告のとき担当者に確認してみました。「現在のところマイナンバーは申告に影響しない」そうです。あまり深刻に考える必要はないかもしれませんね。

デメリット③ ノンアダルトで働きたいのに!たまに変なお客さんがいる!

スマホで働く女性の大半は「ノンアダルト」でコツコツ稼いでます。
「脱がない」「エッチなし」「お喋りメイン」でチャットしているわけですね。

でもお客さんの半分以上は、「アダルト」目的でログインしています。

「脱げ」とか「見せろ」とか、いきなり命令口調で話しかけてくる男性も少なくありません。中には自分のアソコをカメラに映してくる人も…(-_-;)

もちろん、普通に親切な男性もいますし、お喋りしていて楽しい人もいます。
「変態」レベルの人とか、「エロオヤジ」ばかりログインしているわけではありません。

だけど「変なお客」もたまにいます。
スマホの仕事に慣れるまでは、みなさん結構驚くと思うので…(;^_^A
あらかじめ気持ちの準備だけはしておきましょう。
【最終更新日:2020年1月17日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

関連記事