メールレディで秘密のアルバイト!「身バレ」を防ぐテクニック一覧

メールレディで秘密のアルバイト

1.「秘密のアルバイト」を始める前に…「身バレ」には注意

家族や友人に内緒で働きたい…
メールレディは「エッチなアルバイト」ですから、そのように考える女性は少なくありません。

基本的には匿名性の高いサービスで、接客の手段もメールだけに限定できます。
「秘密のアルバイト」として働き続けることは、それほど難しくないでしょう。

ただし、ネット上では不特定多数の男性客と接する必要がありますから、個人情報の扱いには注意が必要。

例えば、画像や動画、プロフィールなどから身元を特定されてしまう可能性もゼロではありません。

身元がバレる=身バレを防ぐためには、どのような点に気をつければよいのでしょうか?

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

2.画像や動画の取り扱いは?バレないためのテクニック

バレないためのテクニック

原則として、ネット上での「露出」は最低限に抑えましょう。
あなたに関する情報は、できるだけ話さない(メールに書かない)ようにします。

安全性を重視するなら、営業メールや掲示板への投稿も必要最低限に抑えたほうが良いでしょう。
「集客」よりも常連さんとの「信頼関係」を大切にしてください。

不特定多数のお客さんと関われば、その分だけ情報が「拡散」するリスクは高くなります。

顔写真は加工・修正するのが当たり前。
知り合いが見てもあなただと分らないくらい、「別人」に見えるものを使用します。

「画像を編集する」方法以外にも、普段と違うヘアスタイルにする、メイクの雰囲気を変える、マスクを着用するなどの対策がおすすめ。
鼻から下を手で隠したり、顔から下(胸元など)の画像を使用するのも良いでしょう。

画像・映像は「背景」にも要注意。
場所を特定できるようなものが写り込んでいないか、念のためチェックしましょう。

お店や公共機関での撮影はマナー違反でもあります。できるだけ自宅での撮影にとどめて、お客に「ヒント」を与えないようにしましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

3.個人情報の厳守を!アドレス・ID・アカウントは教えない

個人情報の厳守を

あなたを特定できるような「個人情報」は、お客さんに一切話さないでください。

名前(本名)、住所、勤務先や通学先、電話番号、プライベート用のメールアドレスなど、聞かれても教えないようにします。

特に通話アプリやSNSで個人情報を「同期」している場合、電話番号やメルアドから個人を容易に特定できてしまいます。

最近ではSNSやブログから身バレしてしまうケースも増えています。身に覚えのない「友だち」申請は拒否することをおすすめします。

私用のアカウント、各種アドレスなど、「つながり」の整理はこまめに行いましょう。
もちろん、お客さんにIDやアドレスを教えるべきではありません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

4.偽のプロフィールで「もう一人の自分」を作り上げる

偽プロィールで別人に

より安全に働きたいのなら、まったくの「別人」になりすましてみましょう。

年齢や所在地、職業、来歴など、メールレディ用に「架空のプロフィール」を準備します。
お客さんから何か聞かれたとき即答できるよう、メモの作成はお忘れなく。

顔写真、プロフィールともに「別人」なら、あなたが「身バレ」する可能性はゼロに近くなります。

その場しのぎの「嘘」では、やがて話のつじつまが合わなくなるかもしれませんが、周到に準備すれば大丈夫。

大学を中退して今は専門学校に通っている…
彼氏とは3ヶ月前に別れたばかり…
バツイチのシングルマザー、でもエッチなことが大好き…

魅力的な「設定」を考えてみましょう。
男性って意外に単純ですから、メールレディの「嘘」が見破られる可能性は、実際のところほとんどありません。
【最終更新日:2020年1月1日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事