迷惑行為にはどう対処する?方法次第で収入アップも

迷惑行為の対処法

メールレディの仕事を始めると、必ず「迷惑行為」に遭遇します。
迷惑行為を繰り返す「迷惑客」は、大きく2つのタイプに分類することができます。

ストレスを感じることなく、迷惑客に対応するにはどうすればいいのか…
具体的な方法を確認しておきましょう。

1.恋愛や肉体関係を求める「出会い系タイプ」

これまでにも繰り返しお話してきましたが、メールレディは「出会い系サイト」ではありません。
あくまでも「仕事」としてメールしているわけですから、「接客業」に近いものです。

本来なら、お客の側でもその点を理解して、メールでアプローチすることはしないのが「マナー」です。

しかし、中には仕事とプライベートの区別ができなくなり、本気でメールレディを口説こうとするお客がいます。

「会おう」と誘ってきたり、「好きだ」と告白したり…
中には単刀直入に「肉体関係」を求めるお客もいます。
さらに、金品の提供をほのめかして「愛人」を探すお客も…。

たとえ「会って話をするだけ」と言われても、お客の誘いにのるべきではありません。
実際に会うと、トラブルに発展する危険性が高いので、全ての誘いを断ってください

稀に脅迫するような形で関係を強要するお客もいますが、無視して問題ありません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.話をはぐらかして収入アップも可能

断り方のポイント

大切なポイントは「断り方」。
おすすめの方法は、話をはぐらかして「擬似恋愛」の関係を演出するテクニック。

「もう少し仲良くなったら」、「お互いをもっと知ってから」という風に、やんわりと断ります。

そうすれば、お客との関係は維持されますし、常連さんになってくれる可能性もアップ。
期待を持たせておいて、ちゃっかり稼ぐわけですね。

さりげなく「彼氏」や「好きな人」がいることを匂わせるのもアリ。もしくは、とことんまで時間を稼いで、最後にきっぱりと断るのも良いでしょう。

いずれにしても、素っ気無く断るとメールが途絶えてしまう可能性が高いので、お客の誘いは上手にかわしましょう。

もしもお客を怒らせてしまった場合は?
脅迫まがいのメールが来ることも珍しくありません。

メールの内容に恐怖やストレスを感じたら、無視をするか、「受信拒否」、「通報」、「ブラックリスト」などの機能を活用しましょう。
迷惑行為を防止する機能がそんなときこそ役立ちます。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.エッチな嫌がらせをする「アダルト目的」タイプ

アダルトへの対応

メールレディが最も頻繁に遭遇する迷惑行為は「エッチな嫌がらせ」。

いきなり卑猥な画像を送りつけてきたり、メールでエッチな質問をしてきたり…
もう「変態」としかいいようがないお客も少なくありません。

全て無視すれば特に問題ありませんが、慣れるまでは「我慢」も必要。

最近では「ノンアダルト」タイプのサービスも増えているので、どうしても耐えられなければサービスの移行も考えてみましょう。

あえて大げさに反応して、お客の関心を惹くのもテクニックの一つ。相手は喜んでメールしてきますから、収入アップにつながります。

慣れてきたら「駆け引き」を楽しむのもおすすめ。こちらも下ネタで返したり、リクエストに応じたりして、相手の欲求を満たしてあげましょう。

とはいえ、無理をする必要はありません。
最終的に「お客を選ぶ」権利はあなたが握っています。お客を無視しても、騙しても構いません。
とことん相手を焦らして、結局は脱がない(リクエストに応えない)のもアリです。

嫌がらせがエスカレートしてきたら、迷惑行為の防止機能を使用しましょう。
全てのお客に対して、平等に対応する必要はありません。

自分と気の合いそうな相手、信頼できそうなお客を「厳選」するのも一つの働き方。

ストレスを感じずに済む、無理なく続けられる、そんな働き方にこだわるのもおすすめです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事