テレフォンレディをやってみた【体験談】大手の求人10個に登録した結果

一部プロモーションを含みます
テレフォンレディをやってみた【体験談】大手の求人10個に登録した結果

私が初めてテレフォンレディに登録したのは2年前。非常に不快な経験をしました。

大手の求人だったのに、お客のマナーは最悪。
稼げる収入も、最初の1週間は時給1,000円以下…

  • 稼げないのは、私が30代のオバサンだから?
  • 女性として魅力がないから、暴言も我慢しなきゃダメ?
  • こんな地獄みたいなバイト、今すぐ辞めたい…

ストレスを感じてばかりの毎日でした。

そして、約1ヵ月テレフォンレディやってみた結果、

  • 何気なく通話すると、メンタルをやられる
  • キモイ客は無視すべき
  • 求人を掛け持ちすると、超楽になる!

そんなテレフォンレディの実態を痛感しました。30代主婦の体験談です。

メールレディハピ編集部 編集長/佐藤香織
編集責任者メールレディハピ編集長/佐藤香織(リモ活アドバイザー)
更新日:2024年5月25日
法人(株式会社ユーテック)設立後、2012年に運営を開始した「メールレディ」専門サイトです。
当サイトを通じてメルレ・チャトレを始めた女性は、約6.9万人。
現在では「日本最大級のメールレディ専門サイト」として、大手の広告代理店、IT企業とも提携しています。
メルレ・チャトレを体験して分かった事実、現実を、嘘偽りなく読者の皆さんにお届けすること
求人情報を調査・分析・透明化し、優良な企業(アプリやサイト)のみを紹介すること
まだ微力ではありますが、そうした活動を通じて、メールレディ市場の将来を、より明るく健やかな「女性活躍の場」にできればと願っています。
保有資格
・キャリアコンサルタント
・ファイナンシャルプランナー
・カラーコーディネーター
・Webライティング技能検定
・ウェブデザイン技能検定
・ネイリスト技能検定
メールレディ・ハピ とは?

スマホでカンタン無料登録!

編集部おすすめの大手求人一覧♡

労働条件をめぐる悩みや不安など相談してみよう。厚生労働省「ほっとライン」

最初は「クレアだけ」でやってみた。 求人を選んだ私の失敗談

まずは最大手の求人に登録。
口コミで最も評判の良い「クレア」に登録しました。
報酬額は以下の通りです。

  • 音声のみ通話 1分 50円~70円
  • TV電話 1分 85円~120円
  • メール 1通 40円

テレフォンレディの報酬は、時給換算で3,000円~4,200円。
在宅ワークでは、超がつくほどの高収入です。

そんなに稼げるの?
求人情報がおいし過ぎて怪しい!

というのが最初の印象。
予備知識なしに求人を選んだのは、大きな失敗でした。

スマホでカンタン無料登録!

国から認可を受けている求人一覧

口コミ・評判・体験談はこちら!

30代・ちょいブスの主婦【残念なプロフィール公開!】

自慢ではありませんが、私はスペックにも問題があります。

「顔出しなし」「音声のみ」なら稼げると思ったけど…

例えばあなたが男性客だとして「音声のみ」の通話で満足できますか?

しかも、1時間に3,000円以上を払って、下記の女性とお喋りしたいと思いますか?

顔写真:ちょいブス(修正はしてあるけど、明らかにブス)

年齢:23歳(サバ読み。いかにもウソっぽい。実際には32歳)

職業:看護師(やっぱりウソ)

スタイル:未記入

性格:清楚系(清楚な女性はテレフォンレディなんかやらない!)

趣味:アニメや漫画(男性に寄せてオタク趣味にしました)

アダルト:非対応

自己PR:チャットはしません!音声かメールで仲良くなりたいです♪

メール1通40円の大手求人♡

クレアのメールレディ

地声が低い! だみ声! テレフォンレディで稼げるわけがなかった…

しかも私は「だみ声」。
もともと地声は低い方なのですが、寝起きは特にヒドイ。
多分、酒やけが原因です。※元キャバ嬢
1~2時間も喋ると、声はもうカスカス(-_-;)

すごい低スペックだと思いませんか?

