お給料の受け取り方は?入金の方法や手数料について。日払いの注意点

salary

1.まずは銀行口座の準備を!手数料の節約術「インターネット銀行」について

メールレディとしてお給料を受け取るためには、「銀行口座」が必要です。「銀行振り込み」で報酬が支払われるわけですね。

人材登録の手続きを行うとき、あわせて「金融機関の情報」も記入・登録します。
入力した情報に間違いがあると、入金が正しく行われない可能性もあるので、きっちりチェックしましょう。

入金時の「手数料」は、基本的には負担しなくてはなりません。お給料から差し引かれるので覚えておいてください。

一部、「手数料無料」のサービスもありますが、インターネット銀行(ネットバンキング)を使用した場合に限られます。

インターネット銀行とは、ネット上で取引する金融サービス。機能は普通の銀行と変わりありません。

全国のコンビニにあるATMなどから入出金できるので、口座を作っておくと何かと便利。
手数料を節約したいのなら、口座の開設をおすすめします。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.「日払い」と「定期払い」の違いは?入金の時期や金額を選べるサイトも

日払いと定期払いの違い

サイトによっては、報酬の「日払い」に対応しているところもあります。
好きなときにお給料を受け取れますが、「最低支払額」が設定されている場合が多いようです。

報酬の「合計金額」が一定額以上になった場合、お金を受け取れるわけですね。

指定の金額はサイトによって違い、1,000円から入金可能なサイトもあれば、5,000円以上が必要なサイトもあります。

通常、入金の回数分だけ手数料が発生するので、お給料はまとめて受け取ったほうがお得。「今すぐお金が欲しい」場合を除き、入金回数はできるだけ少なくするよう心がけましょう。

1回の手続きで発生する手数料は数百円でも、何度も入金すればすぐ数千円の出費に。数ヶ月~1年という単位で考えればバカにならない金額です。

「定期払い」タイプのサイトでは、月に一度報酬が入金されます。
「週に一度」、「10,000円以上まとめて」という風に入金のタイミングや金額を選べるサイトもあるので、都合の良い受け取り方法を選びましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.お金以外の報酬も?ポイントの方がお得なケースについて

お金以外の報酬

現金以外に、ギフトカードやクーポン、WEBマネー、通販サイトのポイントといった形で報酬を支払うサイトも珍しくありません。

現金に比べて使用方法は限定されますが、還元率がお得だったり、手数料が無料だったり、何らかの「特典」を設けているサイトが多いようです。

例えばポイントなら、必ずしも「1ポイント1円」とは限りません。

1.1円なら10パーセントお得、1.2円なら20パーセントお得。通販サイトでショッピングする機会があるなら、ぜひ交換を検討してみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

4.海外サイト利用時の注意点!悪質なサイトに騙されないために

悪質サイトについて

通常、支払いの処理に時間はかかりませんが、海外サイトの場合は、1日から数日の期間を必要とする場合もあるようです。

ドル、ユーロなど為替の影響を受ける可能性もあるので、シンプルに稼ぎたい方は国内のサイトを利用しましょう。

メールレディが「登録料」や「サービス利用料」といった名目で「お金の支払い」を要求されることはありません。

無料で働けるのが当たり前なので、事前に金銭を要求されたら要注意。悪徳サイトである可能性が高いと考えてください。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事