テレフォンレディの怪しい求人。実態はウソだらけのブラックバイト?

テレフォンレディの怪しい求人

テレフォンレディは副業詐欺」
「求人に応募しても稼げない…」
「仕事内容がブラックでキツイ」

ネット上ではそんな怪しい噂が目立ちます。

実態はどうなのか?
求人に応募した方の体験談をまとめました。

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部

おすすめの求人情報一覧はこちら

条件が良すぎて怪しい! テレフォンレディの求人によくあるウソ

テレフォンレディについて検索すると、

「電話で世間話をするだけ」

「会話内容は、愚痴を聞いたり、悩み相談を受けたり」

「誰でも高収入。月収は数十万円」

こんな「怪しい求人情報」ばかりヒットします。
でも残念ながら全てウソ。
体験談を丁寧に拾っていくと、

エッチな会話をする男性が多い
会話の内容は、9割が下ネタ
平均的な月収は10~15万円くらい

以上が実態のようです。
求人にはウソが多いので要注意。

通話内容が怪しい! テレフォンレディの会話内容とは?

テレフォンレディが通話する内容は、エッチなものが大半。

その仕事は別名「テレフォンセックス」と呼ばれます。
テレフォンセックスとは、

男女が「音声のみ」で疑似的にセックスをする

男性からのリクエストで「喘ぎ声を聞かせて」「罵ってほしい」などと言われる

女性は通話を途中でやめたり、着信を拒否したりもできる

そんなエッチな会話のことです。
会話の内容は、男性の性癖次第。

アブノーマルな人もいれば、軽い下ネタを通話するだけの人もいます。

口コミが怪しい! 知恵袋やSNSで見かけるウソ

「テレフォンレディは危険」
「副業詐欺の求人ばかり…」
「出会い系のサクラだから違法」

ネット上にはそんな口コミも多いですが、これもウソ。
安全で健全な求人もありますし、実際に稼げる人も多いです。

大手企業の求人なら違法性もありません。

ただ、副業詐欺のリスクがゼロではないので、応募する求人は慎重に選びましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

テレフォンレディとは全然違う!「コールスタッフ」「オペレーター」とは?

「通話のみ」で稼げるバイトとしては「コールスタッフ」も人気です。
※別名「オペレーター」とも呼ばれます

テレフォンレディと間違われることも多いのですが、2つは全然違う仕事。

コールスタッフとは、

注文や予約の受付
問い合わせや苦情への対応
営業や販売に関する業務

など、電話を通して顧客対応を行う仕事全般を指します。

通話の内容は、ごく事務的で作業的。
マニュアル化されている職場が大半です。

一方で、テレフォンレディは水商売。
キャバクラやガールズバーに近いです。

エッチなことをしたくない! 急増している「ノンアダルト」のテレフォンレディ

「エッチな通話は無理…」
「普通の世間話で稼ぎたい!」

そんな女性に向けて、最近では「ノンアダルト」の求人も増えています。

ノンアダルトのテレフォンレディは、

普通のお喋りで稼げる
ただし収入は低め(時給1,000円~1,500円くらい)
競争が厳しい

以上のような特徴があります。
「手軽な代わりに稼ぎにくい」と覚えておきましょう。

「誰でも高収入」という口コミはウソ。
業者によるステマ(広告)です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

ノンアダルトの求人は少ない? エッチな求人との見分け方

テレフォンレディの求人は、応募しないと実態が分かりづらいです。

「健全なサイトだと思って登録したら、エッチなお客ばかりだった…」

「通話の内容がヤバくて、すぐ辞めた…」

そんな体験談も多数。

普通の会話で稼ぎたいなら「完全ノンアダルト」の求人に応募しましょう。

「ノンアダルトでOK」
「ノンアダルトでも稼げる」

と書かれている求人はNG。
ウソではありませんが、変態なお客もいます。

あくまで「完全ノンアダルト」と書かれているサイトに登録してください。

ただ、完全ノンアダルトの求人は非常に珍しいです。
2021年現在、大手企業の求人サイトは2つしかありません。

完全ノンアダルトの大手「ライブでゴーゴー」と「エニィ」

「エッチな会話はしたくない」
「ブラックなバイトは無理…」

そんな方は以下の2サイトに登録しましょう。

◆ ライブでゴーゴー

通話1分につき 70円(時給4,200円)
メール1通 35
ブログ 35円(コメント1件につき)

