【安心】チャットレディが夫・親の扶養を外れる金額【外れない方法】

チャットレディが扶養から外れる金額

チャットレディは高収入で有名な在宅ワーク。週に3日くらい働くと、月収で20万円以上を稼げる人も多いです。

そこで気になるのが、

扶養から外れてしまう

という可能性。
特に主婦の方は要注意です。

ただしご安心を。
扶養から外れない方法があります(‘ω’)ノ

いくら稼ぐと扶養から外れる?

扶養は大きく分けて2種類あります。

社会保険の扶養 … 「扶養される人」の健康保険や年金の負担が0円になる

所得税の扶養 … 「扶養する人」の所得税が安くなる

以上2種類の扶養のうち、チャットレディが注意すべきは「社会保険の扶養」。

扶養から外れる金額は、年間の所得が130万円を超えた場合です。

「普通に稼げる」くらいのチャットレディは扶養から外れない

年間の所得130万円を月収に換算すると、

130万円 ÷ 12ヵ月 = 約11万円

つまり、
チャットレディとしての月収が10万円を超えている人
は注意が必要になります。

「チャットレディの大半は該当する」と言っても良いでしょう。

しかし実際には、チャットレディで扶養から外れる人は少ないです。
その理由は「経費」がかかるから。

ちょっと分かりにくいので、詳しく説明しますね。

年収と所得の違い。年収が200万円を超えても安心!

扶養から外れる金額130万円は、年収ではなく「年間の所得」。

所得とは「年収から経費を差し引いた金額」のことです。

※ 年収 - 経費 = 所得 です

所得が130万円以内なら、チャットレディは扶養から外れません。

例えば、チャットレディとしての「年収」が、200万円あったとします。
しかし経費が年80万円発生すれば、

年収200万円 - 経費80万円 = 所得120万円

所得は130万円以内なので、扶養から外れる必要はありません

「チャットレディに経費なんかあるの?」
「私はほとんど使ってない」

そんな人もいるかもしれませんが、安心してください。
チャットレディは「驚くほど経費がかかる」在宅ワークなのです!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

チャットレディの経費一覧「生活費のほぼ全て」

チャットレディの経費として認められるものを、一覧にまとめました。

● 家賃
● 光熱費
● スマホ代(本体の購入費と毎月の通信費)
● パソコン代(本体の購入費と毎月の通信費)
● メイク道具の購入費
● ウィッグやカラコンなどの購入費
● 洋服代(普段着、コスプレ用の衣装、下着、水着、靴下など全部OK)
● ネイル代、アクセサリー代
● エステの費用
● 美容院でのカット料金
● 飲み物やサプリメントの購入費
● チャット時に使用したソファ、ライト、マイク、机、椅子などの購入費
● 各種インテリアやぬいぐるみ、装飾品などの購入費
● お客さんに勧められて観た映画やアニメのレンタル料金、各種チケット代など
● その他「話のネタ」にするために遊んだ趣味・娯楽の費用

リストを見れば分かるように、「生活費のほぼ全て」を経費にできる可能性があります。

夫や親の扶養から外れない方法①「とにかく経費にする」

厳密に言うと、生活費の中には「経費として認められないもの」も含まれています。

でも、税務署から調査が入る可能性はほとんどありません。
※年収で1000万円以上を稼ぐようなチャットレディは別ですが…

だから、どんどん経費に計上しましょう。

実際に自営業者や在宅ワーカーの多くは、経費をどんどん計上して「節税」してます。

グレーゾーンにある経費は「とりあえず計上する」のが正しい方法。
なぜなら、経費に「絶対の正解」がないからです。

もし税務署からNGが出ても、数千円~数万円の金額を修正して納税すればOK。

もちろん違法ではありません。
だから「経費になればラッキー」くらい適当に考えてくださいね(‘ω’)

