危険な行動② 高額案件と「出会い」、感情的&過激なメールに注意

高額案件と出会い

1.誰でも月収数十万円?高額報酬のウソ

メールレディの求人情報をリサーチしていると、たまに「超」がつくほどの高額案件を見かけます。

「未経験者でも月収〇十万円稼げます!」
「日給1万円以上可能!」

本当の話なら実に魅力的な求人ですが、残念ながらほとんどが誇大広告
メールレディが月収10万円以上を稼ぐことは簡単ではありません(チャットレディなど「兼業」すれば別ですが)。

この仕事には「慣れ」と「経験」が必要。まずは時給700~800円くらいを目指してみましょう。
片手間で働くなら月収5万円でもかなりいい線だと考えてください。

破格の収入をPRしているサイトは、悪徳企業によるものが少なくありません。

登録料など「架空請求」や「フィッシング詐欺」による徴収が行われる事例も報告されています。
何らかの形で金銭を要求されても、必ず無視するようにしてくださいね。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

2.仕事とプライベートはきっちり区別!お客とは割り切った関係を

お客とは割り切った関係を

メールレディはあくまで「仕事」。
アルバイトでメールする立場です。たとえ親しい常連さんが相手でも、実際に会ったり、電話番号を教えたりしないでください。

トラブルに発展する危険性が高いです。もちろん、金銭目的に交際したり、肉体関係を持ったりするのもNG。法的にもアウトです。

大半のサービスでは「出会い」目的の利用が禁止されています。中には強引に誘ってくるお客さんもいますが、できるだけ上手にかわしてください。

ただ、素っ気無い対応だとメールが途絶えてしまう恐れもあるので、「擬似恋愛」的な雰囲気を演出するのが良いでしょう。

期待させるだけさせておいて、結局は会わない。仕事とプライベートは厳し過ぎるくらいに割り切って考えましょう。

この仕事ならではの「テクニック」であり、接客の基本姿勢です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

3.怒らない、凹まない、相手にしない。感情的な対応は控えて

感情的な対応は控える

この仕事を続けるのなら、お客からの「暴言」や「いたずら」、「嫌がらせ」に耐えなくてはなりません。

画像を送信したら「ブス」、「不細工」なんて言われるのは当たり前。
卑猥な画像を送りつけてくる男性も珍しくありません。

いちいち感情的に反応していては、ストレスが溜まるばかり。あくまで冷静な対応(もしくは無視)を心がけましょう。

売り言葉に買い言葉でこちらも暴言を返せば、相手の行動はエスカレートします。
「受信拒否」や「通報」機能など活用し、迷惑行為にはスマートに対処しましょう。

あえて大げさに反応して、相手を「釣る」のもアリ。返信が来れば報酬ゲット。

メールの数をできるだけ稼いで、どんどん収入を積み上げていきましょう。
気持ちに余裕があるなら試してみてくださいね。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

4.過激すぎるのはダメ?エッチな画像や映像に限度アリ

過激すぎるのはダメ

アダルト系サイトでも、局部(性器など)を露出する行為は禁止されています。
法律的にもNGなので、画像や動画での「見せすぎ」・「出しすぎ」には注意してください。

サイトによって、アダルトなサービスの許容範囲は違います。最近では「アダルトNG」のノンアダルト系も人気。

自分が働いているサイトがどこまでOKでどこからアウトなのか、事前に把握しておきましょう。

画像や映像は「流出」・「拡散」するリスクがあります。個人を特定できる形で添付・送信することは控えましょう。

特に掲示板は不特定多数のお客が利用するので、画像や動画を投稿する際には細心の注意を払ってくださいね。
【最終更新日:2019年12月24日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事