メールレディが収入・報酬ゲットの仕組みは?お給料の稼ぎ方まとめ

メールレディの報酬

1.お金がもらえる仕組みは?報酬のシステム詳細

メールレディの報酬は、メールの数だけ増える仕組みになっています。
完全な「歩合制」なので、「がんばった分だけお給料がもらえる」と考えてください。

ただし、実力勝負の世界ですから、「楽に稼げる」とか、「メールするだけで月収20万円を誰でも稼げる!」なんて過大な期待は禁物。

メールレディの収入には、人気やテクニック次第で「格差」ができるということは覚えておきましょう。

報酬のシステムは各サイトによって異なりますが、基本的にはメールの「受信数」によってお給料が決まります。

「送信数」ではないので、むやみにメールを量産してもお金はもらえません。お客さんから返事がもらえるように、ある程度は「内容」も意識してみましょう。

例外的には、送信メールにも報酬が設定されているところがあります。また、報酬が現金ではなく、「ポイント」で支払われるサービスも少なくありません。

ポイント制度を採用している場合は、現金に「換金」したり、ギフト券やWEBマネーに「交換」したり、別途手続きが必要な場合も。

お金に関するシステムの詳細については、各サイトのルールをよく確認するようにしてくださいね。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.単価と添付ファイルについて。高収入をゲットする基本的なテクニック

メールの単価・高収入のテクニック

メールには1通あたり数十円の「単価」が設定されています。

受信メールの数×単価=メールレディの収入

となるわけですね。さらに、メールに画像や音声、映像など「添付」すると、メール開封後に「ボーナス」が発生するサイトも多いです。

男性客はメールで気持ちを「盛り上げ」て、画像や映像で「満足する」という流れでサービスを利用しています。

画像や動画には「付加価値」があるので、その分、高額な報酬が設定されているわけですね。

お客があなたに抱く「見たい」、「聞きたい」、「知りたい」という欲求を、どのように喚起し、満たしてあげるか。
それがメールレディの「テクニック」です。

どんどん脱いで「サービス精神」を発揮するのも良いですが、ときには「出し惜しみ」も大切。
お客との駆け引きを楽しんで、高収入ゲットを目指しましょう。

簡単に脱ぐと飽きられるのも早いですから、会話とのバランスが大切です。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.メール以外の働き方!掲示板、テレフォンレディとチャットレディの特徴

メールレディの収入源

この他にも、メールレディの収入源としては「掲示板」、「音声通話」、「ライブチャット」などがあります。

掲示板

ネット上の掲示板に画像や映像を「投稿」します。掲示板は不特定多数のユーザーが閲覧でき、「閲覧数×単価」が報酬になります。

「1対1」のメールとは異なり、大勢のユーザーにサービスを提供する形ですね。ですから、顔写真などは掲載しないほうが良いでしょう。

単価はメールに比べてやや低めですが、一度に数十人~数百人というお客さんから報酬を得られるので、短時間に、手軽に稼げます。特に大手サイトでは人気のサービスです。

音声通話

お客さんと「通話」することで報酬が発生します。電話のようなイメージですね。1分あたりの「時間給」が採用されていて、時給に換算すれば数千円の高収入も期待できます。

メールと比較して報酬が高額なので、音声メインで働く女性「テレフォンレディ」も少なくありません。映像の配信は不要なので、容姿に自信がない方でも無理なく働けます。

ライブチャット

音声&映像の配信でお客さんとコミュニケーション(チャット)します。時間給のシステムで、1分あたり数百円の高収入をゲットできるサイトも。

アダルト系なら時給1万円以上を稼げる場合も珍しくありません。ライブチャット専業で働く「チャットレディ」や、メールレディとの「兼業」も一般的。

顔(映像)や声(音声)を知られるので、アルバイトとしてのハードルは高めですが、高収入が魅力のサービスです。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年3月27日
在宅・テレワークに関する相談窓口はこちら

関連記事