所得130万円以内」を目指して、とにかく経費を増やしましょう。

夫や親の扶養から外れない方法② レシートや領収書は保管する

経費の根拠となるのは、レシートや領収書です。捨てずに保管しておきましょう。

とは言っても、「経費のレシートや領収書だけ選んで保管」する必要はありません。

「費用の種類別に分類する」必要もなし。
とりあえず「全てのレシートや領収書」を保管しておきましょう。

整理に手間をかけなくて大丈夫です。

税務署からチェックされる可能性は、ほとんどありません。だから「適当に保管しておく」くらいのスタンスでOKです。

もし「領収書やレシートを捨ててしまった」場合でも問題ナシ。

チェックされる可能性はほぼゼロなので、とりあえず経費に計上しましょう。

夫や親の扶養から外れない方法③「いずれ買うもの」は年内に買う

「経費を計算してみたけど、所得が130万円を超えそう!」

そんな場合は「いずれ買う予定」のものから優先的に、年内に購入しましょう。

例えば、スマホを早めに買い替えるとか。

年末の旅行やセール時の「まとめ買い」もおすすめです。(旅先の画像を掲示板に投稿すれば、旅費も経費になる可能性があります)

そして全額を今年の経費として計上!

その分、来年の経費は減りますが、来年のことはそのときに考えましょう。
今年と同じように稼げるとは限りませんし…

チャットレディは収入が不安定だからこそ、
年収が増えたときは、とりあえず経費を増やす
が正解です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

夫や親の扶養から外れない方法④「夫や親の購入したもの」を経費にする

夫の名義で契約している賃貸物件の家賃

親が購入したスマホやパソコンの購入費

家族で共有しているテレビやソファの購入費

これらは全て、チャットレディ(あなた)の経費として計上できる可能性があります。

実際に出費しているのが夫や親でも大丈夫。
「夫や親のクレジットカードで購入したモノ」でも経費にできます。

・誰のカードが使用されているか
・購入したモノを誰が使用しているか
・仕事で使っているのか、プライベートで使っているのか

税務署がそこまで調べることは、ほぼありません。

だから「とりあえず経費にする」くらいに考えてOK。もし万が一、経費として認められなかったら?

そのときは諦めましょう。
それでも多額の罰金を取られたり、逮捕されたりすることはありません。ご安心を(‘ω’)

夫や親の扶養から外れない方法⑤ 何が何でも130万円以内に!【試算してみた】

例として、年収300万円のチャットレディの場合で試算してみます。

【経費】

毎月の家賃5万円 × 12ヵ月 = 年 60万円

毎月のスマホ代5,000円 × 12ヵ月 = 年 6万円

毎月の光熱費約1万円 × 12ヵ月 = 年 12万円

美容関係の費用 年間 約20万円

ここまでの合計で経費が約100万円です。

美容関係の費用はかなり控えめな金額。
チャットレディをやっていると、倍くらいかかる人も多いです。
さらに、

洋服代 年間 約10万円~20万円

趣味や娯楽にかかる費用 年間 約30万円(年収の10%で試算)

家具や家電の購入費など 年間 約10万円

外食やチャット中のドリンクの費用 年間 10~20万円

ここまでの合計で大体170万円を超えます。
すると、

300万円 - 170万円 = 所得130万円以内に収まりました

中にはグレーゾーンの経費もありますが(;^_^A

「とりあえず経費」にして、通ればラッキーくらいに考えましょう。

確定申告は郵送かネットでOK。説明したりウソをつく必要なし

「適当に経費を増やすと、税務署のチェックが怖い」
「不正がバレたら罰金」

そんな口コミをよく見かけますが、ご安心ください。確定申告は、郵送やネットでもできます。

そして、郵送やネットによる申告は、ほぼそのまま受理されます。(明らかな記入ミスや、相当に怪しい経費があれば別ですが…)

担当者に直に会って説明したり、ウソをついたりする必要はありません。

経費は書類による「自己申告」が基本。
あなたが経費と言えば経費です。

もし経費が認められなくても、書類の内容を修正すればOK。申告ミスは「法律違反」や「犯罪」では全然ありません。

経費にNGが出ても「大きな損」をすることはない

確かに「延滞税」や「加算金」という「ペナルティ」は存在します。「余分に税金を取られる仕組み」ですね。

でもその金額は、修正した額の数パーセント。数十万円の経費に対して数千円という金額です。

なので、

「経費が認められれば、数十万円お得」
「経費が認められず、損をしても数千円」

というのがチャットレディの実情。

ただし、扶養から外れると「大損」です。
何が何でも所得は年130万円という金額に抑えましょう。

「年130万円以上を貯金している」という人以外は大丈夫。

大企業以外にとっては、確定申告って結構「緩い」制度なんです(‘ω’)

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

チャットレディは「確定申告をしない」という選択もあり? 税務署にバレる?

