メールレディおすすめの求人は?応募先の正しい選び方・探し方

メールレディおすすめ求人

メールレディ求人情報は、インターネット上で簡単に探せます。
在宅ワークの多くは「仕事不足」で「高倍率」となっていますが、メールレディは別。

応募資格なし、学歴や技術・知識など不問で、「誰でもすぐに始められる」求人が少なくありません。
とはいえ、「ネットで職探し」の方法をご存じない方も多いはず。

今回は、求人情報の探し方、選び方など中心に見ていきましょう。

1.メールレディは求人の選び方で収入が決まる?

求人の選び方

メールレディは基本的に「人材登録」制のアルバイト。「登録手続き」をすれば誰でも仕事を始められます。

求人は豊富にあるので、「仕事が見つからなくて困る」ということはないでしょう。

他の在宅ワークと比較すると、採用率も高いです(100パーセントのサイトも珍しくありません)。

むしろ「求人が多過ぎて登録先を選べない」
という女性の方が多いはず。特にメールレディ初心者は「サイト選び」の段階で迷うケースが少なくないようです。

選ぶときのポイントは求人の「雇用条件」。
特にメールの「単価」が重要な基準になります。

報酬が歩合制ですから、メール1通でどのくらいの収入を稼げるのか、その金額がお給料を大きく左右するわけですね。

単価の相場はメール1通あたり30~50円くらい。出来高払いですから、メールの数だけお給料がアップします。

とはいえ、「単価が高額なら楽に稼げる」とは限りません。明記されている雇用条件以外にも「目に見えない求人の良し悪し」が存在します。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.稼げる!安全!おすすめの求人のポイントは

おすすめ求人のポイント

例えば利用者数。お客となる男性の数ですね。やはり利用者の多いサービスほど頻繁にメールが届くので、お金は稼ぎやすいです。

逆に言えば、どれだけ高単価でも、利用者の少ないサイトはおすすめできません。
利用者の多いサイトを選びたいのなら、有名・大手のサービスに登録すればOK。

中には10万人単位の利用者を誇る「超大手サービス」も存在します。

もう一つのポイントは安全性。個人情報はどのように管理されているのか、セキュリティの仕組みはぜひ把握したいところ。

また、迷惑メールなどの嫌がらせ、イタズラ行為に対してどのような処分が行われるのか、大体でよいのでシステムをチェックしてみましょう。

「通報」や「受信拒否」、「ブラックリスト」などの機能があれば、迷惑客に悩まされることなく快適に働けるでしょう。

利用者数や安全性については、口コミを調べることで手軽にリサーチ可能。ランキングサイトや比較サイト、まとめサイトなど活用しましょう。

評判の良いサイトで働けば、効率良く、安全に収入をゲットできるはず。

「調べるのが面倒!」という方は、当サイトで紹介しているおすすめサイトの一覧なども参考にしてみてくださいね。

3.メールレディは通勤タイプの求人もアリ!

通勤のメールレディ

メールレディは基本的に在宅のアルバイトですが、中には通勤タイプの求人もあります。
通勤して働くメリットとしては、

■通勤手当が支給される(各種ボーナスが充実している)
■パソコンやカメラ、照明などの機材、インターネット環境が用意されている(自分で準備する必要がない)
■担当スタッフによるサポートが万全(独学でノウハウを覚えなくても稼げる)
■個室が用意されているため、自宅で働けない(家族と同居している)場合は便利
■貸し衣装、無料ドリンクやフードなどのサービスが充実
■出勤することで仕事に対するモチベーションが維持される(自然に収入が増える)

といった点が挙げられます。
在宅で働くことにこだわりがないのであれば、通勤タイプの求人に応募するのも良いでしょう。

ただし、通勤可能な求人が募集されるのは主に都市部。地方では求人が見つからないかもしれません。
「通勤したほうが高収入」とは限らないので、在宅で働く方法もおすすめです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

4.メールレディの求人が見つからない!その理由とは

チャットレディとして登録

なかなか良い求人が見つからない…
そんな場合はまず「チャットレディとして登録する」ということを覚えておきましょう。

もともとメールレディとはチャットレディの「別名」。求人情報の多くはチャットレディを対象に募集しているので、「メールだけで働きたい」という場合は、

まずはチャットレディとして人材登録
→ チャットはせずにメールのサービスだけで接客する

という流れで仕事をスタートする方法も一般的です。

最近では「メールレディ専業」の形で募集する求人も増えていますが、主流はまだまだチャットレディ。両方の仕事を「兼業」する女性も多いです。

チャットの方が数倍の報酬を期待できるので、高収入を狙うのであればライブチャットのアルバイトにも挑戦してみましょう。

登録時に注意したいのは、メールの報酬制度。中にはメールの利用を無料=無報酬としているサイトもあるため、事前に確認してから登録しましょう。

メールのサービスが有料=報酬が発生するサイトに登録する必要があるわけですね。

当サイトではおすすめサイトの一覧を掲載しています。どれもメールだけで稼げるサービスばかりのなので、良ければ参考にしてみてください。

在宅ワークは収入の「格差」が求人に大きく左右されます。
仕事の内容が同じでも、応募先次第で高収入が稼げたり、逆に低収入しか稼げなかったり…

メールレディも例外ではありません。登録するサービスは「厳選」して、働いた分だけきっちりお給料をゲットしましょう!

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事