収入アップのコツは?兼業や同時待機など「時間の使い方」について

収入アップのコツ

1.サイトを掛け持ちして「同時待機」!ただし注意点も

仕事の効率をアップする方法として効果的なのが、複数のサイトに登録して働く「同時待機」。
メールレディのサービスをいくつか「掛け持ち」して、メールを受信する頻度を増やすわけですね。

手軽に集客できますし、手間もほとんどかかりません。実際に5~10個くらいのサイトに登録して、何時間もメールを続ける働き方が人気を集めています。

ただし、同時待機を行う場合には注意も必要。
サイトによっては「禁止行為」として、サービスの掛け持ちが許可されていない場合もあります。
また、お客さんの中には同時待機に不快感を覚える人もいて、運営企業に「通報」するケースも。

複数のサイトを掛け持ちするのであれば、念のために「バレないための工夫」を心がけましょう。

まず、プロフィールは各サイトで個別に作成します。自己紹介(PR)用の文章など、コピペはNG。

年齢や趣味、職業なども、無理のない範囲で別々の「人物設定」を考えてみましょう。
顔写真も使いまわしは避けてください。

できれば、髪形・メイク・服装など、少しずつアレンジしてみましょう。もちろん、画像を加工・修正するのもアリです。

複数のキャラクターを演じるのなら、ちょっとした「メモ」を作成しましょう。

プロフィールをまとめ、どのサイトでどんな常連さんの接客をしているのかなど、具体的な「データ」を整理します。

掛け持ちするサイトの数が増えてくると、混乱を避けるための情報として役立つことでしょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

2.優良サイトを選んで効率アップを。文字入力のスピードも大切

優良サイトの選び方

思ったように稼げない…そう感じたら、他のサイトへ「乗り換える」のもおすすめ。

無理に一つのサイトにこだわる必要はありません。メールレディの求人は豊富にありますから、稼げないサイトには早めに見切りをつけてしまいましょう。

優良サイトを見つけるためには、実際に働いてみるのが一番。
1週間くらい働いて、効率よく収入をゲットできそうなサービスを見きわめてください。

複数のサイトを比較・検討しているうちに、仕事にも慣れてくるはず。

最初の1ヶ月は「研修期間」だと思って、色々なことを試してみるのもおすすめです。
自分に合った働き方、仕事上のコツなど、徐々につかめると思います。

スマホの扱いが苦手ならPC、PCが苦手ならスマホを利用して働きましょう。
特に「文字入力のスピード」は重要。

メールのレスポンス(返信の早さや頻度)に大きく影響します。
理想的なのはPCのブラインドタッチ。毎日少しずつ練習するのも良いでしょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

3.兼業で収入が数倍に…時間を上手に活用するためのテクニック

兼業で高収入

高収入を狙うのなら「兼業」が確実です。
「チャットレディ」や「テレフォンレディ」として働く時間を増やせば、あっという間に数倍の報酬を稼げることも。

メールレディのお仕事に慣れたら、こうした類似の在宅ワークにも挑戦してみましょう。

働き方のコツやマナーなど、基本的な部分は共通しています。すぐに覚えられるはずです。

中には、チャットの待機時間にメールしたり、メールがないときに電話(通話)したり、とても器用に働く女性もいます。

ある程度は慣れや経験も必要ですが、「時間を持て余さない」よう、自分なりの工夫を考えてみてください。

毎日自分に「ノルマ」=目標額を設定するのも良いのですが、歩合制の仕事は「稼げるとき稼ぐ」スタイルがおすすめ。

気前のいいお客さんを見つけたら、1日で10日分稼ぐくらいの気持ちでがんばってみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・評判・体験談はこちら!

◆ 文/メールレディ・ハピ編集部
最終更新日:2020年2月22日

関連記事