実は、チャットレディの大半は、確定申告をしていません。
メールレディやテレフォンレディも同様。

「副業をしている主婦」や「親と同居している在宅ワーカー」など、確定申告をしていない人の方が多いです。

自宅で働いている人は、確定申告をしない限り、扶養から外れる恐れはありません。
※一部の例外はありますが…

「じゃあ確定申告はしない方が良いじゃん」
私はそのように考えていたのですが…

税務署にバレました(-_-;)

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
チャットレディで確定申告してない!バレた!でも大丈夫だった体験談

罰金を取られたり、厳しく調査されたりはしませんでした。

税務署にとってチャットレディなんか「結構どうでもいい存在」みたいです(笑)

でもメンタルに良くないので、確定申告は毎年「必ずやる」ようにしてます。

チャットレディは確定申告をした方が安心!

ネットで体験談を調べてみると、

収入が多ければ多いほど、税務署にバレやすい

チャットレディを長く続ければ続けるほどバレやすい

それでも税務署にバレる確率は1~2%くらい

そんな口コミが多いですね。

「確率は低いけど、チャットレディも税務署から調査される場合がある」

というのが実情だと思います。

ルールはルールとして、確定申告は「毎年必ずやる」が私なりの結論。

そして、
扶養から外れない範囲で経費を使う
が最もお得です。

特に「危ない方法」をおすすめしているわけではありません。
自営業とか在宅ワークの人はみんなやっていることなのでご安心ください(‘ω’)

チャットレディと扶養に関するまとめ

● 扶養から外れる金額 = 年間の【所得】が130万円以上

● 年収と所得は違う。所得とは、年収から経費を引いた金額(年収 - 経費 = 所得)

● チャットレディは経費が多いので【所得は130万円以内に収まる可能性が高い】
(年収200~300万円でも大丈夫)

● 自宅で働くと、生活費のほぼすべてを経費にできる(基本的には自己申告)

● チャットレディが税務署から「経費を厳しくチェックされる」可能性は非常に低い

● もし経費にNGが出ても、ペナルティは少額なので安心
(ただし扶養から外れると大損なので注意!)

● 親や夫の扶養から外れない方法は、「とにかく経費をしっかり計上する」こと

● 確定申告はした方が安心。法律やルールはしっかり守りましょう

【最終更新日:2019年8月22日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事

  1. 知恵袋に書かれていないチャットレディの闇

    チャットレディはなぜ危険?Yahoo知恵袋に書かれていない【闇】

  2. チャットレディは通話のみで稼げる

    チャットレディは通話のみ&メールのみで稼げる!おすすめの求人一覧

  3. チャットレディとは

    チャットレディとは?本当の仕事内容と実際の収入【求人情報のウソ】

  4. スマホで稼げるチャットレディ

    「スマホで稼げるチャットレディ」のウソ!【稼げない女性が9割】

  5. チャットレディのデメリットと稼げる求人

    チャットレディのデメリット10コ!「本当に稼げる」求人は8つだけ

  6. ライブでゴーゴーの口コミ・評判・体験談

    チャットレディ【ライブでゴーゴー】の口コミ・評判・体験談

  7. チャットレディの確定申告

    チャットレディで確定申告してない!バレた!でも大丈夫だった体験談

  8. チャットレディのウィッグ

    チャットレディのウィッグ【本当に必要?】おすすめする理由と選び方

  9. チャットレディのメイク

    チャットレディのコツはメイクだけ!稼げるようになった私の体験談

人気記事ランキング

  1. メールレディ・モコム
  2. メールレディは稼げる?稼げない?
  3. メールレディ・クレア
  4. メールレディの口コミ
  5. メールレディ・ファム
  6. メールレディが怪しい
  7. メールレディのテンプレ
  8. メールレディ8つの嘘と安全に稼げるサイト
  9. メールレディ・ビーボ(VI-VO)
  10. メールレディの経費

