安全・快適に働けるサイトの特徴② 匿名性・身分証明・個人情報

安全・優良サイトの選び方2

1.メールレディの「匿名性」は? 各サイトによって違いも

メールレディ安全性を支えるポイントの一つに「匿名性」があります。個人が特定されるような情報を公開することなく働けるわけですね。

ただし、プライバシーに関するルールは各サイトによって異なるので、事前にチェックすることをおすすめします。

身バレ」は絶対にNG!という方は、「顔出し」が義務化されていないサイトに登録しましょう。プロフィールに顔写真など掲載する必要がないため、より安全に働くことができます。

サイトによってはプロフィールの各項目について公開・非公開を選択することも可能。
ネット上での「露出」を最低限にとどめ、様々な危険から身を守りましょう。

匿名性を確保するためには「安全な働き方」を心がけることも大切。
たとえ親しいお客さんが相手でも、本名や電話番号、住所などは教えないでくださいね。

お金を余分に振り込むから銀行口座を教えてほしい
プレゼントを送るので住所を知りたい
そんな「甘い誘い」には特に注意を。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.面倒でも「身分確認」の手続きは必要!「面接」はどうなの?

身分確認の手続き

人材登録を行うとき、「本人確認」がきっちり行われるサイトは優良サービスである可能性が高いようです。「身分証」の提示が義務付けられているサイトを選びましょう。

さきほどご説明した「匿名性の確保」と矛盾するようにも思えますが、本人確認は不正な就労を防ぐための大切な手続き。
多くのサイトで義務化されています。

登録時の審査が厳重だということは、運営企業がサービスの「質」を重視しているということ。
未成年の登録を防止するための手続きでもありますから、企業倫理(コンプライアンス)の観点からも評価できます。

いずれも優良サービスならではの運営方針といえるでしょう。

事実、有名・大手サイトはメールレディの身分確認を義務付けています。
証明書は一部を「黒塗り」にした「コピー」でもOKなサイトが多いので、情報の漏洩などそれほど警戒する必要はありません。

「カメラテスト」と称してチャットでの「面接」が行われるサイトもあります。

登録時のハードルはやや高めですが、その分、採用されれば報酬面など厚遇が期待できます。高収入にこだわるなら応募してみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.個人情報に関するルールとセキュリティを要確認

個人情報とセキュリティ

登録手続きも含めて、サービス利用時には様々な「個人情報」を扱います。サイトで個人情報がどのように守られているのか、セキュリティのシステムなど確認しておきましょう。

入力内容が「暗号化」され、仕事を辞めるときには個人情報が完全に「削除される」サイトがおすすめです。

あわせて「利用規約」、「プライバシーポリシー」など明記されているかどうか要チェック。個人情報の取り扱いについて、企業の基本姿勢を把握してください。

分らない点などあればメールや電話で問い合わせてみましょう。優良サイトであれば丁寧な応対、分りやすい説明が行われるはずです。

ライブチャットのサービスを紹介する「ポータルサイト」では、チャットレディやメールレディの情報が自動的に収集されています。

個人のプロフィール、ログイン時間、アクセス回数、人気や評判(口コミ情報)など知らないうちに掲載されているので、不安を感じる方も少なくないようです。

そうした自動解析、自動登録のシステムからメールレディが守られているかどうか。
直接的な被害はないにしても、気になる方はチェックしておきましょう。

セキュリティのしっかりしたサイトなら、情報が無許可で転載されることなく保護されているはずです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事