高校生でメールレディができるのは【ライブでゴーゴー】だけ!

高校生でメールレディ

実は、高校生でもメールレディはできます。
高校生の求人を募集しているのは、「ライブでゴーゴー」という大手サイト。

18歳以上なら、高校をまだ卒業していなくても大丈夫。

ネットで求人に応募すれば、100パーセント採用されます。
◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部

他のサイトは登録できない

まだ高校生ですが、メールレディをやりたいです。登録できるサイトを教えてください

当サイトにはそんな質問がたくさん寄せられています。

基本的には、高校生はメールレディができません。応募資格で、
年齢は18歳以上(高校生は不可)
としているサイトがほとんどです。

ただし例外があります。
「ライブでゴーゴー」だけは、高校生でも登録できるようになっています。

求人に応募すれば、年齢や外見(美人かどうか)は関係なく、100パーセント採用されます。

ライブでゴーゴーの登録はこちら!ライブでゴーゴー

メールレディを始めるときに必要なもの

メールレディに必要な物
18歳以上の高校生」なら、メールレディは誰でも始められます。必要なものは、

スマホかパソコン
身分証明書(学生証でもOK)
インターネットが利用できる環境(できればWi-Fi)

以上の3つ。

親の許可はなくても大丈夫です。
学校の許可も必要ありません。

高校生以外にも、大学生や専門学校生など、たくさんの学生がメールレディとして働いています。

本当に安全?

メールレディは安全
「未成年が登録できるサイトは危険」という口コミがありますが、それは単なるウワサです。

実際には、大学生、専門学校生、そして高校生など、学生も未成年も、メールレディのバイトで収入を得ています。

ただし、風俗営業法という法律があって、18歳未満では求人に応募できないルールになっています。

つまり、

高校生でも18歳以上なら安全
18歳未満で登録できるサイトは危険(法律に違反している)

という風に覚えておきましょう。

求人に応募すると親や学校にバレる?

バレる心配はありません
メールレディの求人に応募しても、親や学校にバレる心配はありません。

書類が送られてきたり、電話がかかってきたり、そういう「手続き」がないからです。

個人情報は安全に守られます。
お客さんにメールアドレスや電話番号、通学先、本名などがバレる危険もありません。

仕組みはTwitterやLINE、インスタグラムなどのSNSとほぼ同じ。

偽名で登録できますし、費用は一切かかりません。女性は全てのサービスを無料で利用できます。

登録の方法は?

登録の方法

①「ライブでゴーゴー」の求人サイトにアクセス

② サイトの上側にある「登録する」をタップしてください

③ 必要事項を入力してから、「利用規約に同意して登録する」をタップ

※このとき「身分証明書」を送信します。
スマホで撮影した画像を選びましょう。
使用可能な身分証明書は、

学生証
運転免許証
住民基本台帳カード
マイナンバーカード(表面のみ。番号は不要です)
パスポート
健康保険証

以上のうち、いずれか一つ。
※入力した内容や身分証明書がネット上で公開されることはありません。
身分証の学校名や住所などは、手で隠して撮影してもOK。ただし、他人の身分証は使用しないでください。

④ 先ほど入力したアドレス宛にメールが届きます。メールに記載されているURLをタップしましょう。

⑤ スマホのカメラテストが行われます。これは「スマホが正しく機能しているかどうか」の確認作業。
カメラとマイクへのアクセスを求められたら、「許可」をタップします。

⑥ 登録の手続き完了です。
メールレディのバイトをスタートしましょう!

※登録時には必ず正しい情報を記入してください。ネット上で公開するプロフィールには、名前や年齢などにウソを書いてOKです

※本名や通学先、住所、メールアドレス、電話番号など、個人情報は一切公開されません。

ライブでゴーゴーの登録はこちら!ライブでゴーゴー

チャットレディやテレフォンレディもできる?

チャットレディ・テレフォンレディ
ライブでゴーゴーでは、メールレディよりもっと高収入を稼げるバイトがあります。
それはチャットレディとテレフォンレディ。

チャットレディとは、男性のお客さんと「映像と音声でお喋り」する仕事。
ニコ生みたいな感じですね。

テレフォンレディとは、男性のお客さんと「電話でお喋りする」仕事。
音声のみで良いので、「顔を見られたくない」高校生におすすめです。

報酬は、チャットレディが時給3,000円~4,000円くらい。
テレフォンレディは時給1,000円~2,000円くらいです。

先ほどの登録手続きを終えれば、働き方は自由に選べます。メールかチャットかテレフォンか、自分の希望する方法を選びましょう。

3つのバイトは兼業もできます。
※テレフォンレディとして働く場合は、普通にチャットを始めて、「顔以外の部分」を映しましょう。マスクを着けるなどして「顔が見えないようにする」方法もおすすめです。

高校生でどれくらいの収入を稼げる?