ピックアップ記事

  1. マナー違反に要注意1 マナー違反に要注意① 返信スピードや文章量、絵文字について
  2. ポケットワークの口コミ・評判・体験談 チャットレディ【ポケットワーク】の口コミ・評判・体験談
  3. 女性向け在宅ワーク・メールレディ メールレディは本当に在宅で稼げる?アルバイトとしての実態
  4. 人気在宅ワーク・メールレディ 人気の在宅ワークといえばメールレディ!おすすめの理由4つ
  5. メールレディ・ファム メールレディ・ファムの口コミ・評判・体験談
  6. メールレディの給与明細 人気メールレディの給与明細。ランキング1位でこれくらい稼げる!
  7. メールレディの検証 メールレディの体験談はウソだらけ!検証して分かった口コミの裏側
  8. メールレディは日払いOK メールレディは日払いもOK!報酬受け取りの条件や注意点は

特集記事

  1. チャットレディのデメリットと稼げる求人
  2. メールレディと専業主婦の両立
  3. 女性向け在宅ワーク・メールレディ
  4. ポケットワークの口コミ・評判・体験談
  5. テレフォンレディは安全?危険?

最近の記事

  1. メールレディ最大の危険性はスクショ メールレディ最大の危険性はスクショ!チャットレディはもっと危険!
  2. チャットレディ・チャットピアの体験談 30代の主婦がチャットレディをやってみた【チャットピアの体験談】
  3. チャットレディがノンアダで稼げない理由 チャットレディがノンアダで稼げない理由!初心者が稼げるサイトは…
  4. メールレディ・モアの口コミ・評判・体験談 モアでメールレディ【いくら稼げる?】口コミ・評判・体験談の平均額
  5. チャットレディが扶養から外れる金額 【安心】チャットレディが夫・親の扶養を外れる金額【外れない方法】
  6. メールレディが気をつけること メールレディは「稼げない求人」に気をつけること!詐欺以外の注意点
  7. ポケットワークの口コミ・評判・体験談 チャットレディ【ポケットワーク】の口コミ・評判・体験談
  8. チャットレディの開業届 チャットレディの開業届!出してもメリットは微妙。意味ないかも…
  9. チャットレディのウィッグ チャットレディのウィッグ【本当に必要?】おすすめする理由と選び方
  10. チャットレディの確定申告 チャットレディで確定申告してない!バレた!でも大丈夫だった体験談