「顔出し」なし。
音声のみの通話で、声は40代のそれ。

テレフォンセックスなど、アダルトは非対応。
チャットレディもやらない。

さすがにプロフは何度か書き直しましたが…

一見さんと数分だけチャットして、通話を打ち切られる毎日。
時給は、500円~1,000円の間を行ったり来たりです。

スマホでカンタン無料登録!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

底辺テレフォンレディの会話内容【私がお客に言われたこと&言ったこと】

悲惨な体験談はここから。
1日に何度も、お客から暴言を浴びせられました。

おいブス!
看護師とかウソつくなよ。バレてるって
キモイ声してるね~
本当は40代やろ? それか50代か?
頼むから消えてくれ

メンタルが弱い私にとっては、もう地獄の苦しみ!
ただ謝り続けることしかできませんでした。

ごめんなさい…
汚い声ですみません
通話は終わりにさせてください

特に、プロフについて突っ込まれると、言い訳・弁解・謝罪で精一杯。

コツを覚えようとか、収入を増やそうとか、そんな余裕は全然ありません。

若年女性専用の相談窓口はこちら

一般社団法人・社会的包摂サポートセンター「若年女性支援これからプロジェクト」

男性には「口論したい」「論破したい」というニーズがある

ただ、苦しみながら得た収穫もありました。

  • 暴言を聞き続けると、意外と稼げる
  • 大体の悪口・誹謗・中傷は、慣れる
  • たまに反論すると、もっと稼げる

要は、男性の「ストレスのはけ口」として、サンドバッグになるのがコツ。

必要とされた役割を演じたのです。

口論にまで発展すれば、長時間の通話は間違いなし。

ひたすら低姿勢で行って「泣いたフリ」をするのもおすすめです。

男性の暴力的な欲求を満たしてあげましょう。

第一印象が悪いお客ほど、実は「かまってちゃん」だったりします。

粘り強く謝り続けた結果、常連になってくれた人もいました。

メンタルが不安定な男性ほど、意外と狙い目。

いきなり優しくなったり、暴力的になったり、感情の落差に戸惑いますが…

彼らには共通する孤独感があるような気がします。その隙間を、優しい言葉で埋めてあげましょう。
でも相手にし過ぎると、私みたいにメンタルが壊れます!

スマホでカンタン無料登録!

国から認可を受けている求人一覧

口コミ・評判・体験談はこちら!

理解すれば楽になるかも?「キモ客」「迷惑客」の心理

通話内容が「キモイ」「キツイ」人からは、何度か愚痴や悩みも聞かされました。

やっぱり彼らは、日常生活でもトラブルを抱えている人が多いです。

普段は誰からも相手にされず、
孤独で、歪んだ欲求を持て余している…

そのストレスを、テレフォンレディに暴言という形でぶつけているのだと思います。

恐らくネット上の迷惑行為の多くに、同じ心理が働いています。

やり場のない怒りや不満を、
女性に加害することで解消する。

客とテレフォンレディは上下関係にあるから、男性は一方的に攻撃できる…

私たちから見ると、本当に迷惑な話です!

ただ、彼ら迷惑客も、主観的には被害者だったりします。
世間からは「負け組」「非モテ」として蔑まされている男性が多いので…

彼らなりの「復讐」が、ネット上での女性に対する暴言・悪口です。

なんとまあ、幼稚で自分勝手な振舞いでしょうか!
でも私なりにこの実態に気づいたとき、気持ちは少し楽になりました。

カウンセラーになったと思えば、アダルト対応よりは楽かも…

そう思えたのです。
だからといって、おすすめはしません。

この仕事内容で、当時の時給は平均約1,000円。安過ぎます!

安全安心な老舗ノンアダ求人♡

完全ノンアダルトのライブでゴーゴー

メンタルを最優先に「即切り」「厳選」でやってみた!

テレフォンレディの体験談を読むと、

  • 通話する相手は厳選しましょう
  • 迷惑客は即ブロック
  • 自分のメンタルは自分で守る!

なんて口コミをよく見かけます。
私も実践してみました。

結果としては、通話が続かない…
稼げない…。

精神的には楽になりましたが、収入はさらに減少。
時給の平均が900円を切ってしまいました。
待機時間ばかり増えていきます。

この時点では「テレフォンレディ稼げない」と確信。
求人情報に騙されたような気分でした。

スマホでカンタン無料登録!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

怪しい! なぜ「求人の掛け持ちで稼げる人」の体験談は少ないのか

最後の手段として、求人の「掛け持ち」を実行。
そんなのテレフォンレディはみんなやってるよ!
と言われそうですが、実はそうでもないみたいです。

実際にテレフォンレディの求人を「掛け持ち」している人の体験談は、ごくわずか。

全体の1割~2割ほどです。
その理由は恐らく、

  • 求人の登録手続きが面倒
  • 最初の求人で稼げず、諦めてしまう
  • 運良く稼げている人は、掛け持ちの必要性を感じない
  • 掛け持ちで稼げる人は、そのことを内緒にしたい(ライバルを増やしたくないから

以上のような実態があるのではないでしょうか。
私がテレフォンレディを始めた当初はさらに情報が少なく、口コミはほぼ皆無。

実際に「自分でやってみるしかない」状況でした。

求人の「掛け持ち」をやってみた結果は「単純作業の連続」

求人を掛け持ちして、まず気づいたこと。

登録の手間は、それほどかかりません。
慣れてしまえば、1サイトにつき5分くらいで終わります。

大手の求人の場合、手続きの内容はほぼ同じ。
なので単純作業の繰り返しです。

1日のうちに5~10サイト「まとめて登録する」のがコツ。
手続きの流れを忘れてしまう前に、次の求人に登録しましょう。

※「1週間に1サイト追加」みたいなペースで増やすのはダメ。
登録の流れを忘れてしまうので、効率が良くありません。

身分証明書」の画像も使い回しがおすすめ。

サイト毎に撮影するのではなく、同じ画像を使用しましょう。

スマホでカンタン無料登録!