高校生が稼げる収入
ライブでゴーゴーの報酬は「出来高払い」です。
メールの場合は「受信したメールの数」、チャットの場合は「通話した時間」によって報酬が決まります。

「求人に応募すれば誰でもバイト代が稼げる」わけではないので、その点は注意しましょう。

キャバ嬢やアイドルと同じく、人気勝負の仕事なのですね。でも安心してください。

ライブでゴーゴーでは、女子高生が圧倒的な人気を集めています。

現役の高校生は高収入を稼ぎやすく、チャットレディなら日給で1万円以上を稼げることも。

メールのみでも時給500円~1,000円くらいは稼げるようになります。

お小遣い稼ぎ」や副業におすすめのサイトなので、まずは1日1時間だけでも働いてみましょう。

ライブでゴーゴーの登録はこちら!ライブでゴーゴー

通学中や休み時間にやっても大丈夫?

メールレディはいつでも好きな時に働けます
メールレディにはノルマとかシフトがありません。いつでも好きなときに働けるので、気が向いたときにログインしましょう。

サービスは24時間対応。
早朝でも真夜中でも、お客さんは必ずいます。

だから、通学の合間に働いたり、お昼休みに働いたり、自分の都合の良い時間(暇なとき)にログインする高校生が多いです。

仕事を休むタイミングも、完全に自由。
1週間連続でお休みしても、注意されたりクビになったりすることはありません。

逆に毎日働いても、お給料は働いた分だけきっちり支払われます。

もしメールレディやチャットレディのバイトを辞めたくなったら、いつでも辞めてOK。
手続きは不要です。

無断で辞めるのが普通ですし、そのことで罰金を取られたり、電話がかかってきたりすることもありません。

スマホ代やパケット料金はどうなる?

スマホ代・パケット料金
女性はライブでゴーゴーのサービスをすべて無料で利用できます。

料金を支払うのは全て男性。
その一部を、女性がお給料として受け取る仕組みになっています。

パケット代が気になる方もいるかもしれませんが、定額制なら大丈夫。

追加で料金を請求される危険はありません。(ですから携帯料金の明細で親にバレることもないです)

ただし、チャットレディをやる場合はできるだけWi-Fiを利用しましょう。
チャットはかなりのパケットを消費します。

長時間チャットすると、パケットの上限枠を超えてしまう恐れがありますから、時間を気にせず利用できるWi-Fiをおすすめします。

未成年だけど本当に大丈夫なの?

未成年でも本当に大丈夫?
メールレディのバイトには年齢制限があります。18歳以上の女性しか登録できないので、高校の1~2年生は求人に応募しないでください。(応募しても採用されません)

逆に言うと、高校3年生で18歳以上なら、100パーセント採用されます。
未成年でも大丈夫。違法ではありません。

登録手続きのとき身分証明書を提示するのは、年齢を確認するためです。

ネット上で個人情報が公開されることはないので、心配せず登録して大丈夫です。

18歳未満だけどメールレディをやりたいです!

18歳未満は応募禁止
残念ながら、18歳未満の女性が求人に応募できるサイトはありません。

メールレディができるのは18歳になってから。高校の1~2年生は諦めましょう。

他人の身分証を使えば大丈夫?

その方法は危険です。違法ですし、バレると報酬を受け取れません。

メールで在宅ワークや副業を始めたいなら、18歳になるまで我慢しましょう。

18歳になれば、高校生でも、大学生でも、専門学校生でも、フリーターでも、誰でもライブでゴーゴーの求人に応募できます。

未成年でも安全ですし、チャットもやれば、コンビニのバイトより簡単に高収入を稼げるでしょう。

ライブでゴーゴーの詳しい口コミや体験談は、こちらのページで紹介しています。

ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談はこちら

今すぐ登録したい高校生はこちら!ライブでゴーゴー

◆ 文/メールレディ・ハピ 編集部
最終更新日:2020年3月31日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事