メールレディは日払いもOK!報酬受け取りの条件や注意点は

メールレディは日払いOK

メールレディは、ネット上で働く在宅のアルバイト。どうすれば報酬が発生するのか、どのような流れでお給料を受け取るのか、「よく分らない」という方も多いことでしょう。

今回はお金に関する仕組み、手続きの流れや注意点について見ていきます。

「今すぐお金が欲しい」という方は、日払いの条件や受け取り方についても確認しておきましょう。

1.メールレディで高収入?お給料の仕組み

メールレディのお給料の仕組み

メールレディのお給料は、歩合制の出来高払い。簡単に言えば、「受信したメールの数」だけ報酬が増額されていきます。

メール1通あたりの収入は30円~50円くらいが相場。金額だけ見ると低単価に思えるかもしれませんが、1時間に10~20通くらいやり取りすれば、時給数百円~1,000円くらいの収入になります。

在宅ワークは時給500円以下の仕事も多いことを考えると、メールレディはかなりの厚遇といえるでしょう。仕事の内容が手軽ですから、コスパは悪くありません。

さらに「ボーナス」が用意されているサイトもあって、動画や画像をメールで送信、もしくは受信すると、報酬が加算される仕組みも広く採用されています。

ポイントは、メールの送信数ではなく受信数で報酬が決まる、ということ。

ですから、どれだけ上手に「集客」するか、「営業」して常連さんを増やすことができるか、そのあたりが「腕」の見せどころになります。

コピペしたメールをいくら送信しても、収入は増えないわけですね。

メール以外の方法として、「掲示板」や「ブログ」への「投稿」によってお金を稼ぐこともできます。
報酬は、お客さんの「閲覧数」で決まるシステムが一般的。

閲覧者が増えれば増えるほど、高収入を期待できるわけですね。
掲示板やブログはメールのきっかけ=集客の手段としても役立つので、ぜひ活用してみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

2.日払いですぐに報酬をゲット可能!

日払いで報酬をゲット

当サイトで紹介しているおすすめのサービスでは、日払いで報酬を受け取ることもできます。

その日に稼いだお金を翌日(又は翌々日)までに受け取れるため、すぐにお金が欲しい方に最適。

実際に、「週末に遊ぶお金が欲しい」、「お金を貯めて旅行に行きたい」、そんな目標を立てて働いている女性も多いようです。

日払いのお給料は、銀行口座へ入金される形が一般的。家族に内緒で働きたいのなら、通帳は個人で管理するようにしましょう。

または、インターネットバンキングなど利用して、専用の口座を開設するのもおすすめ。
ネットバンキングなら出金以外の取引を全てインターネット上で行えるため、さらにバレにくいはずです。

サイトによっては、「ポイント制度」が導入されている場合もあります。
「1ポイント〇円」という風に「換金率」が設定されていて、慣れるまでは仕組みがちょっと複雑に思えるかも。

ただ、基本的には「ポイントをお金に換えて入金する」だけなので、特に難しい手続きが必要なわけではありません。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

3.日払いでお給料をもらうときの注意点

日払いでもらうときの注意点

日払いでお給料をもらうのなら、必ず「手数料」を確認しておきましょう。
入金 → 出金までにかかる費用のことですね。

金額としては1回数百円程度ですが、5回~10回と回数を重ねればかなりのコストに。

手数料を節約したい&今すぐお金が必要なわけじゃない、そんな場合は、お給料はまとめて受け取った方がお得です。

※一部、ネットバンキングでは手数料が無料となるケースも。節約のために口座を開設するのも良いでしょう。

日払い対応のサイトは、「好きなタイミングでお金を受け取れる」点に大きなメリットがあります。

週に一度の「週払い」、月に一度の「月払い」、自分に都合の良いタイミングを選びましょう。

繰り返しになりますが、入金や出金の「回数」が少ないほど手数料を節約できるので、「報酬はまとめて受け取る」のもおすすめです。

また、多くのサイトでは「最低支払額」が設定されています。
報酬の総額が3,000円以上~5,000円以上にならなければ、お給料を受け取れない仕組みになっているわけですね。

最低支払額は各サイトによって異なるので、あらかじめ確認しておきましょう。

「今日は最低支払額を超えるまで働く」という風に、目標を決めて働くのもおすすめ。
日給の目安としてがんばってみましょう。

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

4.お給料を清算できないときのチェックポイント

報酬を受け取れない場合

もし、「手続きをしたのに報酬を受け取れない」事態に遭遇したら、

①最低支払額
②手続きの内容
③入力した金融機関の情報に誤りがないか
④そのサイトが日払いに対応しているかどうか
⑤入金のタイミングが翌営業日かどうか

以上の5点を確認してみましょう。

①は先ほどご説明したとおり。報酬の総額が最低支払額に達していなければ、お給料を受け取ることはできません。

②は各サイトによって異なります。手続きの流れがサイト上で説明されているはずですから、もう一度よく確認してみてください。

清算できない原因としては③も多いようです。銀行名や支店名、口座番号、氏名などに入力ミスがないか、入念にチェックしてみましょう。

④は支払いのタイミングが問題です。
メールレディの報酬は「月払い」のサイトも多いので、該当する場合は毎月15日や25日の支払いまで「待つ」他ありません(入金日は各サイトによって違います)。

入金が「翌営業日」と記載されている場合は、あなたの口座にお金が振り込まれるのは明日。土日は金融機関が休業となりますから、金曜日に手続きをした場合は、翌週の月曜日に入金されます。

⑤に該当しない場合、入金の処理に2~3日くらい必要なサイトもあるようですね。

とりあえず待ってみて、まだお金が振り込まれない、原因が分らない…そんなときは、サポート窓口に問い合わせてみましょう。

メールレディの「お金」に関する仕組みは、基本的にシンプル。働いているうちに自然と覚えてしまう方が大半です。

特に大切なのは、ボーナスの制度を上手に活用する、手数料など節約できる部分は節約する、以上の2点。

日払いのケースも含めて、お給料の清算(入金)は、「問題なくできる」と考えて差し支えありません(入力ミスさえなければ!)。

例えば、当サイトで紹介している大手・有名サービスも、報酬体系が分りやすいところばかり。参考にしていただければ幸いです。
【最終更新日:2019年12月24日】

おすすめの求人情報一覧はこちら

口コミ・体験談はこちら!

関連記事