認可済みの安全な求人情報一覧♡

口コミ・評判・体験談はこちら!

大発見? 求人を掛け持ちすると「キモイ客」を無視できる!

まずは、「クレア、モコム、ライブでゴーゴー」の3つに登録。
どれも大手として有名な求人です。

早速、着信が急増しました。
体感としては3倍以上。

とりあえずは予想通り、順調なスタートです。
しかしここで「嬉しい誤算」が。

通話の即切りが楽!
無視しても罪悪感がない!
キモイ客を、ためらいなくブロックできる!

これは着信が大幅に増えた結果からくる「心理的な変化」でした。

掛け持ちを始める前は、一つ一つの着信に神経質に反応していた私。

このお客を逃したら、次の着信は30分後かも…
時給が半額以下になってしまう!
だから嫌なお客でも我慢しないと…

そんな風に考えて、来る者は拒まず、常に全力で対応していたのです。

暴言・悪口・エロトーク、全てに耐えて、ひたすら我慢。

でも掛け持ちによって着信が増え、大きな安心感を得ることができました。

もう我慢する必要はない。

「お客から選ばれる」のではなく、自分が「お客を選ぶ」立場になった!

そう気づいた瞬間、テレフォンレディに対する考え方は激変。
全く違うバイトにすら思えてきました。

安心安全な大手ノンアダ求人♡

完全ノンアダルトのライブでゴーゴー

求人を掛け持ちして気づいたこと「自分を犠牲にする必要なんてなかった!」

テレフォンレディを始めた頃は、稼ぎ方を根本的に間違えていました。

一人一人のお客を、大事にし過ぎていた…

少しオーバーに言うと「自分を犠牲にする稼ぎ方」です。
でも求人を掛け持ちしてみると、

  • お客はいくらでもいる
  • 迷惑客を「即切り」しても、収入にほとんど影響しない
  • 待機時間の焦りや不安が軽減される
  • 暴言を聞かずに済むので、ストレスが大幅に減る

そんな事実に気づかされました。
半分以上の着信を無視したり断ったりしてもOK。
時給で2,000円くらいは安定して稼げるようになりました。

着信が増え過ぎて… 最終的に残った5つのサイト

調子に乗った私は、大手の求人10個以上に登録。さすがにこれは失敗でした。

着信が増え過ぎて、対応が追いつきません。
よほど器用な人か、テレフォンレディの上級者じゃないと無理。

私は完全にパニくってしまい、通話に集中できません。
テレフォンレディ初心者には、まずは3個くらいの掛け持ちがおすすめ。

慣れてきたら、5個くらいに増やしましょう。
私が最終的に選んだのは、以下の5サイトです。

クレア 音声通話1分 50円~70円

最初からそこそこ稼げていたので、残しました。
着信が多く、メールレディでも稼げるのが大きなメリット。

待機時間はメールで営業すると、効率良く収入を積み増しできます。

登録後すぐにお仕事OK!
クレアの無料登録はこちら♡クレア

ライブでゴーゴー 音声通話【非対応】※チャットは1分70円

完全ノンアダルト」の快適さは圧倒的。
迷惑客が最も少ない求人サイトです。

ただしテレフォンレディには対応していません。「顔出しなし」でチャットする必要あり。

マスクを着用するか、カメラで首元を映すなどして通話しましょう。

登録後すぐにお仕事OK!
ライブでゴーゴーの登録はこちら

モコム 音声通話1分 42円~48円

着信数が最多。
メールも多いです。

テレフォンレディの体験談で「最も評判が良いサイト」なので登録。

迷惑客が比較的少なく、長時間の通話が成立しやすいです。

登録後すぐにお仕事OK!
モコムの無料登録はこちら♡モコム

ファム 音声通話1分 38円~51円

30代の主婦としては外せないサイト。

個人的には、最も「常連客ができやすい」求人だと思います。

ただし、アダルト目的のお客も多め。
迷惑行為に対しては「即切り」「無視」を徹底しましょう。

登録後すぐにお仕事OK!
ファムの無料登録はこちら♡ファム

スマホでカンタン無料登録!

国から認可を受けている求人一覧

口コミ・評判・体験談はこちら!

安心安全なノンアダルト求人♡

完全ノンアダルトのライブでゴーゴー

悩みや不安を抱えてるなら相談してみよう!(厚生労働省)

関連記事