おすすめ記事

  1. メールレディは顔なしでOK! メールレディは顔なしでOK!顔出しNG&顔写真なしで働く方法4つ
  2. 30代でメールレディ 30代でメールレディならおすすめはファムとグラン!主婦の稼ぎ方は
  3. メールレディの報酬は、現金で支払われるとは限りません。 報酬を受け取る方法は3つあります。 ①ポイントを【お金】に換金するサイト → オススメ! ②ポイントを【商品】と交換するサイト → 現金はもらえません! ③ポイントを【クーポン(楽天ポイントなど)】に交換するサイト → 現金はもらえません! メールレディはバイト目的で始める方が多いので、おすすめは①のタイプ。 サイトに登録する前に、報酬が「現金でもらえるかどうか」必ずチェックしてくださいね。 報酬を現金でもらえるサイト一覧 私が知っている限り、ポイントを現金に換金できるサイトは以下の8つ。 意外と少ないですよね。 メールレディの報酬を「現金でもらいたい」「ポイントを換金したい」という方は、下記サイトへの登録をおすすめします。 ※ 全サイトが即日払い(日払い)に対応しています ※ 金額はメール1通でもらえる報酬です ◆ モコム 36円 ◆ クレア 40円 ◆ ファム 36円  ◆ ガールズチャット 35円 ◆ キャンディトーク  40円 ◆ グラン 40円 ◆ キューティーワーク 20円 ◆ VI-VO(ビーボ) 32円 ポイントを現金に換金する方法 報酬は最初ポイントで支払われます。 サイト内に「換金する」と書かれている部分があるので、そこをタップして振込の手続きをしてください。 ※換金の流れは全サイトほぼ同じです お金はどうやって受け取る? 受け取る方法は銀行振込です。 現金を手渡しで受け取れるサイトはありません。(通勤で働く場合は例外ですが) 受け取るタイミングは「日払い」か「月払い」の2種類。 日払いなら即日で、月払いなら月に一度のタイミングで入金されます。 利用できる銀行の種類 現金の振込に利用できるのは、全国の銀行やネットバンク(楽天銀行など)。 サイトによっては「信用金庫」や「ゆうちょ銀行」の口座でも受け取れます。 注意点は、必ず本人名義の口座が必要なこと。 メールレディ登録後に口座情報を入力するので、必ず本名(実名)で登録してください。 ※ 登録時に必要な情報は、銀行名、支店名、口座番号など。 記入ミスにご注意ください。 暗証番号は不要なので、お金を引き出される危険はありません。 ※ 支払日が銀行(金融機関)休業日の場合は、翌営業日に入金されます 振込の手数料は? 手数料は自己負担となります。 金額は各サイトによって違いますが、大体500円くらい。 振込時にお給料から「自動的に差し引かれる」ので、事前に入金する必要はありません。 手数料を節約する方法 手数料は振込の回数ごとに発生します。 ですから「受け取りの回数を減らす」ことで節約可能。 例えば、日払いで頻繁にお金を受け取るより、月払いで月に一度だけ振込した方がお得です。 換金の回数はできるだけ減らして、手数料は上手に節約しましょう。 日払いは「どうしても今すぐお金が欲しい!」という場合にのみ、利用をおすすめします。 本当に日払い&即金? 先ほど紹介した大手サービスは、全サイトが報酬の「日払い」に対応しています。 「即金」「即日払い」という風に紹介されることもあるのですが、実際には振込まで12時間~48時間くらいかかるようです。 土日は金融機関がお休みなので、月曜日まで振込がないことも。 「今すぐお金が欲しい!」という方は振込のタイミングに注意しましょう。 手続きしたけど「換金できない」「振込されていない」という場合は、以下に挙げるポイントをチェックしてみてください。 換金できない理由① 報酬の合計が「最低支払額」に達していない メールレディの報酬には「最低支払額」が設定されています。 最低支払額とは、「報酬を現金で受け取れるようになる最低金額」のこと。 例えば最低支払額が5,000円なら、報酬の合計が5,000円以上にならないと、現金を銀行振込できません。 「ポイントを換金できない!」という方は、報酬が最低支払額に達しているかどうか、チェックしてみましょう。 ※ 最低支払額は「清算可能額」と呼ばれることもあります ※ 最低支払額はサイトによって違いますが、大体5,000円~6,000円くらいです 換金できない理由② ポイントの「換金率」を間違えている メールレディで稼いだポイントは、1ポイント1円で換金できる… とは限りません。 サイトによって「換金率」が違い、1ポイント0.5円だったり、0.1円だったりします。 少しややこしいですね(;^_^A 具体例を見てみましょう。 【1ポイント0.5円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.5 → 現金に換算して500円GET 【1ポイント0.1円の場合】 1000ポイントGET → 換金 1000×0.1 → 現金に換算して100円GET …以上のように、ポイントは同じでも振込される現金は換金率によって大きく違います。 最低支払額5,000円 = 5000ポイント稼げば振込できるとは限らないので注意しましょう。 ※ とはいえ、ほとんどのサイトは1ポイントを1円で現金と交換可能です。 一部の「出会い系サイト」は換金率が低いのでご注意を。 換金できない理由③ 出会い系サイトに登録してしまった 出会い系サイトは、ポイント制度が面倒な(ややこしい!)ところが多いです。 例えば、ポイントを「商品」としか交換できなかったり、 報酬が現金ではなく「クーポン」で支払われたり、 換金率が女性のグレード(人気)によって「変動」したり… しかも、メール1通の報酬が1円とか2円くらいなので、最低支払額にもなかなか到達できません。 ですから、メールレディ初心者は出会い系サイトへの登録は控えて、先ほど紹介した「大手サービスへの登録」をおすすめします。 ※ 大手サイトは、お給料の現金振込、日払い対応、1ポイント1円が基本。 だからこそメールレディ初心者に最適です(*^-^*) 現金を受け取る方法と流れ メールレディの報酬を現金で受け取る方法は以下の通りです。 ①サイトに登録する ②男性とメールをやり取りする ③「最低支払額」まで稼ぐ ※メールの報酬は1通30円~40円くらいなので、150通~200通くらい受信すれば換金できるようになります ④「精算する」「ポイントを換金する」などと書かれている部分をタップ ⑤24時間以内に登録した銀行口座へ振込(入金)される ⑥全国の銀行またはATMから出金 ⑦現金ゲット! ※最短で登録後12時間以内に現金を手にできます 現金以外の報酬も意外におすすめ? サイトによっては、報酬の種類を選べる場合もあります。 クーポンの方がポイントの換金率(還元率)が良かったり、手数料がかからなかったりと、意外にメリットも大きいです。 「どうしても現金が良い!」というのでなければ、お金以外の報酬で受け取るのもおすすめ。 特に、ネットで利用できる「電子マネー」や「通販サイトのポイント」が人気です。 お金を稼ぎながらプレゼント(商品)やギフトがもらえる! もう一つ、メールレディの報酬として嬉しいのが、お客さんからもらえるプレゼント(ギフト)。 種類は様々で、高級お菓子、ブランド品、家電、お酒、衣類、アクセサリーなど、女性向けの商品が数百種類以上も用意されています。 送料は無料で、お客(男性)が費用を全額負担。 運営会社を経由して配送されるので、住所や本名がバレる心配もありません。 中には上手に「おねだり」して、毎月数万円分のプレゼントをゲットする女性も… メールレディで現金を稼ぎつつ、ちゃっかりプレゼントも狙っていきましょう('ω')ノ サイト内に「欲しいものリスト」を作成できる仕組みなので、興味のある商品からどんどん登録しましょう。 おすすめはモコムの「モコムギフト」、そしてファムの「ファムギフト」です! ※ プレゼントを受け取ると家族に内緒のバイトがバレてやばい! そんな場合は事前に受け取りを断ることも可能。 プレゼントの発送は「女性の許可」があった場合にのみ行われます。 無断で商品が送られてくることはありません。 メールレディで稼いだお金に税金はかかる? メルレのお給料は課税の対象になります。 ただ、実際に税金を払っている女性はほとんどいません。 税金がかかるのは、 ・年収が38万円以上 ・副業の場合は年収が20万円以上 ・チャットや電話もやって高収入を稼いでいるケース 以上のような例外的なメールレディだけです。 「メールのみ」で働いている女性は、税金について気にする必要はありません。 もし確定申告や納税を忘れてしまっても、特に影響はないと思います。 (私は一度もしたことがありません) さすがに年収数百万円の「超売れっ子」は、取り締まりの対象になるかもしれませんが…(;^_^A ネットの体験談を見ても、「税務署にバレた!」とか「脱税で罰金を加算された!」とか、そういう情報はないようです。 例えば「毎月数万円のお小遣いを稼ぎたい」くらいの働き方なら、税金のことを心配する必要はないでしょう。 今回のまとめ ・報酬を現金で受け取りたいなら登録するサイトに注意! ・お金は銀行振込で、手数料が500円くらいかかる ・「最低支払額」「換金率」は事前に確認を! ・出会い系サイトは、なかなか換金できない!(だから初心者は登録しない方がいい) ・メールレディはお客からプレゼント(商品)も受け取れる ・税金の心配は不要 換金できない!メールレディの報酬を即日現金で稼げるサイトは少ない
  4. メールレディは安全が魅力 メールレディは安全が魅力!身バレ・顔バレを避けるコツは?
  5. チャットレディのメイク チャットレディのコツはメイクだけ!稼げるようになった私の体験談
  6. メールレディの口コミ メールレディの噂や口コミは本当か?実際に稼げるのは5サイトだけ!
  7. メールレディの辞め方 仕事を休む・辞める正しい方法は?必要なマナーと手続きの流れ
  8. メールレディは大手がおすすめ メールレディ初心者には有名・大手サービスがおすすめ!その理由は…
  9. メールレディが怪しい メールレディが怪しい5つの理由。「スマホで副業」の危険性
  10. メールレディで副業 メールレディ人気の理由は?女性に在宅で副業・副収入のすすめ
PAGE TOP