ライブでゴーゴーの登録はこちら!ライブでゴーゴー

◆ エニィ

通話1分につき 65円~85円(時給3,900円~5,100円)
メール1通 35

 エニィの無料登録はこちら! any・エニィ

両方とも「普通のお喋り」で稼げる求人サイトです。
メールやブログでも稼げる仕組み有り。

テレフォンレディ初心者におすすめです。

他の求人はダメ? 稼げないサイトや危険な求人に注意

数年前から、テレフォンレディの求人は急増中。

テレワークの流行もあって、需要はますます拡大しています。

ただし、安定して収入を稼げる求人はごく一部。
数万人規模の利用者が在籍する、大手サイトに限られています。

応募・登録するサイトは厳選しましょう。

「口コミを調べても情報が出てこない…」
「女性の体験談が見つからない…」

そんな怪しい求人は回避すべき。

詐欺かもしれませんし、採用されても稼げないサイトが大半です。

まずは「ライブでゴーゴー」か「エニィ」に登録するのが無難。

または両方に登録してみましょう。
着信の数が2倍に増えて、より稼げる環境が整います。

 エニィの無料登録はこちら! any・エニィ

ライブでゴーゴーの登録はこちら!ライブでゴーゴー

それでも怪しい! テレフォンレディの体験談に「失敗談」が多い理由

「そんなに稼げるなら、みんなやっているはず」

「知恵袋を調べると、稼げない人の体験談ばかり…」

テレフォンレディに対してそんな風に感じた人も多いはず。

実態は確かに「甘くない」「万人向けではない」バイトです。

テレフォンレディはYouTuberに近い「人気勝負の在宅ワーク」。

向き不向きがあって「誰でも稼げる」わけではありません。

向いている人には簡単で楽しいけど、向いていない人には難しい。

稼げない人もいるし、収入格差も大きいです。

とは言っても、 YouTuberほどの運や才能が必要な仕事でもありません。

平均月収は10~15万円で、時給を考えればコンビニ店員の倍近くです。

いつでも辞められる&休めるのもメリット。
ノルマやシフトもなく、稼ぎ方も自由です。

だからこそ「サボり癖」がある人には不向き。

すぐ飽きたり怠けたりして「辞めてしまう人が多い」という実態があります。

失敗談が「ミックス系」に集中している理由

「ノンアダルトOK」
「ノンアダルトでも稼げる」

そんな求人を見かけたら、それは「ミックス系」のサイトです。

ミックス系とは、アダルトとノンアダルトの「両方に対応しているサイト」のこと。

しかし実態は、お客の大半がアダルト目的です。
いきなり「喘ぎ声聞かせて」「初体験は何歳?」なんて聞かれるのが日常。

「普通の会話」ができるかどうかは運次第です。※紳士的なお客は滅多にいません

なので
イメージと仕事内容が全然違う
ストレスがキツイ…
とすぐ辞めてしまう人が続出。

求人に応募する女性は多くても、失敗談ばかり目立ちます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

テレフォンレディが少ない理由はその「稼ぎ方」「中途半端さ」

テレワークの流行も影響して、女性向けの在宅ワークは一般的なバイトになりました。

でもテレフォンレディはまだ「マイナーなバイト」。
その理由は、テレフォンレディの仕事内容にあるようです。

音声のみ」で通話するテレフォンレディ。
実は、その半数以上がチャットレディに「転職」します。

チャットレディとは、映像と音声で接客するバイト。収入はテレフォンレディの約2倍です。

一方で、仕事の内容はほぼ同じ。

チャットは映像を配信する分、ハードルが高いものの、「慣れてしまえば一緒」「チャットの方が効率良く稼げる」
という意見も多くあります。

そのためチャットレディに「転職」する女性が続出。

「テレフォンレディは収入も仕事内容も中途半端」と言われたりします。
チャットレディの関連記事はこちら

テレフォンレディより「もっと楽な在宅ワーク」がある?

テレフォンレディの普及を妨げているもう一つの存在が「メールレディ」。

メールレディとは、メールのみで接客するバイトです。

収入は月3万~月5万円程度。
高収入を稼げるバイトではありません。

ただ仕事内容はテレフォンレディより圧倒的に楽。
手軽に稼げるメールレディと、高収入で人気のチャットレディ。

この2つのバイトから見ると、テレフォンレディは中途半端な存在です。

そのため普及が遅れ「マイナーだから怪しい」というイメージが消えないようです。

「詳しくはこちら」
メールレディ8つの嘘!「安全に稼げる」サイトは5つだけ。本当は…

まあまあ楽で、まあまあ稼げる? テレフォンレディのメリット

在宅ワークとしては「中途半端な」テレフォンレディ。

とは言え、以下のようにメリットも多いです。

経験や資格が不要
容姿が収入に影響しない
年齢がハンデになりにくい(サバ読みが簡単)
他の在宅ワークより稼げる
向いていないと感じたらすぐ「転職」できる

「音声のみ」で通話するからこそ、30代~40代の女性には有利。

「若くて美人」が前提のチャットレディとは違います。

サバ読みなど、ウソをつくのも簡単。
ボイスチェンジャーを使えば、声質だって変えられます。

しかも「転職」が楽。
同じサイト内で、チャットでもメールでも稼げます。一度は「全て体験」するのがおすすめ。

自分に向いてるバイトを見きわめて、それから集中して稼ぎましょう。

3種類のバイトは「兼業」もできます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2021年9月29日

※メールレディハピは、株式会社ユーテックの登録商標です【登録商標 第6293416号
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら